秘密の日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 筑後川の「鵜飼」再開 福岡、九州豪雨乗り越え

<<   作成日時 : 2018/05/21 21:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
 昨年7月の九州北部豪雨で中止に追い込まれていた福岡県朝倉市の原鶴温泉近くの筑後川で行われる伝統漁「鵜飼(うかい)」が20日に再開した。観光客らはウを巧みに操る鵜匠の技に歓声をあげ、「再開して本当によかった」と笑顔で話していた。

 例年約3千人の観光客が集まる筑後川の鵜飼は、毎年アユ漁が解禁となる5月から9月にかけて実施。同温泉の風物詩として親しまれてきた。

 昨シーズンは、豪雨の影響で筑後川に大量の土砂が流れ込み、船着き場が埋もれ、鵜飼は中止に追い込まれた。重機を使い土砂の撤去を進めたことで、例年と同時期に開始できた。鵜匠の梶原日出夫さん(62)は「やっと再開できてうれしい。被災した人の支えになれば何よりだ」と力を込めた。

 見物客を乗せる屋形船には同市杷木地区の仮設住宅の住民も招待された。パート従業員、秦雪江さんは(49)「まだ生活が戻らず大変なことが多い。久々に元気がもらえた」と話した。

▲<日経BP>▲より ▼<YouTube>▼より

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
筑後川の「鵜飼」再開 福岡、九州豪雨乗り越え  秘密の日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる