秘密の日記

アクセスカウンタ

zoom RSS “史上最強”米のイラン制裁 日本時間午後2時すぎ発動へ

<<   作成日時 : 2018/11/05 12:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
アメリカのトランプ政権は、イラン産原油の禁輸などエネルギーの分野を対象とした経済制裁を日本時間の午後2時すぎに発動させます。トランプ大統領は「これまでで最強の制裁だ」と述べ、イランへの圧力を一層強めることにしています。

アメリカのトランプ政権は、イラン核合意から一方的に離脱し、8月に自動車や鉄鋼などの分野で制裁を発動させたのに続き、第2弾としてイランの基幹産業となってきた原油などエネルギーの分野や金融機関を対象とした経済制裁を5日、日本時間の5日、午後2時すぎに発動させます。

今回の制裁ではイランに関連する700以上の個人や団体が対象になる予定で、トランプ大統領は4日、記者団に対し「これまでアメリカが科してきた制裁の中で最強の制裁だ」と述べ、イランの生命線とされる原油の輸出を断ち切り、圧力を一層強めることにしています。

アメリカ政府は、イランと取り引きのある8つの国などに対しては、原油の輸入を一時的に認める方針で、日本政府関係者によりますと、トランプ政権は適用除外に日本を含める方針だと伝えてきたということです。

一方、イランでは制裁が発動されるのを前に、全土で大規模な反米集会が開かれ、革命防衛隊など保守強硬派が、アメリカとの対決姿勢を強調しました。

アメリカに対する反発が高まるなか、イランが今後、核合意にとどまり続けるのか、イラン側の出方も注目されます。

官房長官「企業に悪影響ないよう米に申し入れ」

菅官房長官は、午前の記者会見で「アメリカからの事前通報の有無も含めて個別具体的なやりとりの詳細は控えたい。米国による対イラン制裁については、両国間でしっかり意思疎通を行っており日本からは日本企業の活動に悪影響が及ばないように申し入れを行っている」と述べました。

<NHKニュース>より

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
“史上最強”米のイラン制裁 日本時間午後2時すぎ発動へ 秘密の日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる