テーマ:生活

飲食店関係者がコロナ禍で気づいた「無駄だった慣習」の数々

 新型コロナウイルスの感染拡大で、計り知れないダメージを受けたのが飲食店。飲食業界は元々、開業3年で7割の店が潰れると言われる厳しい業界だが、今回の騒動を機に、“実は無駄だった慣習”に気づいた経営者・店員たちも多かったようだ。 案外いらなかったBGM  近畿地方で夫と共にハンバーガーショップを経営するKさん(40代女性)はい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

集団感染の病院患者受け入れ停止

1日、新型コロナウイルスの集団感染が新たに確認された北九州市の産業医科大学病院では、2日から当分の間、新規患者の受け入れを停止するなどの対応を取っています。 北九州市八幡西区の産業医科大学病院では、先月、感染が確認された入院患者1人の濃厚接触者として検査を受けた医療スタッフ9人の感染が1日に確認されました。 市は、新たにこの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北九州 新たに16人感染確認 10日連続 新型コロナウイルス

北九州市では、1日、新たに16人が新型コロナウイルスに感染していることが確認され、北九州市での感染確認は10日連続で、合わせて113人となりました。市は、新たに市内の病院で感染者の集団が発生したとしています。 北九州市によりますと、新たに感染が確認されたのは小学生を含む10歳未満から90代の男女合わせて16人です。 このうち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

四国地方が梅雨入り 平年より5日早く

前線などの影響で四国地方は曇りや雨のぐずついた天気となっていて、気象台は31日、「四国地方が梅雨入りしたとみられる」と発表しました。四国地方の梅雨入りは平年より5日、去年より26日早くなっています。 高松地方気象台によりますと、四国地方は前線や低気圧の影響で30日夜から雨が降っているところがあり、31日も各地で曇りや雨のぐずついた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北橋市長「第2波の真っただ中」

北九州市の北橋市長は、市内で新型コロナウイルスの感染確認が急増している状況について、「第2波の真っただ中にいると認識している」と述べたうえで、調査を徹底し、封じ込めに全力を尽くす考えを示しました。 北九州市では28日まで6日間連続で、合わせて43人の感染が確認されていて、市は2つの病院では集団感染が発生したとしています。 ま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北九州市 新たに8人感染 5日間22人「経路追えぬ人多い」コロナ

北九州市によりますと、市内で新たに8人が新型コロナウイルスに感染していることが確認されました。北九州市での感染確認は5日連続で、この5日間の合計は22人です。 北九州市は午後9時半から記者会見を開いて詳しく説明することにしています。 福岡県内で感染が確認された人は延べ682人になりました。 クラスター対策班を派遣「経路…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

青葉容疑者の病状判明 今も自力歩行は不能、会話は可能 京アニ事件

 京都市伏見区のアニメ製作会社「京都アニメーション」(京アニ)第1スタジオが放火され、社員36人が死亡するなどした事件で、京都府警捜査本部(伏見署)が殺人などの疑いで逮捕した青葉真司容疑者(42)は、現在も病状が重く、寝たきりで自力歩行できず、食事には介助が必要な状態であることが27日までに、捜査関係者への取材で分かった。  ただ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北九州市、公共施設43カ所を再休館「第2波の入り口」

 北九州市は26日、新型コロナウイルスの感染拡大が落ち着いたのを受けて再開した公共施設43カ所を再び休館にすることを決めた。市内では23~25日の3日連続で計12人の感染者が確認され、北橋健治市長はこの日、「第2波の入り口に立っていると思う」との認識を示した。  26日午後に対策会議を開いて決めた。再び休館するのは観光・学習施設や…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新型コロナ感染続く北九州市 小倉城が再度休館へ

北九州市の観光名所、小倉城は26日、およそ3か月ぶりに一般公開を再開しましたが、新型コロナウイルスの感染確認が市内で続いている状況を受けて28日から再び臨時休館することになりました。 北九州市では、26日まで4日連続で新型コロナウイルスに感染している人が確認され、合わせて14人にのぼっていますが、このうち13人の感染経路がわかって…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

そのハンコ、必要ですか コロナ機にデジタル推進を

新型コロナウイルスの感染拡大でマスク着用などの行動変容が人々に求められているが、企業や行政も行動変容が欠かせない。 その一つがハンコ主義や対面原則、書面主義といった昔ながらの慣習の見直しだ。これらを電子化すればテレワークが容易になるだけでなく、移動時間の短縮や生産性向上にも寄与するだろう。コロナ禍を機に、一気呵成(かせい)にデジタ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「マスクの下は口呼吸? 鼻呼吸?」 マスク習慣で口呼吸倍増 健康、美容に悪影響

 新型コロナウイルスの感染防止対策に欠かせなくなったマスクだが、熊日の「SNSこちら編集局」(S編)に「マスクの下で口呼吸が増えているようだ」との気になる声が寄せられた。健康にも美容にも良くないらしいが、慣れない息苦しさから、つい口呼吸になりがちかも。S編の公式LINE登録者にアンケートを実施したところ、マスクを着用すると口呼吸の人が倍…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【新型コロナ】10万円一律給付で自治体大混乱 マイナンバー手続き殺到 「割に合わず」恨み節も

 新型コロナウイルスの緊急経済対策で政府が国民1人当たり10万円を配る「特別定額給付金」を巡り、神奈川県内の自治体が大混乱している。オンライン申請に必要なマイナンバーカードの手続きが急増し、窓口に来庁者が殺到。アクセス集中によるシステム障害が重なり手続き業務を中断するケースも多発し、担当者からは「国に振り回され苦情を受ける市町村は割に合…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新型コロナウイルスと暑さ 効果的な換気方法は?

新型コロナウイルスに加え、暑さも気になる季節になりました。大手の建材メーカーや空調機器メーカーは、効果的な換気方法を紹介し、感染拡大や熱中症の予防に役立ててほしいとしています。 部屋の「対角線」で窓を開けると効果的 大手建材メーカーの「YKK AP」は、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、窓を活用した効果的な換気方法につい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「経験したことない夏に」熱中症 例年以上の備えを コロナ影響

外出の自粛やマスクの着用。新型コロナウイルスの感染対策が進められる中で、平年を上回る暑さも続きます。熱中症に詳しい専門家は「誰も経験したことのない夏になる」として例年以上に備えを徹底するよう呼びかけています。 外出自粛で暑熱順化進まず 帝京大学医学部附属病院 高度救命救急センターの三宅康史センター長がまず指摘するのは、「外出自粛…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

関東周辺で相次ぐ地震の発生。ネット上で「南海トラフ」が上位に

 気象庁によると、11日午前8時58分頃、茨城県沖を震源とした深さ50km、マグニチュード(M)5.5、最大震度3の地震が発生しました。この地震による津波の心配はありませんでした。朝早くにスマホの緊急地震速報が鳴り響き、驚いた方も多いのではないでしょうか? 最近、北関東周辺で地震の発生が相次いでいます。連休最終日の6日午前1時57…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新型コロナウイルスの治療薬に「レムデシビル」承認 国内初

新型コロナウイルスの治療に効果が期待されている「レムデシビル」について、厚生労働省は国内初の治療薬として承認しました。 重症患者に限定して提供されるということです。 承認されたのは、新型コロナウイルスの治療薬としてアメリカの製薬会社「ギリアド・サイエンシズ」が申請していた「レムデシビル」です。 「レムデシビル」はエボラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

上海ディズニーランド再開へ 「今月中旬から下旬」で調整 政府、消費拡大テコ入れ

 中国メディアは5日、新型コロナウイルスの影響で1月下旬から閉園していた上海ディズニーランドについて、今月中旬から下旬の再開に向けて調整していると報じた。上海市内では5日、大規模な買い物促進のキャンペーンも開かれ、市当局は経済活動の再開を急いでいる。  上海ディズニーランドは今年の旧正月(春節)連休中の1月25日に閉園した。3月9…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アナログ行政、遠のく出口 ITと民間活用カギに

新型コロナウイルスに関する緊急事態宣言が5月31日まで延長されることが決まった。感染拡大を抑えるにはやむをえないが、検査の拡充や医療体制の強化など経済再開に不可欠な対策が一向に進んでいない。硬直的な行政システムに問題がある。ITや民間活力の導入という21世紀の世界標準から取り残されてしまったままでは、ウイルスとの闘いに勝つことは難しい。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

医師が恐れる重症者の増加 沖縄、余裕ないICU 「命の選別」迫られかねない苦悩

 もしも重症が増え続けたら−。県内で新型コロナウイルス患者を治療する医師らが苦悩を深めている。集中治療室(ICU)、人工肺などの高度医療設備、人手は限界が近づいており、今後も患者が増えれば、病状によって治療の優先順位を決める「命の選別」を迫られかねない。( 沖縄タイムス 社会部・下地由実子) ■空かない病床  「どの患者を選…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

回覧板は大丈夫?「多くの人が触れ不安」一部自治体中止

回覧板の中止を知らせる自治会の文書 「回覧板は大丈夫なのでしょうか」。新型コロナウイルスの感染が広がる中、住民間で手渡す回覧板にも接触感染の恐れがあるのではという不安の声が、無料通信アプリLINE(ライン)で読者とつながる「岐阜新聞 あなた発!トクダネ取材班」に寄せられた。 同様の相談が行政にも寄せられ、当面の間の中止を発表する…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

約9兆円増の総額25兆6914億円に 「一律10万円」組み替え後補正予算案

 政府は20日、新型コロナウイルス対策として、組み替え後の緊急経済対策と2020年度補正予算案を改めて閣議決定する。 1世帯当たり30万円の現金給付を取りやめ、全国民を対象とした10万円の一律給付を盛り込んだ補正予算案は、組み替え前より約9兆円増えて総額25兆6914億円となる見通し。 そのうち10万円の一律給付向けに12兆88…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

8都府県で病床の空き20%未満 院内感染や人手不足も深刻

 新型コロナウイルスに対応できる病床が感染者で埋まり、東京都や大阪府、滋賀、沖縄両県など8都府県で、空きが20%未満となっていることが18日、共同通信の調査で分かった。 緊急事態宣言の対象に追加された地方都市でも、病床が逼迫している。院内感染も相次ぎ、全国の医療機関でマスクや人手の不足が深刻化していることも判明した。  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

現金10万円給付「方向性を持って検討」 安倍首相

新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、安倍総理大臣は公明党の山口代表から、さらなる経済対策として、所得制限を設けず国民1人当たり現金10万円を給付するよう要請を受け「方向性を持って検討する」と述べました。 安倍総理大臣は15日午前、総理大臣官邸で、公明党の山口代表と会談しました。 会談で山口氏は、新型コロナウイルスの感染拡大を受…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「いつもの薬」は自宅で受け取り可能 新型コロナの臨時的措置で

非常事態宣言が出され、外出自粛がますます厳しく求められています。こうした状況だと必要な外出とはいえ「いつもの薬」をもらうための通院も、できれば避けたいと考える人もいるのではないでしょうか。そんな場合は、電話などでかかりつけのクリニックなどを受診し、自宅で薬を受け取る仕組みを活用すると良いかもしれません。 電話等での受診、自宅での薬…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1世帯30万円の現金給付 基準を簡素化し全国一律に 総務省

新型コロナウイルスの感染拡大の影響で収入が減少した世帯への30万円の現金給付について、総務省は基準を簡素化し、世帯人数ごとにいくらまで減少すれば給付するかを定めました。世帯主と扶養する家族2人の3人世帯では、世帯主の月収が20万円以下に減少した場合などが対象となります。 政府は緊急経済対策の柱の1つとして、ことし2月から6月の間の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

政府の布マスク配布に466億円 消費抑制と菅氏、野党は反発

 政府が新型コロナウイルス対策として全世帯に布マスク2枚を配る経費を466億円と見積もったことが9日、分かった。 これまでの説明より大幅に膨らんだ。 菅義偉官房長官は9日の記者会見で、配布する1億枚が洗濯により平均20回使われれば「使い捨てマスク20億枚分の消費を抑えられる」との試算を持ち出したが、野党は緊急経済対策が不十分だとして…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

“フェイクニュース” 若い世代より中高年が「信じやすい」

新型コロナウイルスをめぐってさまざまな間違った情報がインターネットを通じて拡散されてしまうことが問題となっていますが、こうしたうその情報、いわゆる「フェイクニュース」は若い世代より中高年のほうが「信じやすい」とする大規模調査の結果を国内の研究機関がまとめました。 調査を行ったのは国際大学グローバル・コミュニケーション・センターのグルー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

センザンコウから新型コロナウイルスに類似のウイルス発見

中国の研究者らは、世界的に感染の拡大が続く新型コロナウイルスに類似したウイルスが、体がうろこで覆われている珍しい哺乳類「センザンコウ」の仲間から発見されたと発表しました。 コロナウイルスが自然界に広がるうえでセンザンコウが重要な役割を果たしている可能性があると指摘しています。 26日付けのイギリスの科学雑誌「ネイチャー」に掲…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

外出自粛要請 “不要不急”とは? 買い物はダメなの?

東京都は今週末は不要不急の外出を控えることに加えて、平日はできるだけ自宅で仕事を行って夜間の外出は控えることなどを呼びかけています。この「不要不急の外出」とはどういうことを意味するのでしょうか? この「不要不急の外出」について東京都の担当者はスーパーや薬局などに食品や日用品、医薬品を買いに行くことや、病院への通院、仕事のため公…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more