秘密の日記

アクセスカウンタ

zoom RSS − タイトルなし −

<<   作成日時 : 2018/04/17 21:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
「加計学園」の獣医学部新設をめぐり、柳瀬元総理大臣秘書官らを参考人として招致する方針の与党側と、あくまでも証人喚問が必要だという姿勢を崩していない野党側の攻防が続いています。

自民 森山国対委員長「むやみに喚問いけない」

自民党の森山国会対策委員長は、記者会見で、柳瀬元総理大臣秘書官らの国会招致について、「私どもは『参考人招致で』とお願いしている。招致される人の人権の問題もあるし、刑事事件に発展するような話ではない。むやみに証人喚問というのはあってはいけない」と述べました。

公明党 山口代表「参考人招致が妥当」

公明党の山口代表は、記者会見で「証人喚問は、出頭に応じなければ、強制力を持って国会に連れてくることができ、虚偽の証言をすれば偽証罪で罪を問われる重い制度だ。柳瀬元総理大臣秘書官は、現職の公務員で、自身も『国会で決められれば話す』と述べているので、参考人として招致するのが妥当だろう」と述べました。

立民 枝野代表「重大な思いで対応」

立憲民主党の枝野代表は党の常任幹事会で「関係者に証人として国会に来て話をしてもらい、全貌解明の糸口を切り開いていく段階であるのは、はっきりしているが、与党からは、全くゼロ回答と言っていいような状況であり、重大な思いを持って対応していかなければならない。緊張感を持ってあたってほしい」と述べました。

立民 福山幹事長「与党側は危機感が足りない」

立憲民主党の福山幹事長は、記者会見で「『柳瀬元総理大臣秘書官は参考人で国会に呼ぶ』という与党側からのボールは不誠実であると言わざるを得ず、危機感が足りないのではないか。財務省や防衛省、財務省の福田事務次官の対応も含めて、うんざりしているのは国民もわれわれも同じで、『うみを出す』と言うなら柳瀬氏の証人喚問を強く求める」と述べました。

<NHKニュース>より

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
− タイトルなし − 秘密の日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる