雪崩に巻き込まれた陸自隊員1人死亡

画像
23日午前、群馬県の北西部にある草津白根山が噴火し、同じころ近くのスキー場で起きた雪崩に訓練中の陸上自衛隊の隊員6人が巻き込まれ、このうち1人が死亡しました。

陸上自衛隊によりますと、23日午前10時25分ごろ、群馬県の草津国際スキー場にある振子沢コースで、隊員30人が雪の現場を想定したスキーの訓練を行っていたところ雪崩が発生し、6人が巻き込まれました。

また、近くにいたスキー客と見られる1人も一緒に巻き込まれたということで、合わせて7人が病院に運ばれました。

このうち陸上自衛隊の隊員6人はいずれもけがをしていて、手当てを受けていましたが、1人の死亡が確認されたということです。

隊員たちは群馬県の相馬原駐屯地にある第12旅団の第12ヘリコプター隊の所属で、陸上自衛隊は当時の詳しい状況を調べています。

続く・・・・

<NHKニュース>より

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック