秘密の日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 南北首脳会談 非核化の意思 明文化が焦点に

<<   作成日時 : 2018/04/26 22:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
韓国のムン・ジェイン(文在寅)大統領と北朝鮮のキム・ジョンウン(金正恩)朝鮮労働党委員長による27日の南北首脳会談では、双方の外相や国防相らが同行し、非核化と平和定着をめぐって集中的な議論が交わされる見通しです。史上初の米朝首脳会談を見据えて、キム委員長の非核化の意思を共同宣言などの形でどれだけ明文化できるのかが焦点となります。

画像韓国大統領府の発表によりますと、27日は、午前9時半に、北朝鮮の最高指導者として初めてキム・ジョンウン朝鮮労働党委員長が、パンムンジョム(板門店)の軍事境界線を徒歩で越えて韓国側に入ります。

そして、ムン・ジェイン大統領の出迎えを受けたあと、午前10時半から韓国側の施設「平和の家」で、10年半ぶりとなる南北首脳会談に臨む予定です。

両首脳には、韓国側から、大統領府のイム・ジョンソク(任鍾※ソク)秘書室長のほか、カン・ギョンファ(康京和)外相やソン・ヨンム(宋永武)国防相ら7人が、北朝鮮側から、キム委員長の妹のキム・ヨジョン(金与正)氏のほか、リ・ヨンホ外相やパク・ヨンシク人民武力相ら9人が、それぞれ同行します。

今回の会談は、経済協力が中心議題だった過去2回とは異なり、史上初の米朝首脳会談を見据えて、非核化と平和定着をめぐって集中的な議論が交わされる見通しです。

ただ、キム委員長は、今月20日の党中央委員会総会で、核実験やICBM=大陸間弾道ミサイルの発射実験の中止などを表明したものの、すでに保有しているとする核兵器の廃棄には一切言及しませんでした。

イム秘書室長は26日の記者会見で、「非核化の意思について、両首脳がどのような水準で合意するのか、それをどういった表現で明文化するのかが難しい」と述べており、キム委員長の非核化の意思を共同宣言などの形でどれだけ明文化できるのかが焦点となります。
(※「ソク」=析の下に日)

キム委員長をどう迎える?準備大詰め

韓国政府は、会談会場となる、軍事境界線にあるパンムンジョムの韓国側の施設「平和の家」などで、26日午後2時からおよそ1時間にわたって、会談の流れや両首脳の動きの最終確認を行いました。

この中では、ムン・ジェイン大統領に随行する7人のうち6人が参加し、軍事境界線を徒歩で越えてくるキム・ジョンウン朝鮮労働党委員長を、どのように出迎えるのかなどを1つ1つチェックしました。

また、歓迎式に臨む韓国軍の儀じょう隊およそ300人が、実際に音楽を演奏してリハーサルを行いました。

一方、韓国大統領府のキム・ウィギョム(金宜謙)報道官は26日午後の記者会見で「過去2回の首脳会談と最も異なるのは、核問題とICBM=大陸間弾道ミサイルの問題が高度化している状況で開かれることだ。両首脳が会って、この問題について高い水準で合意できることを願っている」と述べました。

<NHKニュース>より

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
南北首脳会談 非核化の意思 明文化が焦点に 秘密の日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる