秘密の日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 高岡 「伏木曳山祭り」始まる

<<   作成日時 : 2017/05/16 00:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
重さ8トンもある山車(やま)を激しくぶつけ合うことで知られる「伏木曳山祭」が高岡市で始まり、花笠やからくり人形などを飾った豪華な山車が街に繰り出しました。

伏木曳山祭は、古くから港町として栄えてきた高岡市の伏木地区に約200年前から伝わる祭りで、海の安全を願い山車にはご神体の七福神のほか、金色に輝くアゲハチョウやひょうたんといった飾りが施されています。
15日午前、7つの山車が広場に勢揃いし、男たちの「イヤサー、イヤサー」という掛け声とともに街へと繰り出しました。

山車は高さ約8メートル、重さは8トンあり、狭い路地の曲がり角で、はっぴ姿の引き手たちが地響きを立てながら方向転換させると、訪れた人たちはその迫力に見入っていました。

地元の70歳の男性は「毎年、楽しみに見に来ています。天気にも恵まれ、多くの人が集まってうれしいです」と話していました。

また、小学4年の男の子は「山車が大きくてきれいで、練り歩きも迫力があります。大人になったら自分も山車を引きたいです」と話していました。

夜にはちょうちんがともされた山車どうしが、先頭に取り付けた樫の大木の先を勢いよくぶつけ合う、呼び物の「かっちゃ」が行われ、祭りの最高潮を迎えます。

▲<NHKニュース>▲より   ▼<YouTube>▼より

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
PVアクセスランキング にほんブログ村
高岡 「伏木曳山祭り」始まる 秘密の日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる