秘密の日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 博多祇園山笠 早朝の街を駆け抜ける「朝山」

<<   作成日時 : 2018/07/11 18:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
博多祇園山笠で早朝の街をかき山が駆け抜ける「朝山」が11日に行われ、男たちの掛け声が街に響きました。

まだ日が明け切らない福岡市博多区の中洲流の山小屋には、締め込み姿の男たちが集まり、熱気に包まれていました。

午前6時、掛け声と共にかき山が飛び出すと、男たちは勢い水を浴びながら町内をかき回りました。

朝山は祝儀山とも呼ばれ、長年流れに貢献した人が招かれ、台上がりを務めます。

今年7番山の中洲流はかき山の標題が開運七福神で、さらに山笠が777年目と「7」繋がりの年ということもあって、参加者は特別な思いで祭りに臨んでいます。

【参加者】

「日本中を活気づけて奉納したいと思います」

日を重ねるごとに熱気を増す博多祇園山笠は、12日に「追い山ならし」、13日には「集団山見せ」が行われ、15日の「追い山」でフィナーレを迎えます。

<TNC>より

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
博多祇園山笠 早朝の街を駆け抜ける「朝山」 秘密の日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる