秘密の日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 参院予算委 首相、ヤジに気色ばむ 繰り返す「関与なし」

<<   作成日時 : 2018/05/28 12:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
 森友学園、加計学園を巡って新たな問題が次々に明らかになる中、28日開かれた参院予算委員会の集中審議。野党側は安倍晋三首相や妻昭恵氏の「関与」を示す文書を示して重ねて追及したが、首相は「私や妻が関わっていないことは明らか」とこれまで通りの答弁を繰り返すばかり。ただ、一部の質問やヤジにはむきになって反論する場面もあった。

 「3000ページの資料を読んでいただければ、関与がないことは分かってもらえる」。学校法人「森友学園」への国有地売却を巡り、昭恵氏の関与を問われた安倍首相は声を張り上げて反論した。

 財務省は、これまで「破棄した」と繰り返し答弁してきた交渉記録など計約4000ページを23日に国会提出した。国民民主党の増子輝彦氏が「交渉記録に昭恵氏の名前が14カ所出てくる。関与は明らか」と追及すると、安倍首相は記録を読むよう増子氏に言い返した。野党側から「読んでるよ」とヤジが上がると、安倍首相が「みんな(全員が)読むわけない」と色をなして言い返す場面もあった。

 交渉記録には、昭恵氏付の政府職員だった谷査恵子氏が2015年11月、財務省に取引について問い合わせたメモもあった。当時契約中だった土地の賃料を巡り、優遇措置が受けられるかどうかを尋ねる内容で、理財局は適用を否定する一方、「(学園との土地取引は)財務省として現行ルールの中で最大限の配慮をして対応している」との記載もある。

 この点を問われた安倍首相は「これまでも答弁したが『まったくのゼロ回答』。制度上の質問をして、(学園に)答えただけ」とかわし続けた。

 同じ答弁を繰り返す場面は、学校法人「加計学園」の獣医学部新設を巡る問題でも。
 学園の加計孝太郎理事長と安倍首相が15年2月に面会したと記載した愛媛県の新文書が明らかになり、野党側は「(文書を作った)愛媛県職員がウソをついているのか」とただした。だが、26日に学園が「実際にはなかった面会を引き合いに出し、県と市に誤った情報を与えた」とのコメントを発表。安倍首相は「学園が『誤った情報』と謝罪している」と反論した。

 安倍首相は、文書が学園関係者から県や同県今治市への報告内容として記録された点をとらえて「伝聞の伝聞」と記載に疑問を投げかけ、「加計氏と獣医学部について話したことはない」と繰り返した。安倍首相の答弁を問題視した野党議員が、質疑を止めて委員長席に詰め寄る場面もあった。

<毎日新聞>より

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
参院予算委 首相、ヤジに気色ばむ 繰り返す「関与なし」 秘密の日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる