秘密の日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 台風12号 西日本や東海に上陸のおそれ 強い勢力保ったまま

<<   作成日時 : 2018/07/27 20:03   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
強い台風12号は小笠原諸島の東の海上を北上しています。台風は強い勢力を保ったまま28日以降、西日本や東海に上陸するおそれがあり、西日本を中心とした豪雨の被災地でもまとまった雨が降る見込みです。土砂災害や川の氾濫などに警戒し、早めの備えを進めてください。

気象庁の発表によりますと、強い台風12号は午後7時には父島の東240キロの海上を1時間に30キロの速さで北東へ進んでいるとみられます。

中心の気圧は965ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は40メートル、最大瞬間風速は55メートルで、中心から半径130キロ以内では風速25メートル以上の暴風が吹いています。

小笠原諸島では27日夜遅くにかけて非常に強い風が吹き海上は大しけが続く見込みで、気象庁は暴風や高波、それに大雨による土砂災害に警戒するよう呼びかけています。

その後、台風は速度を上げながら28日昼すぎから夕方にかけて伊豆諸島に近づき、その後も強い勢力を保ったまま28日夜から29日にかけて西日本や東海に上陸するおそれがあります。

28日からは関東甲信や伊豆諸島、東海で1時間に80ミリ以上の猛烈な雨が降るほか、29日にかけて東日本と西日本の広い範囲で大雨となるおそれがあり、西日本豪雨の被災地でもまとまった雨が降る見込みです。

28日夕方までの24時間に降る雨の量はいずれも多いところで
▽東海で350ミリ
▽甲信と伊豆諸島で300ミリ
▽関東で250ミリ
▽東北、近畿、四国で100ミリ
と予想されています。

その後も雨が続き、28日夕方から29日夕方にかけての24時間に降る雨の量は
▽東海で300ミリから400ミリ
▽北陸、甲信、近畿、中国地方、四国で200ミリから300ミリ
▽関東と九州北部で100ミリから200ミリ
と予想されています。

台風の接近に伴って東日本と西日本でも28日は急に風が強まり、沿岸では猛烈な風が吹くおそれがあります。

28日にかけての最大風速は
▽伊豆諸島と東海で40メートル
▽近畿で35メートル
▽関東で30メートル、
最大瞬間風速は45メートルから60メートルに達し、海上の波の高さは伊豆諸島と関東、東海で10メートルと猛烈にしける見込みです。

今は1年で最も潮位が高い時期で、高潮が起きやすくなっています。

今回の台風は西寄りに進む異例のコースが予想され、気象庁は、台風が通過したあとでも南から湿った空気が流れ込んで、大雨が続いたり波がさらに高くなったりするおそれがあるとしています。

大雨による土砂災害や低い土地の浸水、川の増水、暴風や高波、高潮に警戒するよう呼びかけています。

西日本豪雨の被災地では少しの雨でも土砂災害や川の氾濫が起きるおそれがあり、危ない場所には近づかず、避難経路を確認するなど早めの備えを進めてください。

台風12号 警戒が必要な時間帯
画像

<NHKニュース>より

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
台風12号 西日本や東海に上陸のおそれ 強い勢力保ったまま 秘密の日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる