秘密の日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 星野仙一さん死去 プロ野球 楽天などで監督

<<   作成日時 : 2018/01/06 12:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

画像
プロ野球の中日、阪神、楽天で監督を務めチームをリーグ優勝や日本一に導き、「闘将」とも呼ばれた星野仙一さんが4日、亡くなりました。70歳でした。

これは、星野さんが球団の副会長を務めるプロ野球の楽天が発表しました。楽天によりますと、星野さんはおととし、すい臓がんであることがわかり、その後、闘病を続けてきましたが、先月下旬に病状が悪化し、4日午前5時25分に亡くなったということです。

星野さんは岡山県出身の70歳。明治大学から昭和44年にドラフト1位で中日に入団しました。現役時代は、闘志あふれるピッチングスタイルから「燃える男」と呼ばれ、中日のエースとして14年間で通算146勝をあげ沢村賞も受賞しました。

現役引退後はNHKのスポーツキャスターを務め、さわやかな笑顔とわかりやすい解説で人気を集めました。

その後、昭和62年には中日の監督に就任して大胆な戦力の入れ替えなどでチームを改革し、2回のリーグ優勝を果たし、その熱い指導ぶりから「闘将」とも呼ばれました。

そして、平成14年には低迷が続いていた阪神の再建を託されました。ここで星野さんは「勝ちたいんや!!」をキャッチフレーズにチームを改革し、就任2年目に阪神を18年ぶりのリーグ優勝に導きました。

阪神の監督を退いたあとは、金メダルを目標に掲げ、北京オリンピックの日本代表の監督も務めました。

その後、東日本大震災が起きる直前、63歳の時に楽天の監督に就任しました。被災地の球団としてチームを鼓舞し、就任3年目の平成25年には楽天を初のリーグ優勝と自身にとっても初めてとなる日本一に導き、震災からの復興に向かう東北のファンを大いに元気づけました。

平成26年のシーズン終了後に、成績の不振と健康上の理由から球団に迷惑をかけたとして監督を退きましたが、その後は球団の副会長に就任して梨田昌孝監督を招へいしたほか、ドラフト会議の方針決定や戦力の補強などチームの編成に携わっていました。

そして、野球界の発展に大きな功績を残したとして、去年、野球殿堂入りしました。

葬儀は密葬で執り行われる予定で、球団では後日、お別れの会を開くことにしています。


楽天によりますと、星野さんは、おととし7月に急性のすい炎を発症したことをきっかけにすい臓がんであることがわかり、闘病を続けてきましたが、先月下旬になって病状が悪化したということです。

そして、4日午前5時25分、家族にみとられながら、昼寝でもしているような安らかな表情で息を引き取ったということです。

星野さんは、亡くなる直前まで「コーチ会議に出られるかな」と話していたということで、楽天は「最後の最後まで野球に情熱を燃やし、野球に一生をささげた星野球団副会長でした。故人に代わり、今まで支えて下さったすべての皆様に感謝申し上げます」とコメントしています。

名古屋 別れ惜しむ声

プロ野球中日の地元・名古屋市では突然の別れを惜しむ声が聞かれました。

中日ファンだという45歳の男性は「とにかく熱い人で、リーグ優勝の時も熱心に応援しました。優勝の感動をありがとうございましたと伝えたいです」と話していました。

また、23歳の男性は「怖いというか、鬼監督というイメージがありましたが野球界のために尽くしていただいた方なので本当に残念です」と話していました。

巨人ファンだという男性は「現役時代はライバルという感じでした。野球界を盛り上げてくれてありがとうございましたと声をかけたいです」と話していました。

大阪でも

大阪・梅田のJR大阪駅前ではプロ野球阪神の監督も務めた星野仙一さんが亡くなったことを惜しむ声が相次ぎました。

50代の男性は「闘将という印象で、5本の指に入る名監督だったと思います。日本の野球のレベルをもっと上げてくれる方だと思っていたので、非常に残念です」と話していました。

20代の男性は「野球はあまり見ていなかったけれど、星野さんはテレビでよく見ていました。やさしい方だと思っていました。とても残念です」と話していました。

また、阪神の監督時代に試合を見に行っていたという70代の女性は、「とても驚きました。ズバっと言いたいことを言ってこちらも気持ちがスカッとするすごい力を持っている監督でした。お元気でいてほしかったですね」と残念そうに話していました。

仙台でも

星野さんが亡くなったことについてプロ野球楽天の地元・仙台市でも突然の別れを惜しむ声が聞かれました。

仙台市の20代の男子大学生は「亡くなったと聞いてびっくりしています。優勝したときは被災地に勇気を与えてくれたと思うし野球のすばらしさを教えてくれたと思います」と話していました。

また仙台市の30代の女性は「最近まで元気そうだったので亡くなったと聞いて信じられません。野球は詳しくありませんが被災地に寄り添ってくれた方だと思います」と話していました。

東京でも驚きと悲しみの声

東京・渋谷では、プロ野球ファンの人たちから悲しみや驚きの声が聞かれました。

45歳の会社員の男性は「元気なイメージしかないので、突然のことでびっくりしている。熱血的な指導で楽天を日本一にした印象が強い。ファンから見ても指導は厳しいけど、愛情があり、人をひきつける監督だった」と話していました。

18歳の男子大学生は「楽天の監督時代、日本シリーズで田中将大投手を最後に抑えで起用してすごいと思った。野球殿堂にも入っている名将で、本当に亡くなってしまって悲しいです」と話していました。

31歳の会社員の男性は「つい最近までテレビにも出ていたので、びっくりしました。70歳で亡くなるのは早すぎるし、さみしいです」と話していました。

22歳の男子大学生は「阪神の監督時代の印象が強く、よく怒っていて暴れん坊というイメージがあります」と話していました。

<NHKニュース>より

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
巨人族阿含の初護摩3日詣でが祟りました?
なまんだ〜
楊家太極拳横隔膜腹筋下部交互の吐納法ハイピッチで力一杯数分数十分?ビリルビン血症摩訶迦葉の物真似附法蔵?
巳蛙
2018/01/09 02:37

コメントする help

ニックネーム
本 文
PVアクセスランキング にほんブログ村
星野仙一さん死去 プロ野球 楽天などで監督 秘密の日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる