秘密の日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 政府 北朝鮮の核実験の可能性を発表

<<   作成日時 : 2017/09/03 14:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
日本政府は北朝鮮が3日午後零時半すぎ、核実験を行った可能性があると発表しました。

これは菅官房長官が緊急に記者会見して発表しました。

この中で菅官房長官は「本日12時31分ごろ、気象庁が北朝鮮付近を震源とする自然地震ではない可能性のある地震波を観測した。本件地震は過去の事例などを踏まえると、北朝鮮による核実験の実施に伴い発生した可能性があると考えている」と述べました。

そのうえで菅官房長官は「気象庁によると、当該地震の発生時刻は12時29分57秒、地震の震源は北緯41.3度、東経129.1度、深さ0キロメートル、地震の規模はマグニチュード6.1とされている。本事案を受け、政府としては官邸対策室において情報を集約するとともに、関係省庁の局長等を官邸に緊急参集させた」と述べました。

そして菅官房長官は「安倍総理大臣からは関係省庁においては緊張感を持って情報収集・分析に努めること、国民に対し的確な情報提供を行うこと、米国、韓国、中国およびロシアをはじめとする関係諸国と連携を図ることの3点について指示があった。総理指示を踏まえ、引き続き情報収集・分析などを行っているところだ」と述べました。

北朝鮮をめぐっては安倍総理大臣が3日朝、アメリカのトランプ大統領と北朝鮮が日本の上空を通過する弾道ミサイルを発射した先月29日以降、3回目となる電話会談を行い、一層厳しい制裁を科す新たな決議を国連安全保障理事会で採択するため、日米韓3か国で緊密に連携していくことを確認したばかりでした。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

画像

「北朝鮮で人工的揺れ 」6回目の核実験か 韓国軍

韓国軍は、3日昼ごろ、北朝鮮北東部で人工的な揺れを観測したと発表し、北朝鮮による6回目の核実験の可能性もあるとして詳しい分析を進めています。

韓国軍の合同参謀本部によりますと、日本時間の3日午後0時29分ごろ、北朝鮮北東部ハムギョン(咸鏡)北道キルジュ(吉州)郡のプンゲリ(豊渓里)で、人工的な揺れが観測されたということです。

韓国軍は、マグニチュードは5.6と推定されるとしています。

プンゲリには核実験場があり、韓国軍が北朝鮮による核実験かどうか詳しい分析を進めているということです。

北朝鮮は去年、同じプンゲリにある核実験場で、1月に「初めての水爆実験」だとする北朝鮮としては4回目の核実験を行ったのに続いて、9月には、「核弾頭の爆発実験」と称して5回目の核実験を強行しました。

韓国国防省は、北朝鮮が今月(9月)9日の建国記念日に向けて、国威発揚などを目的に核実験に踏み切る可能性があるとして、警戒と監視を強化していました。


中朝国境住民「強い揺れ感じた」

揺れが起きた日本時間の3日午後0時半ごろ、北朝鮮の北東部に近い中国の吉林省延吉の住人の1人に電話で取材したところ、「ビルの5階でドンという短く強い揺れを感じた。過去の核実験のときと似ている」と話していました。

<NHKニュース>より

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
PVアクセスランキング にほんブログ村
政府 北朝鮮の核実験の可能性を発表 秘密の日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる