秘密の日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 自衛隊ヘリ墜落 隊員1人の死亡確認

<<   作成日時 : 2018/02/05 20:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

佐賀県警察本部によりますと、陸上自衛隊のヘリコプターが墜落した事故で、乗っていた隊員と見られる1人の死亡が確認されたということです。

AH64とは

「AH64」は、アメリカのボーイング社が開発した戦車などを相手とする最新式の戦闘ヘリコプターで、平成17年度から自衛隊に導入されています。全長およそ18メートルの2人乗りの機体で、30ミリ機関砲や70ミリロケット弾、それに対戦車ミサイルなどを装備しています。

最大時速は270キロと高速で飛行できるほか、航続距離はおよそ200キロで、ヘリコプターどうしでデータをやり取りする通信機器や高性能レーダーなどの電子機器が強化されているのが特徴です。

目撃者「尾翼から落ちた」「斜めに落ちた」

ヘリコプターが墜落した現場近くに住み、当時、犬の散歩をしていた78歳の女性は「バラバラと音がして、空を見たらヘリコプターが機首を上に向けて垂直な状態になっているように見えた。そのまま尾翼から落ちて、バーンと大きな音がした。まさか民家に落ちているとは思わず、ショックです」と話していました。

また、現場近くを高校の通学バスで通りかかったという男子高校生は「バスに乗車中に運転手が『あっ』という驚いた声をあげ、進行方向を見たところ、ヘリコプターが斜めになって落ちていく瞬間をみた。そのあと黒煙があがった。落ちたときの音などは聞こえなかった」と話していました。

現場は住宅地

現場は、JR長崎本線の神埼駅から、およそ4キロ南へ離れた神埼市千代田町嘉納です。田畑の中に住宅が点在する地域で、住宅地図では100メートル四方の間に20軒ほどの建物が確認できます。また100メートルほど北側には子ども園があるほか、周辺には小学校や公民館など公共施設も設けられています。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

自衛隊ヘリ墜落 首相 当面飛行停止を指示

安倍総理大臣は、佐賀県で自衛隊の戦闘ヘリコプターが墜落したことを受けて、総理大臣官邸で小野寺防衛大臣に対し、人命救助や事故の原因究明、それに、事故を起こしたヘリコプターの同型機の飛行停止などを指示しました。

安倍総理大臣は、佐賀県神埼市で、自衛隊の戦闘ヘリコプターが墜落したことを受けて、5日夕方、総理大臣官邸で小野寺防衛大臣から事故の状況などについて報告を受けました。

そして、安倍総理大臣は、小野寺大臣に対し、迅速な人命救助・救出、周辺住民の安全確保の徹底、それに、国民への迅速な情報提供、そして、自衛隊のすべてのヘリコプターについて徹底的な整備・点検を確実に実施すること、さらに、事故を起こした「AH64D」の同型機を当面、飛行停止とし、徹底した原因究明を行うことなどを指示しました。

このあと、小野寺大臣は記者団に対し、「目達原管制塔からの目視によると、東側から西側に飛行中、機首から落下したということだが、私どもとしては、墜落したものと考えている」と述べました。

陸自 同型機の点検実施へ

今回の事故を受けて、防衛省は、墜落した陸上自衛隊のAH64戦闘ヘリコプターについて、事故機を除く同型機12機の飛行を停止したうえで緊急の点検を行うほか、陸海空の各自衛隊が保有するほかのすべてのヘリコプターについても整備状況などの点検を行うことを決めました。

<NHKニュース>より

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
PVアクセスランキング にほんブログ村
自衛隊ヘリ墜落 隊員1人の死亡確認 秘密の日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる