秘密の日記

アクセスカウンタ

zoom RSS スペースワールド模型 解体へ

<<   作成日時 : 2018/08/31 13:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
去年の大みそかに閉園した北九州市のテーマパーク「スペースワールド」のシンボルだった実物大のスペースシャトルの模型が、閉園から半年たっても引き取り先が見つからず、解体されることになりました。

宇宙をテーマとした「スペースワールド」は去年の大みそかに閉園し、運営会社では、土地の賃貸借契約の終了日にあたることし6月末を期限に遊具の売却先を探してきました。

この中には、開園から27年間、シンボルとして親しまれてきた高さおよそ60メートルの実物大のスペースシャトルの模型も含まれていましたが、買い手は見つかりませんでした。

これを受けて、地元の北九州市が、仮に模型を所有した場合の費用について、市民などの要望を踏まえて調べたところ、金属部分が腐食するなどしていて、補修や維持管理に少なくとも10億円かかることが分かったということです。
このため、市は、所有できないと判断したということです。

スペースワールドの跡地開発をめぐる関係企業の合意では、すべての遊具は撤去されることになっていて、引き取り先の見つからなかったスペースシャトルの模型は今後、解体される見通しです。

▲<NHKニュース>▲より  ▼<YouTube>▼より

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
スペースワールド模型 解体へ 秘密の日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる