秘密の日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 6月に復帰の桂歌丸さん 夏恒例の高座に登場

<<   作成日時 : 2017/08/11 22:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
肺炎などのため入退院を繰り返し、ことし6月に復帰した落語家の桂歌丸さんが、東京・国立演芸場で毎年8月に出演している夏恒例の高座にことしも登場し、熟練の話芸を披露しました。

落語家の桂歌丸さん(80)は肺炎などのため、ことしに入って3回、入退院を繰り返し、療養を続けてきましたが、6月から高座に復帰し、これまで7回の公演に出演しています。

歌丸さんは11日、35年前から毎年8月に出演している東京・千代田区の国立演芸場の公演で、トリとして高座に登場し、大きな拍手で迎えられました。酸素吸入器をつけた歌丸さんは冒頭、「管は入りっぱなしですが、肺はすっかりよくなったと医者に言われました」などと自身の体調について話しました。

歌丸さんはそのあと、古典の怪談ばなしにアレンジを加えた「牡丹灯籠」という作品の一部を披露し、時折、笑いを交えながらも緊張感を漂わせた熟練の話芸で客席をひきつけていました。

およそ1時間の舞台を終えた歌丸さんは報道陣の取材に対して、「疲れた」とだけ言い残し、ファンに見送られながら車で会場をあとにしていました。

この公演は今月20日まで行われ、歌丸さんはこのあとも1日おきに登場する予定です。

▲<NHKニュース>▲より  ▼<YouTube>▼より

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
PVアクセスランキング にほんブログ村
6月に復帰の桂歌丸さん 夏恒例の高座に登場 秘密の日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる