テーマ:北朝鮮

ミサイルに首相「安全保障に影響ない」 北朝鮮批判は抑制へ

安倍晋三首相は9日、首相官邸で記者団に「現時点で我が国の安全保障に影響があるような事態は確認されていない」と語った。政府は、米韓両政府と連携し、情報収集や分析にあたる方針だ。  政府は飛翔(ひしょう)体の発射後、ただちに関係省庁による局長級協議を首相官邸で開いた。 岩屋毅防衛相は協議後、防衛省で記者団に「日本の領域や排他的経…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

北朝鮮が短距離ミサイル発射、1年5カ月ぶり

韓国軍合同参謀本部は4日、北朝鮮が同日午前9時6分ごろから27分ごろにかけて、同国東部の江原道元山(カンウォンドウォンサン)付近から短距離ミサイルを発射したと明らかにした。北朝鮮のミサイル発射は2017年11月29日の大陸間弾道ミサイル(ICBM)「火星(ファソン)15」以来、1年5カ月ぶり。 韓国の通信社・聯合ニュースは、韓国軍…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

「ピョンヤン共同宣言」米朝協議のこう着状態を打開するか

韓国のムン・ジェイン(文在寅)大統領と北朝鮮のキム・ジョンウン(金正恩)朝鮮労働党委員長は19日、共同宣言に署名しました。 この中で北朝鮮は、アメリカの出方によってはニョンビョン(寧辺)の核施設を廃棄する用意があると表明し、非核化をめぐる米朝協議のこう着状態を打開することになるのか注目されます。 韓国のムン・ジェイン大統領と北朝…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北朝鮮、敵対行為やめない限り日本を無視=国営メディア

[ソウル 25日 ロイター] - 北朝鮮国営メディアは25日、日本政府が敵対行為をやめない限り、北朝鮮は日本を無視し続けるだろうと伝えた。朝鮮中央通信(KCNA)は「日本は平和と安全に関する野心を正さなければ、日本が無視されるという結末が避けられないということに気付くだろう」と指摘した。 北朝鮮は中国や韓国、米国との首脳会談を相次…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北朝鮮 核実験場の閉鎖実施と発表

北朝鮮の核兵器研究所は24日午後9時に国営メディアを通じて声明を出し、北東部のハムギョン(咸鏡)北道プンゲリ(豊渓里)にある核実験場を閉鎖する作業が行われたと発表しました。 声明では、「核実験場のすべての坑道を爆破して崩落させ、入り口を完全に塞ぐとともに、観測施設なども爆破した」としたうえで、放射性物質が漏れ出すことはなかった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北朝鮮で拘束のアメリカ人3人解放 米大統領が明らかに

アメリカのトランプ大統領は、北朝鮮で拘束されていた3人のアメリカ人が解放され、北朝鮮を訪問したポンペイオ国務長官と共に帰国の途についたと、みずからのツイッターで明らかにしました。 これは、日本時間の9日午後9時半すぎ、トランプ大統領がツイッターに投稿して明らかにしたものです。 この中で、トランプ大統領は「ポンペイオ国務長官が、皆…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

共産 志位委員長「拉致問題解決に向け日朝首脳会談を」

南北首脳会談で、韓国のムン・ジェイン(文在寅)大統領が北朝鮮のキム・ジョンウン(金正恩)朝鮮労働党委員長に拉致問題を重視する日本の立場を伝えたことに関連して、共産党の志位委員長は、拉致問題の解決に向けて日朝首脳会談の開催を検討すべきだという考えを示しました。 先の南北首脳会談で、韓国のムン・ジェイン大統領は北朝鮮のキム・ジョン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「日本と対話する用意ある」 南北会談でキム委員長が発言

安倍総理大臣と韓国のムン・ジェイン(文在寅)大統領は、29日午前、電話で会談しました。韓国大統領府によりますと、この中でムン大統領は、27日の南北首脳会談の結果について「キム・ジョンウン(金正恩)朝鮮労働党委員長が『北もいつでも日本と対話する用意がある』と明らかにした」と日本側に説明しました。 安倍総理大臣と韓国のムン・ジェイン大…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北朝鮮国営メディア 圧力維持の日本政府を非難

北朝鮮の国営メディアは、28日夜、日本についての論評を伝え、「朝鮮半島と地域に流れる平和の流れをまともに感知できない」と主張して、非核化に向けて具体的な行動を取るまで圧力を維持する姿勢を強調する日本政府を非難しました。 これは北朝鮮国営の朝鮮中央通信が28日夜、伝えたものです。 それによりますと北朝鮮による核実験などの中止の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北朝鮮国営メディア、南北首脳会談「新時代の幕開け」と報道

【AFP=時事】北朝鮮の国営朝鮮中央通信は28日、同国の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長と韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領による南北首脳会談は、新時代の幕開けとなる「歴史的な会談」となったと報じた。  KCNAは、今回の首脳会談は「国家的和解と統一、平和、繁栄に向けた新時代の幕開けとなる歴史的な会談」となったと述べ、両首…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「完全な非核化通じ核のない朝鮮半島を」 南北首脳が共同宣言

南北首脳会談を行った韓国のムン・ジェイン大統領(文在寅)と北朝鮮のキム・ジョンウン(金正恩)朝鮮労働党委員長は、27日午後6時ごろ、共同宣言に署名し、北朝鮮の核問題について、「南北は完全な非核化を通じて、核のない朝鮮半島を実現するという共通の目標を確認した」としています。また、朝鮮戦争の終戦を宣言して平和協定を結ぶため、南北とアメリカの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

正恩氏、韓国大統領府訪問に意欲 「招かれればいつでも」

【AFP=時事】(更新)北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長は27日、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領に対し、「招かれればいつでも」ソウルを訪問すると述べた。 韓国大統領府の報道官が明らかにした。  それによると、文大統領が「青瓦台(韓国大統領府)に来てもらえれば、はるかに良い景色を見せられるのだが」と金委員長…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

南北首脳会談 非核化の意思 明文化が焦点に

韓国のムン・ジェイン(文在寅)大統領と北朝鮮のキム・ジョンウン(金正恩)朝鮮労働党委員長による27日の南北首脳会談では、双方の外相や国防相らが同行し、非核化と平和定着をめぐって集中的な議論が交わされる見通しです。史上初の米朝首脳会談を見据えて、キム委員長の非核化の意思を共同宣言などの形でどれだけ明文化できるのかが焦点となります。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北朝鮮 核実験とICBM発射実験中止 核実験場も廃棄と発表

北朝鮮のキム・ジョンウン(金正恩)朝鮮労働党委員長は、核実験とICBM=大陸間弾道ミサイルの発射実験を21日から中止し、核実験場を廃棄する考えを表明しました。ただ、核保有の立場に変わりはなく、核やICBMの実験を再開する余地も残しています。 北朝鮮国営の朝鮮中央テレビが、21日午前、伝えたところによりますと、ピョンヤンで20日、朝…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北朝鮮 核実験とICBM発射実験中止 核実験場も廃棄と発表

北朝鮮の国営メディアは、20日に開かれた朝鮮労働党の中央委員会総会で、キム・ジョンウン(金正恩)委員長が「いかなる核実験も中長距離、大陸間弾道ミサイルの発射実験も必要なくなり、北部の核実験場も使命を終えた」と述べたと伝え、核実験とICBM=大陸間弾道ミサイルなどの発射実験を21日以降、中止し、核実験場を廃棄する考えを表明しました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アメリカ 北朝鮮の対応に変化あるか見極める考え

北朝鮮の高位級代表団が韓国のムン・ジェイン(文在寅)大統領との会談で、「アメリカと対話をする十分な用意がある」と述べたことについて、アメリカのホワイトハウスは声明を出し、北朝鮮の非核化に向け最大限の圧力をかけ続ける姿勢を強調したうえで、北朝鮮の対応に変化があるのか見極めていく考えを示しました。 ピョンチャンオリンピックの閉会式に合…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

米政府 対北朝鮮で「過去最大」の制裁措置を発表

アメリカ政府は、北朝鮮に対する新たな制裁として北朝鮮を支援した56の運輸会社や船舶などに制裁を科すと発表しました。アメリカ政府は過去最大の制裁措置になるとしています。 北朝鮮をめぐっては、洋上で物資を積み替えるいわゆる「瀬取り」と呼ばれる手口で国連安全保障理事会の決議で禁止されている物資を密輸している疑いがあり、今回のアメリカ独自…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北朝鮮 核実験場近くで染色体異常 住民被ばくか

北朝鮮の地下核実験場=咸鏡北道(ハムギョンプクド)吉州(キルジュ)郡豊渓里(プンゲリ)=付近に住み、2度の核実験後に脱北した元住民2人に、原爆被爆者にみられるような染色体異常が生じている。韓国の研究者が収集したデータを広島の専門家が確認し判明した。 推定される被ばく線量は高い人で累積394ミリシーベルトに達し、核実験による放射線の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北朝鮮「五輪派遣など協議」 南北連絡チャンネル再開へ

北朝鮮は、ピョンチャンオリンピックへの代表団派遣に関連して韓国と実務的な協議を行うと表明し、おととし以来途絶えている、南北の軍事境界線にあるパンムンジョムの韓国との連絡チャンネルを再開すると発表しました。 これは北朝鮮で韓国との窓口機関である祖国平和統一委員会のリ・ソングォン委員長が3日午後、国営テレビを通じて発表したものです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人民服ではなくスマートなスーツ…金正恩氏の服装一新に識者ら注目

【AFP=時事】北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン、Kim Jong-Un)朝鮮労働党委員長が1日の新年の辞の発表に際し、スマートなグレーのスーツで臨んだことについて、北朝鮮問題の専門家らは、2018年における外交の一新と関連しているではないかと分析している。  金委員長は毎年恒例の演説で、米国に対しては「核のボタン」が机上にあると…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「核のボタンが私の机の上に」北朝鮮 キム委員長が演説

北朝鮮のキム・ジョンウン(金正恩)朝鮮労働党委員長は、ことしの国政運営の方針を示す演説で、「核のボタンが机の上にいつも置かれている」と述べるとともに、核弾頭と弾道ミサイルを量産し、実戦配備に拍車をかけるように指示し、アメリカ・トランプ政権を威嚇しました。一方、韓国に対しては、ピョンチャンオリンピックの参加に前向きな立場を示しました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

<北朝鮮船>窃盗容疑の逮捕は3人 道警、逃亡の恐れと判断

 北海道松前町の無人島・松前小島に漂着した北朝鮮の木造船の乗組員が島にあった発電機を盗んだとして、北海道警は9日、乗組員10人のうち3人を窃盗容疑で逮捕した。道警は任意で事情を聴いてきたが、乗組員が8日、函館沖で巡視船に横付けされていた木造船の係留ロープを切って離れようとしたため、逃亡の恐れがあり強制捜査が必要と判断した。  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北朝鮮 「火星15型」発射映像を公開

北朝鮮は、「アメリカ本土全域を攻撃できる新型のICBM=大陸間弾道ミサイル」と主張する「火星15型」を29日に初めて発射した際の映像を公開し、アメリカ本土を射程に収めるICBMが完成に近づいているとアピールし、圧力を強めるトランプ政権を強くけん制する狙いがあるものと見られます。 北朝鮮は29日、西部から日本海に向けて弾道ミサイル1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

拉致被害者帰国15年 蓮池薫さん「もう時間がない」

北朝鮮に拉致された被害者のうち5人が帰国して、15日で15年がたちました。その1人、蓮池薫さんがNHKのインタビューに応じ、「もう時間がない」として、残された被害者の早期帰国への思いを語りました。 この中で蓮池さんは、15年がたったことについて「これをやろうあれをやろうと、自分で考えて努力するという新たな人生を踏み出すことができた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北朝鮮で地震観測 情報が錯そう

23日午後、北朝鮮の北東部にある核実験場の近くで地震が観測されました。韓国気象庁は、マグニチュードは3.0で自然の地震と見られると分析した一方、中国地震局は何らかの爆発による揺れが疑われるとしていて、情報が錯そうしています。 韓国気象庁によりますと、23日午後5時29分ごろ、北朝鮮のハムギョン(咸鏡)北道キルジュ(吉州)郡から北西…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キム委員長 “超強硬対応”は「太平洋で水爆実験か」北朝鮮外相

北朝鮮のキム・ジョンウン(金正恩)朝鮮労働党委員長は初めての声明を発表し、アメリカのトランプ大統領の国連総会での演説に対して「史上最高の超強硬な対応措置の断行を慎重に考慮する」と強く反発しました。この対応措置が何を指すのかについてリ・ヨンホ外相は「おそらく水爆の実験を太平洋上で行うことになるのではないか」と述べ、トランプ政権を威嚇しまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トランプ氏「北朝鮮資金源絶つ」 新制裁発表 中国が協力も

【ニューヨーク=田島如生、平野麻理子】トランプ米大統領は21日、安倍晋三首相、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領とニューヨークで会談した。トランプ氏は冒頭で「致死的兵器を開発する北朝鮮の資金源を絶つ」と述べ、北朝鮮と取引する海外企業・銀行や個人に新たな経済制裁を科すと発表した。「中国の中央銀行が他の銀行に対し、北朝鮮とのビジネスを直ち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

英研究所 北朝鮮ミサイル年内にも米全土射程の可能性指摘

イギリスのシンクタンク、国際戦略研究所は、北朝鮮がことし後半か来年の初めころまでにアメリカ全土を射程に入れた新型のミサイルを開発する可能性があるという見方を明らかにし、ミサイル開発の進展に懸念を示しました。 イギリス・ロンドンにある国際戦略研究所は20日、世界の情勢を分析したことしの「戦略概観」を発表しました。 この中で北朝…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北朝鮮キム委員長「核武力の完成目標はほぼ終着点」

北朝鮮は、15日、北海道の上空を通過する形で弾道ミサイル1発を発射したことについて、新型の中距離弾道ミサイル「火星12型」の発射訓練を再び行ったと発表しました。立ち会ったキム・ジョンウン(金正恩)朝鮮労働党委員長は、「核武力の完成目標はほぼ終着点に至った」と述べ、核・ミサイル開発の進展ぶりに自信を示しました。 北朝鮮は15日、首都…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北朝鮮ミサイル 飛行距離は前回より1000キロ伸びる

北朝鮮から15日朝、弾道ミサイル1発が発射され、北海道の上空を通過したあと襟裳岬の東、およそ2200キロの太平洋上に落下したと推定されています。前回、発射された新型の中距離弾道ミサイルと同じだった可能性がありますが、飛行距離が前回より1000キロ伸びていて、防衛省は北朝鮮がミサイルの性能を確実に向上させているとして分析を進めています。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more