秘密の日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 王朝行列 古都華やぐ 京都・葵祭

<<   作成日時 : 2018/05/15 12:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
 京都三大祭りの一つ、葵祭が15日、京都市で行われ、十二ひとえをまとったヒロイン「斎王代」らの華やかな王朝行列が都大路を練り歩いた。

午前10時半すぎ、フタバアオイの若葉を付けた男女約500人や牛馬約40頭などからなる全長約700メートルの行列が京都御所を出発。下鴨神社を経て上賀茂神社へ向かう約8キロを悠然と進んだ。

 今年の斎王代は、京都市左京区の会社員、坂下志保さん(23)。平成最後の斎王代で、母も昭和最後の斎王代を務めた。坂下さんは両親に見守られながら「いったん日常を忘れて、歴史の重みを感じたい」と話し、緊張した面持ちで「腰輿」と呼ばれるこしに乗り込んだ。

 葵祭は下鴨神社と上賀茂神社の例祭。約1400年前の欽明天皇の時代に凶作が続き、五穀豊穣(ほうじょう)を祈ったのが始まりとされる。三大祭りのトップを飾り、7月の祇園祭、10月の時代祭と続く。〔共同〕

<日経BP>より

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
王朝行列 古都華やぐ 京都・葵祭  秘密の日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる