秘密の日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 加計氏愛媛文書を読まず、野党「反省も誠意も感じぬ」

<<   作成日時 : 2018/10/08 19:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
 加計学園の獣医学部新設をめぐる問題で、7日、安倍総理の友人の加計理事長が会見し、改めて、3年前の安倍総理との面会を否定しました。野党は反発を強めています。

 加計学園の獣医学部新設をめぐっては、愛媛県が作成した文書に、3年前に加計氏と安倍総理が面会し、安倍総理が「新しい獣医大学の考えはいいね」などと話したと記載されています。

 面会について加計氏は・・・・
 「(安倍首相に)会っていないと思う。

(Q.なんでそれが言えるのか?)
記録がないからとしか言いようがない。

(Q.会っているかもしれないのでは?)
記録がないということは会っていないと思う」(加計学園 加計孝太郎理事長)

 今年6月以来の会見に臨んだ加計氏は、安倍総理との面会を改めて否定した上で、愛媛県の文書の記載は学園事務局長の虚偽発言によるものと従来の説明を繰り返しました。
 しかし、問題の文書を自身が読んだか問われると・・・

 「(Q.愛媛県の文書に全く目を通していないのか?)はい。
(Q.これだけ問題になっているのに?)はい」(加計学園 加計孝太郎理事長)
 
野党側は、反発を強めます。
「反省も誠意も全く感じない会見で、より疑惑が深まったと言わざるを得ません」(立憲民主党 福山哲郎幹事長)
 立憲民主党の福山幹事長は、改めて、加計理事長ら関係者に国会で話を聞く必要があるという考えを示しました。(08日15:40)

<TBS NEWS>より

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
加計氏愛媛文書を読まず、野党「反省も誠意も感じぬ」 秘密の日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる