テーマ:全て

富士山に”なぞの飛行物体”現る

 元戦闘機パイロットのスイス人男性イブ・ロッシさん(54)が6日までに、自身が製作したジェットエンジン付き小型翼を背負い、富士山周辺を飛行した。複数の海外メディアが伝えた。  「ジェットマン」の異名を持つロッシさん。英紙デーリー・テレグラフによると、今月3日までの1週間、山頂に近い約3600メートル地点でヘリコプターから飛び降りた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

現代の苦難、悩みに打ち勝つ 「仏教の言葉」

 今、なぜ仏教が求められているのだろうか。宗教学者として活躍する僧侶の釈徹宗さんは、仏教にはつらい日常を乗り越えるためのヒントが数多くあると言う。そこで今を生きるニッポン人のために、現代の悩みに打ち勝つ「珠玉の言葉」を教えてもらった。  弟子に「仏教を学んだ人と学ばない人ではどう違うか」と問われた仏陀は、「第2の矢を受けなくなる」と答…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中間配当が5年ぶり最高 3月期企業、収益回復

 上場企業が2013年4~9月期に稼いだ利益のうち、株主に「中間配当」として配分する額が5年ぶりに過去最高になる見通しだ。業績回復への手応えがより確かになり、株主配分に前向きな企業が増えている。証券優遇税制が年末で終わるのを前に、配当を増やす動きもある。配当収入で家計が潤い、個人消費への刺激も期待できそうだ。今後は企業が豊富な手元資金を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

汚染水漏れ タンク底部にボルト緩み

東京電力福島第一原子力発電所でタンクから汚染水が漏れだした問題で、タンクを解体して調べたところ、底の鋼鉄製の板の継ぎ目5か所でボルトの緩みが見つかりました。 東京電力は、この部分から水漏れが起きた可能性が高いとみて、さらに詳しく調べることにしています。 福島第一原発では先月、4号機の山側のタンクから300トン余りの汚染水が漏れて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国会はいつまで休むつもりか!

先が見えない福島第一原発の汚染水漏れやシリア情勢。世の中の動きはめまぐるしいのに、そこだけ時間が止まったような場所がある。国会である。  7月の参院選後、議長らを選ぶための臨時国会が6日間だけ開かれた。だが、実質審議は3カ月近く行われていない。  安倍政権は、臨時国会の召集を10月15日に予定している。10月初めの消費税…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大飯原発停止で1年2カ月ぶり原発ゼロへ

国内で唯一運転している、福井県にある大飯原子力発電所の4号機について、関西電力は、定期検査に入るために15日深夜、発電を停止し、16日未明に原子炉を止める計画です。 この結果、国内の原発は、50基すべてがおよそ1年2か月ぶりに運転を停止することになります。 大飯原発では3号機が今月2日、発電を停止し定期検査に入ったことから、残る…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新型ロケット イプシロンとは?

鹿児島県の内之浦宇宙空間観測所から打ち上げられた国産の新型ロケット、イプシロンは、午後3時すぎ、高度1150キロ余りで搭載した衛星を切り離し、打ち上げは成功しました。 イプシロンは、JAXA=宇宙航空研究開発機構が、3年前から200億円余りをかけて開発した固体燃料を使った小型ロケットです。 高さ24メートル、直径2.6メート…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「切る」 「張る」の応急策では済まない

 「切る」と「張る」とでは違ってくるのが「見え」である。切るのは「見得」、張るのは「見栄」と書くが、もともと動詞の「見える」の連用形が名詞化した言葉だという。小紙の用字用語ではいずれも「見え」と書くのが決まりである。 ▲ 「見えを切る」は歌舞伎の演技が最高潮に達した時に動きを止めて観客の目を引く所作、転じてこれ見よがしの大げさなポ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

首相の汚染水問題説明に 「理解を 」

菅官房長官は、午後の記者会見で、東京電力福島第一原子力発電所の汚染水問題を巡り、安倍総理大臣がIOC=国際オリンピック委員会の総会で「状況はコントロールされている」などと説明したことについて、原発の港湾内の放射性物質の濃度が基準値以下になっていることなどを挙げて理解を求めました。 福島第一原発の汚染水問題を巡り、安倍総理大臣は20…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

首相 汚染水問題 「政府責任で対策」

安倍総理大臣はIOC総会での最後のプレゼンテーションで、東京電力福島第一原子力発電所の汚染水問題について「状況はコントロールされており、全く問題はない」と述べるとともに抜本的な解決に向けて政府が責任を持って対策を進めていると強調し、理解を求めました。 この中で安倍総理大臣は福島第一原発の汚染水問題に懸念が出ていることについて「状況…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「被災地を忘れないで」の声も

2020年のオリンピックとパラリンピックの開催都市が東京に決まったことについて、岩手県内では、東京での開催を歓迎する声が上がる一方で、被災地の復興も忘れないでほしいといった声も聞かれました。 東日本大震災で大きな被害を受けた釜石市の仮設住宅に住む84歳の女性は「仮設から出て、オリンピックを見るという希望を持つことができました。前回…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏過ぎて白露の季節へ

二十四節気にも「格」のようなものがある。主役級は立春に立夏、立秋、立冬、さらには夏至、冬至といったところか。準主役級が大暑に大寒、啓蟄(けいちつ)は大物の助演俳優だろう。きょう7日は白露(はくろ)だが、これは風情のある名脇役を思わせる。野の草に宿る露に秋を感じる頃、である ▼こよみの上では早くも仲秋だが、実際には夏が逝(ゆ)く季節…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

身を守るには・・・窓から離れる、丈夫な建物へ

 一瞬のうちに屋根や車を吹き飛ばし、甚大な被害をもたらす竜巻。気象庁はホームページなどで危険回避の方法を紹介、注意を呼びかけている。  気象庁によると、竜巻に気付いたら、屋内にいる場合は、窓から離れて建物の中心部に近い窓のない部屋や、地下室など最下階に移動して身を守る。  屋外にいる場合は、飛ばされやすい車庫や物置には避難せ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

汚染水対策の基本方針を決定

東京電力福島第一原子力発電所の汚染水問題で、政府は、原子力災害対策本部を開き、原発の敷地内の地盤を凍らせて壁を造ったり、汚染水から放射性物質を減らしたりする費用およそ470億円を全額国が負担し、対応を急ぐため、このうちおよそ210億円を今年度予算の予備費から支出するなどとした基本方針を決定しました。 総理大臣官邸で開かれた原子力災…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

政府が東電任せ反省、強い危機感

政府・与党は東京電力福島第1原発の汚染水漏(ろう)洩(えい)問題を、安倍晋三政権への信頼を失墜させかねない事態とみて危機感を強めている。首相や菅(すが)義(よし)偉(ひで)官房長官が、政府が前面に出る姿勢を繰り返し強調するのもそのためだ。ただ総合対策の実行はこれからで、自民党からは「取り組みが遅い」(塩崎恭久政調会長代理)との批判が相次…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

あす汚染水対策取りまとめ

政府は、福島第一原子力発電所でタンクから汚染水が漏れ、海に流れ出たおそれがある問題を受けて、3日、すべての閣僚で作る原子力災害対策本部を開き、政府としての汚染水対策の基本方針を取りまとめることになりました。 福島第一原発でタンクから汚染水が漏れ、海に流れ出たおそれがある問題を巡っては、別のタンク4か所で高い放射線量が観測され、この…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大畠幹事長、汚染水問題で閉会中審査を・・・

民主党の大畠幹事長は、福島市で記者団に対し、東京電力福島第一原子力発電所で汚染水がタンクから漏れ、海に流れ出たおそれがある問題への政府の対応をただすため、国会で速やかに閉会中審査を行うべきだという考えを示しました。 この中で大畠幹事長は、福島第一原発で汚染水がタンクから漏れ、海に流れ出たおそれがある問題について、「福島は待ったなし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

韓国議員、靖国選んだ呆れた理由

 韓国による安倍晋三政権への難癖はやまず、日韓関係のこじれは続いているが、終戦の日の8月15日、一歩違えば、修復困難な外交危機を招く難題を抱えていた。韓国議員が靖国神社で「政権の軍国主義化」を非難する声明を発表するとぶち上げたからだ。暴挙を許し、衝突でけが人が出ればいうに及ばず、入国拒否など強行阻止しても韓国世論に格好の日本非難の口実を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

消費増税、有識者の賛否一覧表

 消費税率を来年4月に8%に上げるかの是非を有識者に聴く政府の「集中点検会合」は31日、最終日の議論を終えた。6日間で7回に及んだ会合では計60人の有識者が意見表明。社会保障の充実や、増税後の景気対策などを条件に、予定通りの増税を容認する人が7割を超えたが、景気悪化を懸念し、増税に反対する意見も根強かった。安倍晋三首相は、週明けにも点検…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大病院、紹介状ない初診 「一万円」患者分散へ

 厚生労働省は紹介状を持たずに大病院に来る人に、定額負担を求める方針を固めた。金額は1万円を軸に検討し、2016年度をメドに始める。軽い病気でも大病院に行く患者が多いため大病院が救急医療など本来の役割を十分に果たせない問題に対応する。まず患者が地元の「かかりつけ医」を訪ね、そこで大病院が必要か判断するよう誘導し、医療を効率的にする。過剰…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

全漁連 東電社長呼び強く抗議

福島第一原子力発電所で汚染水を巡るトラブルが相次いでいることを受けて、福島県沖の試験的な漁が延期されるなど漁業に大きな影響が出ていることから、全漁連=全国漁業協同組合連合会は29日、東京電力の廣瀬社長を呼び、強く抗議しました。 この問題で全漁連は29日、東京電力の廣瀬社長を呼び、現状と再発防止策について直接、説明を受けました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

首相汚染水問題は国が前面出て事態収拾する

中東・アフリカを歴訪した安倍総理大臣は日本時間の28日夜、最後の訪問国であるカタールで記者会見し、東京電力福島第一原子力発電所で、タンクから汚染水が漏れ、海に流れ出たおそれがある問題について、政府が前面に出て事態の収拾に当たる考えを示しました。 この中で安倍総理大臣は、東京電力福島第一原子力発電所で、高濃度の放射性物質を含む汚染水…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

菅官房長官 汚染水「財政措置も含め対策

菅官房長官は記者会見で、福島第一原子力発電所で、タンクから汚染水が漏れ出し海に流出したおそれがある問題について、早期の解決に向けて、政府が前面に出て、予備費の活用など財政措置も含めた対策を講じる考えを示しました。 この中で、菅官房長官は「タンクからの汚染水の漏えいは極めて遺憾だ。これまでの地下水の汚染の構造的な問題とは異なり、タン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国会議員から疎まれる石場氏の今

 「夏祭りで屋台を一軒一軒回って、焼きそばもフランクフルトも腹がパンパンになるまで食べなさい!」  7月の参院選で初当選を果たした自民党新人議員35人を対象にした今月7日の研修会。報道陣を閉め出した後にマイクを握った幹事長の石破茂は、地元活動のあり方について手取り足取り指示を飛ばした。  元首相の田中角栄から直接教わった「握…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

汚染水漏れ「タンク金かけず作った」 協力会社会長証言

地盤沈下が原因で移設されていたことが明らかになった東京電力福島第1原発の汚染水タンク。高濃度の放射性物質を含んだ汚染水約300トンの漏出は、この移設が原因なのか−−。廃炉作業に参加している東電協力会社(福島県いわき市)の会長(72)は毎日新聞の取材に「タンクは工期が短く、金もなるべくかけずに作った。長期間耐えられ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ガランドー?とは

 「お寺はなぜ大きいの?」お墓参りで本堂を訪れたお孫さんから訊かれたおじいちゃん。 「そうだな、広いと掃除も大変だし修理にもお金もかかるからお寺さん大変だろうね」と誤魔化し気味のご返答。 「うまく答えられずに困りました~」。苦笑をもらしながら私に話してくださった。 ▼ 作家で僧侶の玄侑宗久氏はお寺についてこんな話を紹介している…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

放射能漏れ タンクも駄目、漏洩に防止策なし

東京電力福島第1原発で22日、地上タンクから新たな汚染水漏れの可能性が浮上した。同じ型のタンクは約350基あり、次々と汚染水漏れが出る懸念が拭いきれない。東電や国の対策も手詰まり状態で、タンクに貯蔵するという「最後のとりで」が崩壊した場合どうするか。先が全く見通せないでいる。  原子力規制委員会の更(ふけ)田(た)豊志委員は21日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

師匠が語るイチロー偉業のワケ

 日米通算4千本を放った米大リーグ・ヤンキースのイチロー外野手(39)がオリックス時代、指導を受けたのが現在、広島の打撃コーチを務める新井宏昌氏(61)だ。現在でも親交が深い「師匠」が「天才」の心技体を語る。 パワーに迎合せず“小技”磨いた  「日米通算4千本を、今年のモチベーションとしてやります」。新井氏が今年1月、神戸で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

菅長官「非常に違和感」 集団自衛権巡る判事発言に

 菅義偉官房長官は21日の閣議後の記者会見で、集団的自衛権を巡る前内閣法制局長官の山本庸幸・最高裁判事の発言について「公の場で憲法改正の必要性まで発言したことは、極めて違和感を感じる」と強く批判した。山本氏は20日の就任会見で、集団的自衛権の行使容認を憲法解釈で変えることに「私は難しいと考えている」「実現には憲法改正が適切」と発言した。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福島原発の汚染水漏れ「レベル3」 規制委が斎評価案IAEA照会へ

 東京電力福島第1原子力発電所の貯蔵タンクから300トンの汚染水が漏れた問題で、原子力規制委員会は21日、「レベル1(逸脱)」と暫定評価していた国際原子力事象評価尺度(INES)について、「レベル3(重大な異常事象)」に相当するとの再評価案を公表した。ただ、事故後2年以上たって起きたトラブルを通常の原発事故と同じように扱えるか不明なため…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more