秘密の日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 大曲の花火 1万8000発が夜空彩る 秋田 大仙

<<   作成日時 : 2016/08/28 15:04   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

画像
「大曲の花火」として知られる、全国花火競技大会が秋田県大仙市で行われ、1万8000発の花火が夜空を彩りました。
ことし90回目の節目を迎えた全国花火競技大会は、花火師たちが美しさや独創性を競います。ことしは地元の秋田県をはじめ静岡県や長野県などから28の業者が参加して1万8000発の花火が打ち上げられました。

競技は、伝統的な丸い形の花火を打ち上げる「芯入割物」や、音楽に合わせてさまざまな形の花火を打ち上げて独創的な世界観を表現する「創造花火」などの部門で行われました。
また、呼び物の1つ「大会提供花火」では、およそ2400発の花火がベートーベンの交響曲に合わせて打ち上げられました。

主催者によりますと、ことしは例年より3万人ほど多いおよそ74万人が訪れたということで、花火が打ち上げられるたびに大勢の観客から歓声が上がっていました。
仙台市から来た20代の女性は「大会提供花火は特に迫力がありました。花火師の技術に驚き、感動しました」と話していました。
また、秋田県横手市の60代の女性は「毎年見に来ていますが、音楽と花火の共演がすばらしくて、全国に誇れる花火大会です」と話していました。

▲<NHKニュース>より▲    ▼<YouTube>より▼

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
大曲全国花火競技大会は花火師が自らの手で打ち上げる
大曲の花火の名で知られている全国花火競技大会は、花火をつくった本人が自らの手で打ち上げる競技大会である。歴史・伝統において最も権威ある競技大会であるとされている。打ち上げ数は約1万8千発。テーマをもうけて創造性の高い花火を自由に組み合わせる「創造花火」と、10号玉2発を総合的に審査した結果、最も優秀と認められる花火を作った花火師に内閣総理大臣賞が贈られる。 ...続きを見る
ぱふぅ家のホームページ
2016/10/01 12:46

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
PVアクセスランキング にほんブログ村
大曲の花火 1万8000発が夜空彩る 秋田 大仙 秘密の日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる