秘密の日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 命に関わることもある危険な暑さ 熱中症に厳重な警戒を

<<   作成日時 : 2018/07/17 12:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

連日、猛烈な暑さが続いている西日本と東日本では、17日も午前中から各地で気温が35度以上の猛暑日となっています。このあと内陸を中心に39度前後まで気温が上がり、命に関わることもある危険な暑さになる見込みで、熱中症に厳重な警戒が必要です。

気象庁によりますと、西日本と東日本を中心に連日、猛烈な暑さが続いていて、17日も広い範囲で勢力の強い高気圧に覆われ、各地で気温がぐんぐん上がっています。

午前11時半までの最高気温は東京・青梅市で35度9分、京都市と愛媛県大洲市、岐阜県の郡上市八幡で35度8分、富山市で35度6分など各地で猛暑日となっているほか、岡山県倉敷市で34度2分、広島市で33度7分などとなっています。

日中の最高気温は、前橋市で39度、甲府市と名古屋市、岐阜市、京都市、大分県日田市で38度、富山市、大阪市、岡山市で37度、東京の都心と福島市で36度などと予想されています。

ところによって命に関わることもある危険な暑さになる見込みで、熱中症に厳重な警戒が必要です。

熱中症の対策に詳しい専門家などは、日中の運動は控えるほか、室内ではためらわずに冷房を使うこと、それに水分や塩分をこまめに補給することが必要だとしています。

特に西日本を中心とした豪雨の被災地では環境の変化によって特に熱中症の危険性が高まっています。

被災した方々や復旧作業にあたっている人などは水分や塩分をこまめに取ることや、定期的に日陰などで休憩すること、自宅の冷房が壊れている場合は冷房のある避難所へ移動するなど、十分な対策をとってください。

<NHKニュース>より

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
命に関わることもある危険な暑さ 熱中症に厳重な警戒を 秘密の日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる