秘密の日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 北海道大雪山系 黒岳で最も早い「初雪」

<<   作成日時 : 2018/08/17 13:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
北海道の大雪山系、黒岳の山頂付近で17日未明、ロープウエーの運営会社が雪が降っているのを確認しました。運営会社が初雪を確認したのは、昭和49年に記録を取り始めてから最も早いということです。

北海道大雪山系・黒岳のロープウエーの運営会社によりますと、17日午前1時前、上川町の標高1984メートルの黒岳の山頂から700メートル離れた山小屋付近で、管理人が雪が降っているのを確認したということです。

17日朝早くに撮影された画像でも、山小屋の周囲にうっすらと雪が積もっているのが確認できます。

運営会社が黒岳で初雪を確認したのは、去年より42日早く、44年前の昭和49年に記録を始めてから45年間で最も早いということです。

旭川地方気象台によりますと、北海道の上空には16日夜以降、10月上旬並みの寒気が入っていたということです。

運営会社の従業員の男性は「北海道はお盆を過ぎると寒くなる実感がありますが、もう降ったかと驚いています。

これから急に寒くなることもあるので、山登りをされる方は十分な装備をしてほしい」と話しています。

また、同じ大雪山系の旭岳でも、ロープウエーを運営する別の会社が山肌に雪が薄く積もっているのを確認したということです。

ただ、17日は旭岳の山頂付近に雲がかかって旭川地方気象台からは雪は確認できないということです。

ロープウエー会社「登山には十分な装備を」

ロープウエーを運営するりんゆう観光層雲峡事業所の白石真介営業主任は「初雪は例年より1か月ぐらい早いです。正直、もう雪がきたのかという感想です。寒くなるので、登山する方は十分な装備で臨んでほしいです」と話していました。

黒岳の観光に訪れたという愛知県の70代の男性は「ロープウエーで5合目まで行ったが、震えるくらい寒かったです。こんなに寒いとは思ってなかったです」と話していました。

<NHKニュース>より

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
北海道大雪山系 黒岳で最も早い「初雪」 秘密の日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる