テーマ:動画

集団感染の病院患者受け入れ停止

1日、新型コロナウイルスの集団感染が新たに確認された北九州市の産業医科大学病院では、2日から当分の間、新規患者の受け入れを停止するなどの対応を取っています。 北九州市八幡西区の産業医科大学病院では、先月、感染が確認された入院患者1人の濃厚接触者として検査を受けた医療スタッフ9人の感染が1日に確認されました。 市は、新たにこの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大阪府 施設再開など判断の独自基準を決定 新型コロナ

緊急事態宣言の延長を受けて大阪府は新型コロナウイルスの対策本部会議を開き、いわゆる「出口戦略」として施設の再開などを判断するための府独自の基準を決定しました。感染経路がわからない患者数や重症患者を受け入れる病床の使用率など3つの指標のすべてを満たすことを条件としていて、今月15日に段階的な解除を判断する方針です。 緊急事態…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

聖火待つ五輪マーク大空に 空自ブルーインパルス訓練

航空自衛隊の「ブルーインパルス」によって描かれた五輪マークと見つめる親子ら (24日午前、宮城県東松島市)=共同 航空自衛隊のアクロバット飛行チーム「ブルーインパルス」は24日の訓練で、拠点とする宮城県東松島市の松島基地の上空に五輪マークを描いた。3月20日に同基地で行われる東京五輪の聖火到着式に向けた予行演習。 晴天に恵まれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

総理夫人枠”巡る菅氏答弁が直後に…対応チグハグ

 「桜を見る会」を巡り新たな展開です。安倍総理大臣の事務所が参加希望者を募る際、昭恵夫人による推薦もあったと内閣府が明らかにしました。  在任期間が歴代最長になった安倍総理にとって記念すべき日…、でしたが20日の朝、記者からの質問は厳しいものになりました。「桜を見る会」を巡る一連の問題が新たな展開を見せました。思わぬ人の名前が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国民 玉木代表“事実関係ただす” トランプ氏のツイッター

アメリカのトランプ大統領が、日米の2国間の貿易協定について、ツイッターに「大部分は日本の選挙の後だ」と書き込んだことを受けて、国民民主党の玉木代表は、発表の時期などを、日米で合意しているとしたら、大問題だとして、事実関係をただすため、予算委員会の開催を求める考えを示しました。 日本を訪れているトランプ大統領は、安倍総理大臣とゴルフ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天皇陛下「国民の幸せと世界の平和を」 初の一般参賀

天皇陛下の即位を祝う一般参賀が4日、皇居で行われ、開門前からおよそ5万人の人たちが集まりました。天皇陛下は即位後初めて一般の人たちを前におことばを述べ、この中で国民の幸せと世界の平和を願われました。 3日前の今月1日に即位した天皇陛下が天皇として初めて参賀に応えられることから、皇居には4日朝早くから大勢の人たちが詰めかけました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天皇陛下 儀式でおことば「国民に寄り添い責務果たす」

新たに即位した天皇陛下は、1日午前、皇居・宮殿で、歴代天皇に伝わる三種の神器のうちの剣(つるぎ)と曲玉(まがたま)などを受け継ぐ「剣璽等承継の儀(けんじとう しょうけいのぎ)」に臨まれました。 続いて、皇后となられた雅子さまとともに臨んだ「即位後朝見の儀(そくいご ちょうけんのぎ)」では、「常に国民を思い、国民に寄り添いながら、憲…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

飛騨路に春を告げる「春の高山祭」始まる

岐阜県高山市で飛騨路の春を彩る「春の高山祭り」が始まりました。  国の重要有形民俗文化財に指定されている豪華絢爛な祭り屋台が古い町並みや中橋などをゆっくりと練り歩く「春の高山祭り」。  初日の14日は、雨の心配もされましたが、無事、午前のからくりの奉納は行われ、大勢の見物客で賑わいました。  観光客らは「素晴らしい、感…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゴーン前会長「無罪」主張 弁護人が動画公開(ノーカット)

日産自動車の資金5億円超を自身に環流させ日産に損害を与えたとして会社法違反(特別背任)容疑で再逮捕された前会長、カルロス・ゴーン容疑者(65)の弁護人は9日、日本外国特派員協会(東京都千代田区)で記者会見し、ゴーン前会長の主張を収めた動画を公開した。 動画は約7分40秒。ゴーン前会長が4日に再逮捕される前に収録された。(法律事…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「SLやまぐち号」試運転 JR山口線で23日から運行

JR山口線を走るSLの今シーズンの運行が始まるのを前に、蒸気機関車、D51の試運転が行われました。 「デゴイチ」の愛称で知られる蒸気機関車のD51は、おととし、「SLやまぐち号」として44年ぶりに復活しました。 23日からの運行を前に行われた試運転では、JR新山口駅のホームで、親子などが記念撮影していました。 20代の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

原発事故から8年「汚染水」が今も大きな課題に

事故から8年となる今も福島第一原発で大きな課題となっているのが「汚染水」です。 なぜ汚染水が出てくる? 1号機から3号機では溶け落ちた核燃料を冷やすため、原子炉に水を注ぐ必要があります。これが核燃料に触れることで、高濃度の汚染水となって建屋の地下にたまっているのです。 さらに山側からの地下水が建屋に流れ込むなどして、建…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東大寺 お水取りで「お松明(たいまつ)

僧侶たちが国の安泰を願って修行する奈良の東大寺伝統の「お水取り」で、大きなたいまつを振って火の粉を散らす「お松明」が始まりました。 練行衆(れんぎょうしゅう)と呼ばれる僧侶たちが国の安泰を願って修行する東大寺二月堂の「修二会(しゅにえ)」は、奈良時代から続く伝統行事で、「お水取り」の名で知られています。 1日夜からは、大きな…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

「百段階段」に約1000体のひな人形 東京 目黒区

昭和初期に作られた「百段階段」がある東京 目黒区の建物に、東北地方に伝わる美しいひな人形が集められ、訪れた人たちを楽しませています。 東京 目黒区のホテルにある「百段階段」は、ケヤキの板でできた数多くの階段が7つの部屋をつないでいて、昭和10年に作られ、東京都の有形文化財に指定されています。 「百段階段」でつながれた7つ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

仏教に興味を・・・京都・高台寺に「アンドロイド観音」が降臨

京都にある高台寺で、ロボットが法話を行う「アンドロイド観音」が登場し、報道陣に公開されました。 「私は観音の名前で知られる観自在菩薩」「羯諦羯諦波羅羯諦」。 23日に公開された高台寺のアンドロイド観音・「マインダー」。仏教に馴染みのない人にも興味を持ってもらおうと開発され、プロジェクションマッピングの映像と連動し、「般若…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ロボット掃除機が火災の原因か 都内で相次ぐ

自動的に部屋の中を動き回ってごみを吸い取るロボット掃除機が、近くにある電気ストーブに接触して火災につながったとみられるケースが、東京都内で2件相次いでいたことが分かりました。 東京消防庁によりますと、去年12月、東京都内のマンションで電気ストーブがソファーに接触してソファーの一部が焼ける火事がありました。 東京消防庁が原因を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

SL冬の湿原号の運行始まる

冬の北海道の釧路湿原を走る観光列車、「SL冬の湿原号」が26日から今シーズンの運行を始めました。 JR北海道の「SL冬の湿原号」は、北海道東部のJR釧網線のうち、釧路駅と標茶駅の間のおよそ48キロを1日1往復する冬の観光列車です。 26日は今シーズンの運行開始にあわせて、JR釧路駅で出発式が行われ、蒸気機関車が汽笛を鳴らして…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

テニス=大坂、クビトバ下し日本勢初の全豪優勝

[26日 ロイター] - テニスの四大大会初戦、全豪オープンは26日、メルボルンで女子シングルス決勝を行い、世界ランキング4位で第4シードの大坂なおみは、同6位で第8シードのペトラ・クビトバ(チェコ)を下し、日本人選手として全豪初の優勝を飾った。 大坂は7―6、5─7、6─4でクビトバを下した。 大坂は日本人として初めて全…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大間のマグロが過去最高値3億3360万円 豊洲市場で初の初競り

東京 豊洲市場は、去年10月の開場後、初めての年明けを迎え、築地市場から続く年始恒例の「初競り」が行われました。 最高値は、青森県の大間港で水揚げされたクロマグロで、記録の残る平成11年以降で最も高い3億3000万円余りで競り落とされました。 豊洲市場は去年10月11日に築地から移転し、初めての年明けを迎えました。 競り場…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「写真特集」天皇陛下の歩み

天皇陛下は23日、85歳の誕生日を迎えられました。国民とともに平成の時代を歩まれた天皇陛下の歩みを、ご幼少期から今日までの貴重な写真とともに振り返ります。 続きを読む <時事通信社>より
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「旅終えようとしている今、国民に感謝」85歳、最後の天皇誕生日

 天皇陛下は23日、85歳の誕生日を迎えられた。これに先立ち、皇居・宮殿で記者会見に臨み「天皇としての旅を終えようとしている今、私はこれまで、象徴としての私の立場を受け入れ、私を支え続けてくれた多くの国民に衷心より感謝する」と述べた。陛下にとって最後の記者会見で、時に声を震わせながら心情を語った。  陛下は即位して30年の歳月を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

SLやまぐち号の「35系客車」にブルーリボン賞

鉄道の最も優れた新型車両に贈られる「ブルーリボン賞」にSLやまぐち号の「35系客車」が選ばれ、JR新山口駅で記念の式典が開かれました。 ブルーリボン賞は鉄道ファンで作る「鉄道友の会」が毎年発表される新型車両の中から選び、最も権威のある賞の一つとされます。 ことしは山口と島根を結ぶJR山口線に投入されたSLやまぐち号の35系客…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「秩父夜祭」豪華な山車練り歩き 花火6500発 熱気あふれる

ユネスコの無形文化遺産に登録されている伝統の祭り「秩父夜祭」が3日夜行われ、大勢の人でにぎわいました。 埼玉県の秩父神社に300年以上前から伝わる「秩父夜祭」はおととし、ユネスコの無形文化遺産に登録されました。 漆塗りに豪華な飾りの山車の練り歩きが呼び物で、ちょうちんやぼんぼりをともして、勇壮なお囃子を響かせながら、「お旅所」と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

重要文化財の道後温泉本館 平成最後の年末の大掃除 松山

国の重要文化財に指定されている松山市の「道後温泉本館」で、新たな年に備えようと、ことし1年の汚れを落とす年末恒例の大掃除が行われています。 明治27年に改築された「道後温泉本館」は木造3階建ての温泉施設で、国の重要文化財に指定されていますが、老朽化のため、来月半ばからは部分的に営業を続けながらおよそ7年に及ぶ耐震補強工事が始まる予…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

手のひらサイズの翻訳機で外国人接客を実験 福岡

外国人観光客の消費拡大につなげようと、福岡市内の商店街で多言語の音声翻訳サービスを使って接客を行う実証実験が始まりました この実証実験は福岡市と大手電機メーカーのNECが共同で26日から博多区の川端通商店街で始めました。 翻訳機は手のひらに収まる大きさで、英語、中国語、韓国語を日本語に翻訳でき、日本語をこれらの言語に翻訳する…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「男鹿のナマハゲ」など10件 ユネスコの無形文化遺産に登録

ユネスコは、日本時間の午後5時前、秋田県の「男鹿のナマハゲ」など仮面や仮装をした住民が無病息災などを願う日本各地の伝統行事10件を無形文化遺産に登録することを決めました。 ユネスコ=国連教育科学文化機関の会議は、インド洋のモーリシャスで、日本時間の29日午後3時前から、各国の提案の中から新たに無形文化遺産に登録するものを決める審議…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スペースワールドのシンボル シャトルの模型解体始まる

北九州市のテーマパーク、「スペースワールド」のシンボルだった実物大のスペースシャトルの模型の解体が19日から始まり、集まったファンが解体を惜しんでいました。 北九州市八幡東区にあった「スペースワールド」は、去年のおおみそかに閉園しました。 施設の運営会社は園のシンボルだった、高さおよそ60メートルのスペースシャトルの模型につ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東海地方有数の紅葉の名所 香嵐渓で見頃 愛知 豊田

東海地方有数の紅葉の名所、愛知県豊田市の「香嵐渓」では、紅葉が見頃を迎え、大勢の人が訪れています。 豊田市の山あいの足助地区にある香嵐渓は、この時期、40万人が訪れる紅葉の名所です。 川沿いにある約4000本のもみじは、例年より5日ほど早く色づき始め、今、見頃となっています。 夜には紅葉がライトアップされ、昼間とは違った幻…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

室生寺で紅葉のライトアップ始まる 奈良

奈良県宇陀市にある室生寺では、境内で見頃を迎えた紅葉のライトアップが始まりました。 宇陀市の山あいにたたずむ室生寺は、奈良時代後期に建立された五重塔をはじめ、数多くの国宝を有する歴史のある寺で紅葉の名所として知られています。 寺では夜の景色を楽しんでもらおうと、境内のライトアップを毎年行っていて、およそ150基の照明が、カエ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

佐賀 色とりどり熱気球、秋空彩る バルーンフェスタ開幕

 色とりどりの熱気球が秋空に浮かぶ佐賀インターナショナルバルーンフェスタの競技飛行が31日、佐賀市の嘉瀬川河川敷で始まった。17の国と地域から計109機が参加するアジア最大級の大会で、11月4日までの期間中、延べ約80万人の人出が予想されている。  午前7時10分に競技開始が告げられると、各チームの色鮮やかな気球が次々と離陸…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more