四国地方が梅雨入り 平年より5日早く

四国梅雨入り.jpg
前線などの影響で四国地方は曇りや雨のぐずついた天気となっていて、気象台は31日、「四国地方が梅雨入りしたとみられる」と発表しました。四国地方の梅雨入りは平年より5日、去年より26日早くなっています。

高松地方気象台によりますと、四国地方は前線や低気圧の影響で30日夜から雨が降っているところがあり、31日も各地で曇りや雨のぐずついた天気になっています。

この先1週間は晴れる日もありますが、低気圧や前線の影響で曇りや雨の日が多い見込みで、気象台は先ほど午前11時に「四国地方が梅雨入りしたとみられる」と発表しました。

四国地方の梅雨入りは平年より5日、去年より26日早くなっています。

また、四国地方の梅雨明けは、平年は7月18日ごろ、去年は7月25日ごろでした。気象台の3か月予報によりますと、6月は平年に比べて曇りや雨の日が多くなり、気温も平年並みか平年より高くなる日が多い見通しです。
▲<NHKニュース>▲より
▼<ウエザーニュース>▼ より


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント