秘密の日記

アクセスカウンタ

zoom RSS プロポーズ直後に婚約指輪紛失 ツイッターの力で持ち主に

<<   作成日時 : 2018/12/03 16:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
プロポーズの直後になくしてしまった婚約指輪。ツイッターの力で、海の向こうの持ち主に返されることになりました。

画像ニューヨーク市警は1日、マンハッタンの中心部、タイムズスクエアの道路で腹ばいになる男性の映像をツイッターで公開しました。

男性は格子の間から下をのぞきこみ、何かを捜しています。
隣りでは女性がしゃがみこんで心配そうにしています。

実はこの男性、長年交際してきた女性に数時間前、プロポーズをして指輪を渡したのですが、女性が誤って指輪を落としてしまったのです。

通報を受けて警察が駆けつけましたが、この日指輪は見つからず、翌朝改めて現場を捜索し、ようやく発見しました。

しかし、新たな問題が浮上します。

カップルは名前も連絡先も残していなかったため、警察は指輪の持ち主を捜さなければならなくなりました。

そこで、防犯カメラに写っていた道を歩く2人の画像や、発見した指輪の写真などをツイッターに公開して持ち主を捜したところ、わずか1日でカップルが見つかりました。

2人はイギリスからの旅行客で、指輪をなくしたまま帰国し、空港に降り立ったところ、ツイッターの投稿を見た友人からニューヨーク市警が指輪の持ち主を捜していると聞かされたということです。

こうして大西洋をまたいで行われた持ち主捜しは無事に終了し、警察は2日、幸せそうにほほえむカップルの写真をネットに掲載。「ツイッター、ありがとう。一件落着です」とメッセージを添えています。

ツイッター上では「美しいラブストーリーです。おめでとう」とか「警察もよくやった」などと祝福する声が相次いで寄せられています。

<NHKニュース>より

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
プロポーズ直後に婚約指輪紛失 ツイッターの力で持ち主に 秘密の日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる