秘密の日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 桜田大臣遅刻で委員会中断 自民党内から声「緊張感を」

<<   作成日時 : 2019/02/21 15:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
21日の衆議院予算委員会で、桜田オリンピック・パラリンピック担当大臣が出席予定時間に遅れ、委員会が中断したことについて、自民党の派閥の会合では、新年度予算案の年度内成立に向け、緊張感を持って国会対応にあたるべきだという意見が相次ぎました。

石破元幹事長は、「政府・与党は、国会に審議をお願いしている立場だということを忘れてはいけない。予算案の成立が遅れれば、国民に迷惑をかけるので、国会を公正に運営し、政府を謙虚に機能させるという自民党の役割をもう一度心したい」と述べました。

また、河村元官房長官は、「残念ながら、ちょっとしたことで審議がストップした。野党側が攻勢をかける時期なので、与党側は慎重にやらないといけない」と指摘しました。

さらに、麻生副総理兼財務大臣は、「大臣が時間に遅れたことを理由に審議が止まったが、予算案が早期に成立することに勝る景気対策はない。年度内に成立させることが大事で、きちんと気を引き締めてやっていきたい」と述べました。

<NHKニュース>より

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
桜田大臣遅刻で委員会中断 自民党内から声「緊張感を」 秘密の日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる