秘密の日記

アクセスカウンタ

zoom RSS トルコ大統領 サウジ記者死亡を殺人として捜査と明らかに

<<   作成日時 : 2018/10/23 21:27   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
サウジアラビア人のジャーナリストが、トルコにある総領事館で死亡した事件についてトルコのエルドアン大統領は、23日、議会で演説し、「残酷な殺害行為であり、事件は確実に計画されたものだ」と述べ、偶発的に死亡させたとするサウジアラビア政府の説明に強く反論しました。

ジャーナリストのジャマル・カショギ氏がトルコにあるサウジアラビア総領事館で死亡した事件で、サウジアラビア政府は20日になって一転して関与を認め、カショギ氏が殴り合いの末に死亡したなどと発表しました。

事件についてトルコのエルドアン大統領は、23日、首都アンカラの議会で開かれた与党の会議で演説し、カショギ氏は行方不明になる4日前にも総領事館を訪れていて、その時から、サウジアラビア当局による下見を含めた準備が始まったと指摘しました。

そのうえで「残酷な殺害行為であり、事件は、突発的なものではなく、確実に計画されたものだ」と述べ、偶発的に死亡させたとするサウジアラビア政府の説明に強く反論し、計画的な殺人事件とみて、捜査していることを明らかにしました。

一方で、エルドアン大統領は、関与が指摘されているムハンマド皇太子をはじめ誰の指示があったかについては言及しませんでしたが、「責任を数人の諜報機関や治安機関のメンバーに負わせるのでは、われわれも国際社会も納得しない」と述べてサウジアラビア側の発表に不満を示し、真相を究明する必要があると主張しました。

サウジ外相「徹底的な捜査行う」

サウジアラビアのジュベイル外相は訪問先のインドネシアで開かれた記者会見で「私たちは真実を明らかにするための徹底的な捜査を行う」と述べました。

そのうえで、「こういったことが再び起きることを防ぐための手続きが行われている。捜査の進展については当局から情報を提供する」として、具体的な捜査の内容については言及しませんでした。

<NHKニュース>より

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
トルコ大統領 サウジ記者死亡を殺人として捜査と明らかに 秘密の日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる