秘密の日記

アクセスカウンタ

zoom RSS “スーパーボランティア”尾畠さん 子どもたちと交流 大分

<<   作成日時 : 2018/10/20 16:30   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
行方がわからなくなっていた2歳の男の子を山中で見つけ、一躍有名となった大分県日出町の“スーパーボランティア”、尾畠春夫さんが20日、大分市で子どもたちと対話しました。

画像
全国の被災地でボランティア活動に携わっている尾畠春夫さん(79)は、ことし8月に山口県で行方がわからなくなっていた2歳の男の子を近くの山中で見つけ、一躍有名になりました。

20日は、作文コンクールの授賞式に招待され、子どもから「ボランティアをしていて、いちばんつらいことはなんですか」と聞かれると「災害に遭った人がふさぎ込んでいるのを見るのが、いちばんつらいです。1時間でも早く元の生活に戻ってほしいと思ってやっています」と涙を浮かべて話していました。

また「尾畠さんは大分県の誇りです。尾畠さんに会うのが夢だったので、きょうは夢がかないました」と子どもに打ち明けられると、「最高にうれしいです」と笑顔を見せていました。

中学生の女の子は「困っている人がいたら、尾畠さんのように声をかけて何でもやってあげられる人になりたいです」と話していました。

尾畠さんは「子どもたちには、自分がされたらうれしいことを人にしてあげられる、心豊かな人に育ってほしいです」と話していました。

<NHKニュース>より

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
“スーパーボランティア”尾畠さん 子どもたちと交流 大分 秘密の日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる