テーマ:スポーツ

五輪開催、選手から批判 「安全」「公平性」に疑問

新型コロナウイルスの感染拡大によって開催が危ぶまれている東京五輪を巡って「主役」であるアスリートから疑問の声が上がり始めている。出場枠を決める予選の中止・延期が相次ぎ、練習すらままならない選手もいる。予定通りの開催を目指す国際オリンピック委員会(IOC)や日本政府などにとって無視できない逆風となる。 19日の米ニューヨーク・タイム…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プロ野球 野村克也さん死去 84歳 戦後初の三冠王

プロ野球で戦後初の三冠王に輝いた名キャッチャーで、監督としても日本一に3回輝いた野村克也さんが11日、虚血性心不全のため亡くなりました。84歳でした。 野村さんは京都府出身、昭和29年に峰山高校からテスト生でソフトバンクの前身、南海に入団しました。昭和36年から8年連続でホームラン王を獲得し、昭和40年には戦後初の三冠王に輝きま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京五輪 マラソン・競歩「札幌での実施を検討」IOC発表

東京オリンピックのマラソンと競歩について、IOC=国際オリンピック委員会は16日、猛暑の対策として会場を札幌に移すことを検討していると発表しました。来年の東京オリンピックでは、猛暑の対策が大きな課題でなかでも屋外で長時間、競技が続くマラソンと競歩は大会の組織委員会が開始時間を招致段階の計画から前倒しするなど、さまざまな対策を検討してきま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本 勝利初のベスト8 日本28-21スコットランド(試合終了)

ラグビーワールドカップ日本大会で日本は1次リーグの最終戦で、スコットランドに28対21で勝って、9回目の出場で初めてのベスト8進出を決めました。 日本は1次リーグ4連勝でグループAの1位となり、今月20日に東京 調布市の東京スタジアムで行われる決勝トーナメント初戦の準々決勝で、グループB2位の南アフリカと対戦します。 日本勝利 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

紀平梨花「ビックリ」SP世界新記録 成功の3回転半「一番いいアクセルだった」

 「フィギュアスケート・国別対抗戦」(11日、マリンメッセ福岡)  今季成績上位6カ国・地域で争われる大会が開幕し、女子ショートプログラム(SP)が行われた。紀平梨花(16)=関大KFSC=が冒頭の3回転アクセルを含む3本のジャンプを全て成功させ、世界歴代最高を更新する83・97点でSP1位となった。 18年全日本選手権女王…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大相撲 貴景勝の大関昇進が確実に

日本相撲協会は、春場所後に関脇 貴景勝の大関昇進に向けた臨時の理事会を開催することを決め、貴景勝の大関昇進が確実になりました。 貴景勝は、小結だった去年の九州場所で13勝を挙げ初優勝を果たしました。 続く、ことし1月の初場所では11勝を挙げ、直近3場所の勝ち星の合計が大関昇進の目安とされる33勝に達したものの大関昇進の議論をあず…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イチローが一線退く意向 球団に伝える

米大リーグ、マリナーズのイチロー(45)が21日、一線を退く考えを球団に伝えたことが分かった。日米通算ではピート・ローズ氏の大リーグ記録4256安打を上回る4367安打をマークした大打者が、ついにバットを置く。 イチローは20日に続き、21日も東京ドームで行われたアスレチックス戦に9番右翼で先発出場した。 2018年5月にマ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大谷がキャンプイン、今季は打者専念 大リーグ

キャンプ初日、球場近くの施設に向かうエンゼルス・大谷=左(13日、テンピ)=共同 【テンピ(米アリゾナ州)=共同】米大リーグは13日、各地でキャンプが行われ、エンゼルスで昨季新人王に輝いた大谷がアリゾナ州テンピで初日を迎えた。右肘手術を受けた影響で打者に専念する今季、ユニホームは着ずにウエートトレーニングなどで汗を流した。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

玉鷲が初優勝 初場所千秋楽、貴景勝の大関昇進は見送り

大相撲初場所千秋楽(27日・両国国技館)関脇玉鷲が平幕遠藤を突き落とし、13勝2敗で初優勝した。 関脇の優勝は昨年名古屋場所の御嶽海以来。先場所は小結だった貴景勝が制し、関脇以下の連続優勝は2000年初~夏の3場所連続以来19年ぶり。 モンゴル勢7人目の制覇で、34歳2カ月での初優勝は年6場所制となった1958年以降で2番目…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

玉鷲、第2子誕生当日に涙の初優勝「頭が真っ白」「最高です」

 「大相撲初場所・千秋楽」(27日、両国国技館)  関脇玉鷲(片男波)が前頭九枚目遠藤(追手風)を突き落としで下し、悲願の初優勝を決めた。  今場所は6日目から10連勝。12日目には横綱白鵬(宮城野)に勝ち、勢いが加速した。この日は単独トップで土俵に上がり、勝って13勝目。1差の貴景勝(千賀ノ浦)の追い上げを許さず、頂点に駆…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「すごくうれしい 少しびっくり」全豪優勝から一夜 大坂が心境

テニスの大坂なおみ選手が全豪オープンの優勝から一夜明けた27日、報道陣の取材に応じ、「すごくうれしい気持ちと、少しびっくりした気持ちがある」と心境を語りました。 大坂選手は26日の全豪オープン女子シングルス決勝で、チェコのペトラ・クビトバ選手を破って四大大会で2大会連続の優勝を果たし、大会後の世界ランキングで男女を通じてアジアで初…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大坂が日本勢初の決勝進出 全豪テニス

 【メルボルン新井隆一】テニスの4大大会第1戦、全豪オープン第11日は24日、当地で行われ、女子シングルス準決勝で昨年の全米オープンに続く4大大会2連勝を目指す第4シードの大坂なおみ(日清食品)が第7シードのカロリナ・プリスコバ(チェコ)を6―2、4―6、6―4で降し、全豪で日本選手初の決勝進出を果たした。 26日午後7時半(日本…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大谷翔平選手会見「右ひじ 手術後の経過すごく順調」

大リーグでも投打の二刀流で活躍し、アメリカンリーグの新人王に輝いたエンジェルスの大谷翔平選手が22日、都内で記者会見を行いました。大谷選手は「シーズンを終えていろいろあったが、1年間充実してやることができた」と述べたうえで、手術した右ひじについて、「経過はすごく順調で、およそ2か月たったが日常生活は特に不自由ない」と話しました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

羽生 診断は3週間の安静 GPファイナル・全日本に黄信号

羽生結弦選手は17日、グランプリシリーズロシア大会の競技後の記者会見で、この日の練習で右足首にけがをして3週間の安静が必要になったことを明らかにし、来月のグランプリファイナルと全日本選手権に出場するかどうかについて明言を避けました。 羽生選手は17日のロシア大会のフリーの前の公式練習で、ジャンプの着氷の際に転倒し、右足首を痛めまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大谷が新人王 一流の常識覆した二刀流に圧倒的支持

ア・リーグ新人王に選ばれた大谷は、投打は両立できないことを 当然の前提としてきたトッププロの世界の常識を覆した=共同 米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平(24)が今季のア・リーグ新人王に選出された。日本選手では1995年の野茂英雄投手(ドジャース)、2000年の佐々木主浩投手、01年のイチロー外野手(以上マリナーズ)以来17年ぶり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プロ野球 日本シリーズ ソフトバンクが勝利 2年連続の日本一

プロ野球の日本シリーズは広島市のマツダスタジアムで第6戦が行われ、ソフトバンクが広島に2対0で勝ち、2年連続の日本一に輝きました。ソフトバンクの日本一は前身の南海、ダイエーを含め9回目です。 日本シリーズは本拠地・福岡で3連勝したソフトバンクが対戦成績を3勝1敗1引き分けとし、2年連続の日本一に王手をかけて、第6戦を迎えました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

広島、2年ぶり日本シリーズ進出決定 3連勝で巨人を圧倒

© Copyright(C) 2012 デイリースポーツ/神戸新聞社 All Rights Reserved. 日本シリーズ進出を決めて喜び合うカープナイン(撮影・堀内翔) 「セCSファイナルS・第3戦、広島5-1巨人」(19日、マツダスタジアム)  広島が3連勝で巨人を圧倒。2年ぶりの日本シリーズ進出を決めた。2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プロ野球セ・リーグ 広島が優勝 球団史上初の3連覇

プロ野球、セ・リーグで、優勝へのマジックナンバーを「1」としていた広島は、26日夜、2位のヤクルトと対戦し、10対0で勝って、3年連続9回目のリーグ優勝を果たしました。 マジックナンバーを「1」としていた広島は、26日、本拠地の広島市のマツダスタジアムで行われたナイトゲームで、2位のヤクルトと対戦しました。 広島は1回、3番…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大相撲 秋場所前に「土俵祭」 復活目指す稀勢の里が意気込み

9日から始まる大相撲秋場所を前に、場所の安全や成功を願う「土俵祭」が開かれ、8場所連続休場からの復活を目指す横綱・稀勢の里は「1日1番、しっかり集中してやりたい」と意気込みを述べました。 「土俵祭」は本場所の初日の前日に行われる行事で、東京両国の国技館には、日本相撲協会の八角理事長や復活を目指す稀勢の里、それに大関昇進に挑む関脇・御嶽…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

6冠池江がMVP 女子選手獲得は史上初

 【ジャカルタ村上正】ジャカルタ・アジア大会の競泳女子で6冠に輝いた池江璃花子(18)=ルネサンス=が、大会最優秀選手賞(MVP)に選出されることが2日、決まった。 同日夜の閉会式で受賞する。1998年に創設されたMVPで女子が獲得するのは初めて。日本勢では2014年仁川(韓国)大会で競泳男子の萩野公介(ブリヂストン)に続き4人目…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アジア大会 18歳池江が偉業・6冠 強敵に心理戦で圧力

ジャカルタ・アジア大会の第7日は24日、競泳女子50メートル自由形決勝で池江璃花子(ルネサンス)が24秒53の大会新記録で優勝した。池江は今大会通算6個目の金メダル。1大会で獲得した金メダル数が日本勢単独最多となり、18歳の高校生が偉業を達成した。 最後に立ちはだかったのはこの種目で池江の自己記録を上回りアジア記録を持つ劉湘…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジャカルタ・アジア大会、きょう開幕 東京五輪の前哨戦

 【ジャカルタ=鈴木淳、渡辺岳史】アジアのスポーツの祭典「アジア競技大会(アジア大会)」が18日夜、インドネシアの首都ジャカルタで開幕する。2020年に開かれる東京五輪前で最大の総合スポーツ大会で、9月2日までの大会期間中、45カ国・地域の代表が五輪種目など40競技でメダルを競う。 日本は多くの競技で2年後の東京五輪を見据えたメン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世界車いすラグビー、日本が初V リオ金の豪破る

【シドニー=共同】車いすラグビーの世界選手権は10日、シドニーで決勝が行われ、リオデジャネイロ・パラリンピック銅メダルの日本はリオ大会金メダルのオーストラリアを62―61で破り、パラリンピック、世界選手権を通じて初優勝した。 <日本経済新聞BP>より
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

海外メディア “猛暑で東京五輪を不安視”の報道相次ぐ

日本で連日、猛烈な暑さが続く中、海外のメディアからは、2年後の東京オリンピックの開催時期を不安視する報道が相次いでいます。 このうち24日付けのアメリカの有力紙「ウォール・ストリート・ジャーナル」は、日本で続く猛暑について特集記事を組み、危険な暑さで死亡する人が相次いでいるなどと伝えています。 この中で、開幕まで2年となった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北福岡は折尾愛真が甲子園初出場

ことし100回の記念大会となる夏の全国高校野球北福岡大会の決勝は、折尾愛真高校が12対9で飯塚高校に勝ち、春夏通じて初の甲子園出場を決めました。 北福岡大会の決勝は、ともに打撃が持ち味の折尾愛真と飯塚が対戦しました。 試合は2回、折尾愛真が満塁のチャンスを迎えると1番の長野匠馬選手の満塁ホームランで4点を先制します。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大関昇進の栃ノ心「手本となるように稽古に精進」と口上

大相撲夏場所で13勝を挙げた栃ノ心が、30日、正式に大関に昇進し、伝達式の口上で「親方の教えを守り力士の手本となるように稽古に精進します」と決意を述べました。 日本相撲協会は30日、東京・両国の国技館で次の名古屋場所に向けた番付編成会議と臨時の理事会を開き、栃ノ心の大関昇進を正式に決めました。 これを受けて日本相撲協会の2人…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

内田・日大前監督ら除名処分 チームは年度内出場停止

日本大アメリカンフットボール部の守備選手による悪質な反則問題で、関東学生連盟は29日、臨時理事会を開き、内田正人前監督と井上奨元コーチの2人を永久追放に相当する「除名」処分にしたと発表した。  危険なタックルをした守備選手とチームは、条件付きで2018年度中の出場停止処分にした。関東学連の罰則規定には(1)除名(2)資格剥奪(3)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日大の現役部員「声を上げても何も変わらない無力感」

日本大学アメリカンフットボール部の内田前監督と井上コーチが記者会見したことを受けて、24日、現役の部員が取材に応じました。部員は「声を上げても何も変わらない無力感があります」と話しました。 男性部員は「寮の中には、泣いている部員もいますし、これまで監督やコーチに何も言えなかった自分たちが悪いと言っている部員もいます。宮川選手やOB…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アメフット 「日大選手、かわいそう」被害者の父が投稿

 アメリカンフットボールの日本大の選手による悪質なタックルの問題で、負傷した関西学院大選手の父、奥野康俊さんは24日、前日の日大の内田正人前監督らの記者会見を受け、自身のフェイスブックに「前監督は一切の関与を否定。これでは(タックルした)選手がかわいそうでなりません。ひどすぎます」と投稿した。 日大の記者会見では、内田前監督…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アアメフト 日大選手 「監督やコーチから指示」明言

日本大学のアメリカンフットボールの選手が試合中に無防備な状態の関西学院大学の選手に後ろからタックルしてけがを負わせた問題で、日大の選手は記者会見で、反則行為に至った経緯を説明し、試合当日に「監督からは ”やらなきゃ意味ないよ” と言われた」などと話し、反則行為を前監督やコーチに指示されたことを明かしました。 「監督が “相手つ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more