テーマ:選挙

大野氏初当選 埼玉知事選 与党系との一騎打ち制す 野党共闘に弾み

 任期満了に伴う埼玉県知事選は25日投開票され、立憲民主、国民民主、共産、社民各党の県組織などが支援する元参院議員、大野元裕氏(55)が、自民、公明が推薦するスポーツライター、青島健太氏(61)ら4人を破り初当選した。 投票率は32・31%(前回26・63%)。事実上の与野党一騎打ちを制し、今後の野党共闘に弾みが付きそうだ。 7月…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NHK 選挙WEB

衆院選は、安倍政権を継続させるか否かを巡り、3極が争う構図に。複雑な選挙情勢を、できるだけわかりやすく伝えていきます。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

池上彰:選挙特番の“秘密兵器”が判明 ブラックユーモア満載の政界“悪魔の辞典”

 ジャーナリストの池上彰さんが出演する選挙特番「池上彰の総選挙ライブ」(テレビ東京系、22日午後7時50分)で、池上さん監修の新企画「政界 悪魔の辞典」が放送されることが同日、明らかになった。 政界で見られる出来事や専門用語を池上さん流に皮肉やブラックユーモア満載で説明する用語解説で、名物の“細かすぎる”候補者プロフィルのように、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

安倍首相 11月のトランプ会談後に“禅譲”の可能性も

安倍晋三・首相は10年前の第1次政権では参院選大敗後に無理を重ねて政権にしがみつき、体調悪化でわずか1か月後に退陣に追い込まれた。今回は逆に、選挙に勝ったうえで余力を残して後継者を指名して退陣し、次期政権に影響力を残す道を選ぶという見方がある。 .  政権運営に責任を負わない“キングメーカー”ならストレスもなく、体調不安の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

各党の支持率 NHK世論調査

各党の支持率は、自民党が32.8%、希望の党が5.4%、公明党が4.3%、共産党が3.4%、立憲民主党が6.6%、日本維新の会が1.7%、社民党が0.6%、日本のこころは0.1%、「特に支持している政党はない」が34%でした。 また、今回の衆議院選挙には候補者を擁立していない民進党は1%、自由党は0.2%でした。 <N…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

<毎日新聞調査>「安倍首相続投望まず」47%

 毎日新聞が13〜15日に実施した特別世論調査で、衆院選後も安倍晋三首相が首相を続けた方がよいと思うかを聞いたところ、「よいとは思わない」が47%で、「よいと思う」の37%を上回った。今回の情勢調査で自民党は300議席を超える可能性があるという結果が出たが、首相の人気とは必ずしも合致していない。  安倍首相の続投を「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

<衆院選>初の週末 経済論戦 首相「実績」/野党は批判

 衆院選公示後、初の週末となった14日、与野党の党首は各地を遊説した。与党が堅調な情勢をうけ、安倍晋三首相(自民党総裁)が経済の実績を強調したのに対し、希望の党の小池百合子代表(東京都知事)は消費増税凍結を主張して、安倍政権との対決姿勢を示した。立憲民主党の枝野幸男代表は格差是正に重点を置いた。  首相は高松市の街頭演説で「昨日は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

衆院選 あさって公示 各党トップ討論会で議論

10日の衆議院選挙の公示を前に、日本記者クラブ主催の各党の党首による討論会が開かれました。安倍総理大臣は自民・公明両党で過半数の議席を確保し、政権を継続させたいと強調したのに対し、希望の党の小池代表は政権を獲得することが大きな目標だとして、過半数となる233人以上の候補者擁立に向け、最終調整を急ぐ考えを示しました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

共産 立民 社民 安保法の撤回など訴えること確認

共産党、立憲民主党、社民党の野党3党は7日、市民団体のメンバーと会談し、団体からの要望を踏まえ、衆議院選挙に向けて安全保障関連法の白紙撤回や憲法9条の改正反対、原発ゼロの実現などを訴えていくことを確認しました。 共産党の小池書記局長、立憲民主党の福山幹事長、社民党の吉田党首は7日午前、東京都内で安全保障関連法の廃止を訴えている市民…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

立憲民主党が1次公認62人発表 枝野代表「民進出身者に対立候補立てない」

 立憲民主党は6日、衆院選の第1次公認候補予定者62人を発表した。今回は小選挙区のみで今後比例候補などを2次公認として発表する。枝野幸男代表は「短い期間でこれだけの候補に集まっていただけた。(今月)2日に立ち上げ会見をした時には想定していなかった。感謝と責任の重さを感じている」と語った。  1次公認62人のうち、61人が比例区との…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小池知事 首相指名選挙は選挙結果受けて判断

希望の党の代表を務める東京都の小池知事は都庁で記者団に対し、衆議院選挙には立候補しない考えを改めて示したうえで、選挙後の総理大臣指名選挙への対応については、党の結成メンバーと検討し選挙結果を受けて判断したいという考えを示しました。 この中で小池知事は今回の衆議院選挙について「都政を前に進めるに当たり、国政でさまざまな規制や課題も多…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

<衆院選>「排除は勢いそぐ」 武村正義氏「希望」に注文

 衆院解散を機に、新党結成の動きが続いている。希望の党へ合流を目指した民進党だったが、希望側が安全保障政策をハードルにして一部の民進前議員を排除。 反発した民進の枝野幸男代表代行が立憲民主党を結成し、民進は事実上分裂した。10日の公示を前に情勢は激動しているが、かつて「新党さきがけ」代表を務めた武村正義元蔵相(83)に見方を聞いた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

<衆院選>「北朝鮮」争点化に躍起…希望出現で首相

◇消費増税は不利?  安倍晋三首相(自民党総裁)が衆院選(10日公示−22日投開票)で、北朝鮮対応を争点化しようと躍起になっている。2019年10月に予定する消費増税分の使途変更を衆院解散の「大義」と主張した首相だが、今月3日の演説では幼児教育無償化などには触れたものの、財源となる消費増税自体には触れなかった。希望の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

表情硬く「厳しい船出」悲壮感も 枝野氏新党会見

「構成員は私一人。この場で一緒に戦ってくれる方を呼びかけたい」。2日午後5時過ぎ。東京都内のホテルで、枝野氏が新党「立憲民主党」結成の記者会見に臨んだ。表情は終始硬く、新たな「船出」だというのに高揚感はうかがえない。  会場には、新党に参加する見通しの民進党の参院議員の姿もあったが、壇上に上がったのは枝野氏だけ。新党名が書かれたプ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

各党の支持率 NHK世論調査

各党の支持率は、自民党が30.8%、民進党が3.9%、公明党が3.8%、共産党が3.3%、日本維新の会が1.0%、希望の党が5.4%、自由党が0.3%、社民党が0.6%、「特に支持している政党はない」が40.4%でした。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

枝野氏、新党結成表明=民進分裂、リベラル系結集【17衆院選】

 民進党の枝野幸男代表代行は2日午後、東京都内のホテルで記者会見し、希望の党への合流に加わらない民進党リベラル系の前衆院議員らとともに新党を結成する方針を表明した。希望が民進候補の受け入れで憲法改正や安全保障法制への賛成を条件に選別していることに反発。衆院選では、与党や希望に対抗する「受け皿」を狙う。  新党名は「立憲民主党」。枝…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

枝野代表代行ら中心に 新党結成模索する動き

衆議院選挙に向けて、希望の党が進める民進党出身者の公認調整に反発し、民進党内では枝野代表代行らを中心に新党の結成を模索する動きが出ています。枝野氏は、2日、連合の神津会長と会談したあと記者団に対し、「私の考え方や方向性について話を聞いてもらった」と述べました。 希望の党は、衆議院選挙の第1次の公認候補について、民進党出身者も含め、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

政権抗議デモ、小池氏も非難 いろんな方面に批判の矛先

朝日新聞 「さよなら安倍政権」の横断幕を掲げるデモ参加者=東京都新宿区 東京・新宿で1日に繰り広げられた「安倍政権強制終了」のデモは、午後2時半に新宿駅西口近くの公園を出発。同駅西口から南口の前を回って歌舞伎町の前を通り、約1時間かけて繁華街を行進した。軽快なリズムと音楽を発する「サウンドカー」を先頭に「安倍はやめろ」「独裁やめろ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

民進リベラル系、新党準備 希望や自民と対決姿勢鮮明に

 新党「希望の党」(代表=小池百合子・東京都知事)が衆院選に向けて進める民進党出身者の公認調整に関連し、共産党などとの野党共闘に前向きな民進リベラル系の前衆院議員らが30日、希望からの公認が得られないことを前提に新党の結党準備に入った。民進からの立候補の可能性も模索している。新たに自民党と希望、日本維新の会といった保守陣営との対決姿勢を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

民進・赤松氏「新党も選択肢」=希望側が合流拒否なら

民進党の赤松広隆元衆院副議長は30日、希望の党代表の小池百合子東京都知事が民進党から合流を目指す候補者を選別する考えを示していることに関し「(合流を拒否された)仲間を惜敗率で救うことを考えたときは、新しい政党を作ることも選択肢の一つとしないといけない」と述べ、新党結成に言及した。名古屋市内で記者団に語った。    希望の公認が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

安倍政権「小池氏出馬」に戦々恐々=希望・民進には待望論【17衆院選】

 安倍政権内で、新党「希望の党」代表を務める小池百合子東京都知事が衆院選に出馬するとの見方が強まっている。実際に出てくれば選挙戦に与える影響は計り知れず、幹部らは戦々恐々だ。一方、希望や合流する民進党には待望論が広がっており、都議会が閉会する来月5日前後の小池氏の動向に関心が集まる。  「私は出てくるのではないかと思っている」。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

事実上の選挙戦 安倍政権の継続か否かめぐる激しい論戦に

衆議院が28日解散され、各党は、来月10日公示、22日投票の衆議院選挙に向けて、事実上の選挙戦に入りました。民進党が、希望の党に事実上、合流する方針を決めたことから、自民・公明両党と希望の党の対決を軸にした政権選択選挙の色合いが濃くなっていて、安倍政権の継続か否かをめぐる激しい論戦が予想されます。 衆議院が28日解散され、政府は臨…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

安倍首相「看板を変えた政党から希望生まれない」と批判

安倍総理大臣は、自民党の選挙対策本部の会議で、民進党が希望の党に事実上合流する方針を決めたことについて「選挙のために集まり看板を変えた政党から決して希望は生まれない」と批判し、党一丸となって選挙戦に臨むよう指示しました。 この中で、安倍総理大臣は今回の衆議院選挙について「大変厳しい戦いになるが、日本の未来を決める選挙だ。政局を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

<衆院選>自民幹部「まさか 強敵だ」 民進解党・合流へ

民進党が希望の党に合流する見通しとなり、自民、公明両党に衝撃が広がっている。毎日新聞の緊急世論調査(26、27日実施)で、比例代表の投票先に希望の党を挙げた回答が18%に達したこともあいまって、自民幹部は「信じられない。強敵だ」と漏らす。また、希望代表の小池百合子東京都知事は「消費増税凍結」を主張。安倍晋三首相が少子化対策の財源として掲…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

仙台市長選 新人の郡氏が初当選

与野党が対決する構図となった仙台市長選挙は23日に投票が行われ、無所属の新人で、民進党宮城県連などが支持する元衆議院議員の郡和子氏が初めての当選を果たしました。 仙台市長選挙の開票結果です。 ▽郡和子(無所属・新)当選、16万5452票 ▽菅原裕典(無所属・新)14万8993票 ▽林宙紀(無所属・新)6万1647票 ▽…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「妨害的行為があったことは事実じゃないか」菅長官

 ■菅義偉官房長官(発言録)  (安倍晋三首相が東京都議選の応援演説を街頭で行った際、政権批判の声を上げる聴衆に対して「こんな人たちに負けるわけにはいかない」と発言したことについて)選挙というのはまさに民主主義国家の原点。 総理が選挙で政策を訴えようとしている時に、妨害的行為があったことは事実じゃないか。 極めて残念だ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

安倍首相、秋葉原の激高 かばう菅氏

安倍晋三首相は学校法人森友学園や加計(かけ)学園の問題で不信を招いたとして、国民への「丁寧な説明」を約束している。ところが1日の東京都議選遊説では聴衆の「辞めろ」コールを「演説を邪魔する行為」と批判し、「こんな人たちに負けるわけにはいかない」と激高した。国会で今後、丁寧な説明を期待できるのか。【和田浩幸、佐藤丈一】  これまで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

都議選大敗 安倍首相「深く反省 初心に立ち返る」

東京都議会議員選挙で、自民党が大敗してから安倍総理大臣が初めて記者団の取材に応じ、今回の敗因には、政権の緩みに対する有権者の厳しい批判があったとしたうえで、深く反省し、初心に立ち返って信頼回復に全力を挙げる考えを示しました。 2日、投票が行われた東京都議会議員選挙で、自民党は選挙前の57議席から半分以下の23議席にまで減らし、過去…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「安倍1強」岐路に 解散・改憲に不透明感

東京都議選で自民党が過去最低の38議席を大幅に下回る23議席と歴史的惨敗を喫したことで「安倍1強」は岐路に立たされた。学校法人「加計学園」(岡山市)問題への批判や、閣僚・所属議員の言動への反発が都議選を通じて政権に大打撃を与えた。政権は党内の求心力確保が急務となり、内閣改造へ準備を急ぐ。安倍晋三首相が描く憲法改正や衆院解散・総選挙の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京都議選 小池知事を支持する勢力が過半数確実 自民は大敗か

東京都議会議員選挙は、小池知事が代表を務める都民ファーストの会が、自民党に代わって都議会第1党となり、公明党などを加えた小池知事を支持する勢力が、過半数の議席を獲得することが確実です。自民党は、選挙前の議席を大幅に減らして大敗し、過去最低となる可能性があります。 NHKは、有権者の投票行動や政治意識を探るために投票日の2日、東京都…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more