日経平均、1202円安 世界的な金利上昇に動揺

日経平均.jpg
世界的な金利上昇で株式市場が動揺している。26日の日経平均株価は前日比1202円安と急落し、4年8カ月ぶりの下げ幅となった。新型コロナウイルスからの景気回復や物価上昇が早まるとの見方から、世界で長期金利が上昇している。金融緩和と低金利を前提としてきた世界的な株高の環境が変わるとの懸念が広がった。

25日の米債券市場では、長期金利の指標となる10年物国債利回りが一時1.6%台を付けた。コロナ危機が深刻になる直前の2020年2月以来の高さで、先月末の1.1%近辺から急上昇している。英国やカナダの長期金利は約1年ぶり、オーストラリアも1年10カ月ぶりの高水準にある。ドイツの長期金利はなおマイナス圏に位置するがマイナス幅を急速に縮め、フランスは8カ月ぶりにプラスに転じた。

国債への売り圧力は日本にも及んでいる。26日には一時、前日比0.025%高い0.175%を付けた。日銀がマイナス金利政策の導入を決めた16年1月以来5年ぶりの高水準だ。

金利上昇を促しているのが、市場で高まる経済活動の正常化期待だ。コロナのワクチン接種が先進国で進み、政府の現金給付などで日米の家計の貯蓄率は歴史的な水準に上昇している。

個人消費が盛り上がる素地も整い、物価にも上昇圧力がかかる。米連邦準備理事会(FRB)のパウエル議長が早期の引き締め観測と距離を置くなか、市場と中銀の経済・物価の見通しにずれが生じ、投資家の混乱を招いている面もある。

26日の日経平均は前日比4%安の2万8966円01銭と急落したが、年初と比べると依然として6%高い水準だ。高まっていた過熱感の調整ともいえる。

ただ世界的な株高は各国中央銀行の低金利政策と量的金融緩和による緩和マネーが支えてきた。金利上昇はこの前提を崩し、「経済回復の芽を摘んでしまうリスク」(第一生命経済研究所の嶌峰義清氏)など様々な経路で株安に波及する。

金利が上がれば株価に織り込まれる企業の将来の利益が目減りする。株式に対する債券の魅力が増し、資金を債券に移す動きも出かねない。
<日経BP>より

一般接種、7月以降の見通し 高齢者向け6月配送完了の方針

kawano.jpg
 河野太郎行政改革担当相は26日、65歳以上の高齢者3600万人に必要な新型コロナウイルスワクチンを6月末までに全国の自治体へ配送を完了させる方針を示した。
これを受け、多くの自治体で65歳未満の一般住民向けにワクチンが広く接種されるのは7月以降となる見通しが強まった。東京五輪開会式が行われる予定の7月23日までに大半の住民が接種を終えるのは困難な情勢だ。

 河野氏は26日の記者会見で、高齢者や、医療従事者470万人が2回接種するのに必要なワクチンを6月中に全国に配送すると表明した。輸出元の欧州連合(EU)の承認が得られることが前提となる。
<共同通信>より

“4月12日から高齢者への接種を限定的に開始” 河野規制改革相

河野.jpg
新型コロナウイルスのワクチン接種をめぐり、河野規制改革担当大臣は24日夜、記者会見し、4月12日から高齢者への接種を限定的に開始するとしたうえで、4月26日の週から、すべての自治体に行き渡る数量のワクチンを配送したいという考えを示しました。

新型コロナウイルスのワクチン接種は、先週から、およそ4万人の医療従事者を対象に先行して始まり、24日までに、およそ1万8000人が接種を受けました。

ワクチン接種を担当する河野規制改革担当大臣は24日夜、記者会見し、4月12日から高齢者への接種を開始するとしたうえで「ワクチンが限られているので、当初は数量限定になるが、配送システムや会場運営などの段取りを丁寧に確認してもらいながら、接種を円滑にスタートし、徐々に拡大していきたい」と述べました。

具体的な配送については、4月5日の週に、人口が多い東京、神奈川、大阪には4箱ずつ、それ以外の道府県には2箱ずつ、合わせて100箱を配送し、これは、高齢者およそ5万人の2回分の接種に相当するとしています。

また、12日の週に、東京、神奈川、大阪に20箱ずつ、それ以外の道府県に10箱ずつ、合わせて500箱、高齢者およそ25万人の2回分相当を配送し、19日の週に、同様に合わせて500箱を配送するとしています。

一方、どの市町村で接種を行うかは、それぞれの都道府県で調整し、実際の状況や教訓について自治体どうしで共有してもらいたいという考えを示しました。

そのうえで、すべての自治体に高齢者向けのワクチンの供給が始まる時期について「4月26日の週から、全国すべての市町村に行き渡る数量のワクチンの配送を行いたい」と述べました。

さらに、来月中に最大6回分のワクチンを採取できる容器が195個入っている箱が2000箱余り供給されると見込んでおり、来月1日に、EU=ヨーロッパ連合から第3便として450箱が到着することを明らかにしました。

そして河野大臣は「高齢者は3600万人が対象になるので、ワクチンが全国に出始めたからといって、すべての方に、一斉に『よーい、どん』ということにはならない」と述べ、理解を求めました。

一方、河野大臣は「ファイザーの供給数量とEUの承認という不確定要素があり、きょう申し上げた数量が出せないということもあるが、どこかで決めてお知らせしなければ、自治体も準備ができないので私の責任で申し上げた。もし、このとおりにいかなければ、責任はすべて私にある」と述べました。
<NHKニュース>より

テニス全豪オープン 大坂なおみ優勝 四大大会優勝は4回目

oosakanaomi.jpg
テニスの四大大会、全豪オープン女子シングルスの決勝で大坂なおみ選手が、アメリカの25歳、ジェニファー・ブレイディ選手にセットカウント2対0のストレートで勝って2年ぶり2回目の優勝を果たしました。四大大会の優勝は、去年の全米オープン以来4回目です。

世界ランキング3位の大坂選手は、20日の決勝で世界24位のブレイディ選手と対戦しました。

対戦成績は大坂選手の2勝1敗で、直近では去年の全米オープンの準決勝で大坂選手が勝っています。

20日は第1セット、お互いに深く攻撃的なショットを打ち合う激しいストローク戦となりましたが、サーブにミスが出た相手を大坂選手が鋭いリターンで崩し、6-4で取りました。

第2セットは、勢いに乗った大坂選手が力強いショットを見せてラリーで主導権を握る場面が増え、相手のサービスゲームを2つブレークして立ち上がりから一気に4ゲームを連取しました。

第5ゲームでは、ラインギリギリにコントロールされたショットでブレイディ選手にブレークを返されましたが、第6ゲーム以降は大坂選手が得意のサーブなどで盛り返してこのセットを6-3で取り、セットカウント2対0のストレートで勝っておととしの大会以来、2年ぶり2回目の優勝を果たしました。

四大大会の優勝は、去年の全米オープン以来4回目です。

大坂「今 戦えることは大きい」

優勝した大坂なおみ選手は試合後のスピーチで、コロナ禍を念頭に「会場のみなさんに感謝したい。全米オープンは無観客だったので本当に力になった。四大大会で今戦えることは非常に大きなことだ。来年も戻ってきたい」と話していました。
<NHKニュース>より

ワクチン接種ようやく始動 17日から、欧米に2カ月遅れ

新型コロナウイルスワクチンの国内での接種が17日、欧米に2カ月遅れて始まる。医療従事者から着手する。臨床試験で発症予防効果が確認されており、経済の回復を後押しできる可能性がある。円滑な普及には、デジタル化した流通や履歴管理のシステムを有効活用できるかが問われる。

厚生労働省は14日、米ファイザーのワクチンを承認した。16歳以上が対象で、3週間間隔で2回注射する。臨床試験のデータなどから発症を予防する効果があると確認した。偽薬との比較試験で95%の有効性があった。

急ピッチの開発でデータが不十分な面もある。効能などを示す添付文書は「予防効果の持続期間は確立していない」と注意を喚起している。

副作用は接種部位の痛みや疲労が半数以上で出ているが、大部分は数日以内に消える。米疾病対策センター(CDC)によると、重症化すると命にかかわるアレルギー症状のアナフィラキシーは20万回に1回程度だ。
接種は海外が先行した.png

英国や米国は2020年12月に承認し、接種を始めた。日本は2カ月遅れとなる。予防接種法に基づく臨時接種で「疾病のまん延予防上緊急の必要」があるとして妊婦を除き努力義務を課す。罰則はない。国費でまかない、無料で受けられるようにする。期間は22年2月までを想定する。

17日、国立病院機構などの100病院でコロナに対応する医師や看護師らから始める。政府高官は15日「2万人近くになる見通しだ」と話した。

3月に医療従事者370万人に広げる。千葉県は対象者を19万人超と見込み、約280会場を選んだ。会場となる医療機関からは「対象者数が把握できず体制作りが難しい」と困惑の声も出る。

コロナ患者を受け入れている病院が多く負担軽減も課題だ。遅れが出れば後の日程に影響する。4月からは65歳以上の高齢者3600万人に打ち始める。その後、延べ300万人で接種後の健康状態の調査も実施する。

カギは効率的な接種体制の構築だ。15日にはワクチンの流通を管理する厚労省のシステム「ブイシス」が本格稼働した。国が都道府県経由で市町村に配り、市町村が各会場に割り当てる。その配備や在庫の状況を常時把握できるようにする。会場検索や予約状況の確認用のサイトもつくる。

政府は接種履歴を管理する別システムも4月までの稼働をめざす。マイナンバーの活用も可能とし、転居なども容易に捕捉できるようにする。

1億人超が対象となる巨大事業で安全と効率を両立できるか。失敗続きの日本のデジタルトランスフォーメーション(DX)が改めて試される。
<日本経済新聞>より

気象庁「東日本大震災の余震」太平洋プレート内部が震源

相馬市常磐自動車道.jpg
13日午後11時8分ごろに福島県沖で発生した地震では、北海道から中国地方の広範囲で揺れを観測した。気象庁は「東日本大震災の余震」と説明、地球表面を覆う岩板(プレート)のうち、太平洋の海洋プレートの内部で発生した地震だった。そのため広範囲に揺れが広がった可能性がある。専門家は「東日本大震災の1カ月後に発生した余震にメカニズムがよく似ている」と指摘する。

今回は大陸プレートの下に潜り込む深い海洋プレート内で発生する「スラブ内地震」との見方があり、地中の固いプレートを通じて地震の揺れが伝わりやすい性質を持っている。そのため、日本列島の広い範囲で揺れを観測したとみられる。

日本付近の主な地震の種類と特徴
名前 特徴 主な地震
海洋プレート内地震 プレート境界より下の海洋プレートが破壊されて起こる。大きな海溝型地震の余震に多い 今回の地震
海溝型(プレート境界地震) 海洋プレートに引き込まれる大陸プレートが跳ね上がる。揺れは広範囲になる恐れ 東日本大震災
内陸型地震 活断層で発生し、揺れる範囲は狭い。直下型とも呼ぶ 熊本地震
余震は様々なメカニズムで発生する。東日本大震災後の2011年4月7日には今回の地震の発生場所の近くで似た規模の余震が発生している。

11年4月7日の地震は、震源の深さが66㌔でM7.2だった。このときは、仙台市などで震度6強を記録したほか、北海道や中国地方でも揺れを観測した。東京大学地震研究所の加藤愛太郎教授は「11年の余震でも停電が発生するなどの被害が出ている。揺れる範囲が大きいので被害が拡大しやすい」と指摘する。

気象庁は、今後1週間程度は同規模の地震が発生する可能性があるとして注意を呼びかけている。
<日本経済新聞>より

森会長発言 ボランティア辞退 500人超 聖火リレーのランナーも

森会長.jpg
東京オリンピック・パラリンピック組織委員会の森会長の女性蔑視と取れる発言などを受けて、大会を支えるボランティアを辞退する動きが広がり、10日までに少なくとも500人を超えているほか、聖火リレーのランナーを辞退する人も出始めています。

聖火ランナーでは、3月25日に全国に先駆けて始まる福島県で選ばれていた57歳の男性が、組織委員会や国などが森会長を擁護しているのは納得がいかないとして、参加辞退を申し入れていたことがわかりました。

組織委員会によりますと、8日までに、お笑いコンビ「ロンドンブーツ1号2号」の田村淳さんを含め2人が辞退したということで、森会長の発言に関連した聖火ランナーの辞退者は少なくとも3人となっています。

このほか、大会の運営を支えるボランティアをめぐっても、自治体が採用し、観客らに交通や観光の案内をする都市ボランティアを辞退する動きが広がっています。

10日までに最も多い東京都で少なくとも126人、千葉県で12人、埼玉県で10人などと7つの自治体であわせて155人から辞退の連絡がありました。

また、主に選手村や競技会場で活動する大会ボランティアについても、組織委員会は8日の時点でおよそ390人が参加を辞退していることを明らかにしており、大会に関わるボランティアの辞退を申し出た人は少なくとも500人を超えています。

聖火ランナー辞退した坪倉さん「日本の考え 変えねば」
坪倉氏.jpg

福島県の聖火ランナーの参加辞退を申し入れた坪倉新治さんは、「組織として森会長を擁護している雰囲気があり、国際社会にも納得してもらえないと思いました。聖火リレーで走ることをとても楽しみにしていましたが、自分の夢と引き換えにしても日本の考えを変えていかなければならないと思い、辞退を申し入れました。森さんを含め、オリンピック組織委員会が国際社会におわびする形で、我々は変わっていくという姿を日本として見せてもらい、きちんとしたメッセージを出してほしい」と話していました。

専門家「多様な人々の意見 取り入れる体制 示していく必要」

真田教授.jpg
オリンピック・パラリンピックの歴史や理念などに詳しい、筑波大学の真田久教授は、「ジェンダーや障害のあるなし、文化や習慣の違い、国籍などいろんな違いを認め合って、平和な社会を目指すという大会の理念に逆行した発言で、特に研修などを通じて多様性の大切さを学んできたボランティアの方々にとっては許せない発言だったと思う。こうした状況を招いたことはゆゆしき事態だ」と指摘しています。

そのうえで今後について、「森会長の進退の議論で終わらせるのではなく、ここからどのように日本のスポーツ界や社会を変えていくのか、具体的に示せるかどうかが大事だ。例えば組織委員会のジェンダーバランスの改善や、多様な人々の意見を取り入れるための体制などを示していく必要があり、それができなければ今回の大会を開催する意義がなくなってしまうという危惧を感じる」と話していました。

都募集の「都市ボランティア」辞退 少なくとも126人に

東京オリンピック・パラリンピック組織委員会の森会長の発言をうけて、ボランティアの辞退が相次ぐなか、東京都が募集した「都市ボランティア」を辞退する人は、10日午後5時までに100人を超え、少なくとも126人になりました。

都には抗議や意見の電話とメールも相次いでいて、9日午後5時から10日午後5時までに新たに285件寄せられ、これまでに合わせて1690件になったということです。
<NHKニュース>より

森会長発言 東京都に抗議電話相次ぐ ボランティア辞退の連絡も

森会長.jpg
東京オリンピック・パラリンピック組織委員会の森会長の発言をめぐって、開催都市である東京都には抗議の電話とメールが500件以上にのぼったほか、大会のボランティア活動を辞退するという連絡も寄せられています。

組織委員会の森会長は、JOC=日本オリンピック委員会の評議員会で、「女性がたくさん入っている理事会は時間がかかる」などと発言したことについて4日、「オリンピック・パラリンピックの精神に反する不適切な表現だった。深く反省している」として発言を撤回し謝罪しました。

東京都で大会の準備にあたる「オリンピック・パラリンピック準備局」によりますと、森会長の発言が報じられて以降、抗議する電話が相次いでいるということです。

「発言は不適切だ」とか「大会開催を前に残念だ」などと抗議する内容で、「森会長を組織委員会のトップにすることを開催都市としてどう思うか」などと辞任を求める声もあるということです。

森会長の謝罪から一夜明けた5日も電話がかかってきていて、午後5時までに抗議のメールも含めて542件にのぼったということです。

主な意見としては「発言は不適切であり、会見でも謝罪しているように見えなかった」、「日本社会全体が海外から誤解を招くのが残念だ」、「大会が間近に迫る中で準備への影響があるか不安だ」といった内容のほか、なかには「会長は責任を取るべきだ」という辞任を求めるものもあったということです


また、街なかで観客などを案内する都市ボランティアのうち、これまでに少なくとも14人が森会長の発言を受けてボランティアを辞退すると連絡してきたということです。

準備局の職員の1人は「一生懸命準備を進めている中で、こうした発言で批判を受けるのは残念だ」と話していました。

小池知事「私自身も絶句 大きな事態に直面」

組織委員会の森会長の発言に対し、東京都に抗議の電話が相次いでいることなどについて、小池知事は記者団に対し、「実情がどうなのか確認したいが、大会を安全安心に進めるのが私のミッションであり、組織委員会のミッションであるとすれば大きな事態に直面しているということだ」と述べました。

そのうえで、「そもそも発言については、私自身も絶句したし、あってはならない発言だった。都として都知事としてどのようにして大会開催を真に進めていくのか、コロナ対策もあるが、IOCとも連携しながらやっていきたい」と述べました。

ボランティア辞退した人「五輪精神の根底ひっくり返す発言」

東京オリンピック・パラリンピック組織委員会の森会長が「女性がたくさん入っている理事会は時間がかかる」などと発言したことを受け、大会を支えるボランティアの中には辞退する人も出ています。

組織委員会は、競技会場や選手村などで活動する「フィールドキャスト」と呼ばれる大会ボランティアをおよそ8万人採用しています。

都内に住む英語講師、中島誠之さん(55)は冬の長野大会の際、ボランティアのリーダーとして活動した経験があり、平等や多様性を大事にするオリンピックの精神を専門学校で生徒たちに教えてきました。

東京大会でも大会ボランティアに採用されていましたが、森会長の今回の発言と、4日の釈明の会見を確認したあと、ボランティアを辞退する手続きをとったということです。

中島さんは辞退した理由について「僕は平等や多様性を大事にするオリンピックの精神があるからこそオリパラがすばらしいと思ってきた。しかし、大会のいちばんのトップで顔になる人が、オリンピックの精神の根底をひっくり返すようなことを言った。今回は違うなと思った」と話しました。

また、森会長の会見については「何万人、何十万人という人たちが大会成功に向けて動いていて、その向こう側には医療従事者の人たちもいる。それを考えると、もうちょっと真摯(しんし)な釈明があってもよかったのではないか」と受け止めています。

そして「今回の大会が初めてのボランティアだという人には、未知の世界なので、ぜひ精いっぱいやってほしい」と呼びかけたうえで「僕はオリパラがあることによって、社会が大きく変わるきっかけになると思っているが、それがつまづいた形になっている。オリパラを迎えることは日本の社会にとってどういうことなのか、もう一度考え直していければいいと思う」と話していました。

組織委 ボランティアにおわびのメッセージ

大会組織委員会は、森会長の発言による大会ボランティアの辞退について、「辞退者の数は公表しておらず、辞退の理由については個別にうかがっていない。会長の発言の後に急激に増えているということはない」と説明しています。

ただ、発言でボランティアに不愉快な思いをさせたとして、5日おわびのメッセージを出し、大会への協力に理解を求めたということです。

<NHKニュース>より

司馬遼太郎の『尻啖え(しりくわえ)孫市』

智光秀を主人公に据えた今年の大河ドラマ『麒麟がくる』もいよいよ最終回。ドラマでは信長や光秀と戦った当時の石山本願寺も登場。
その影響か、この時代を描いた歴史小説が読みたくなり、久方ぶりに手に取ったのが、司馬遼太郎の『尻啖え(しりくわえ)孫市』だ。

尻啖え孫市.jpg
戦国時代に鉄砲技能集団として名高かった雑賀(さいが)党を率いた雑賀孫市を主人公にした 作品。もちろんフイクションだが、実際に本願寺に味方してお織田信長と戦った歴史的事実らしい。孫市は無類の好色男児。最後に正室となるのは本願寺の熱心な門徒である” 小みち ”という女性だ。この二人のやりとりの中に、作者司馬遼太郎が浄土真宗の教えをどう領解していたかが伺える箇所がある。

▼ 「一昨夜、そなたに恋人(あだしおとこ)いるのかと聞いた時、たしか、いると答えたな」
・「います」
・「これは聞き捨てならぬわ。どこにいる」
・「ここに」
・「此処?わしのほかにはおらぞ。わしのことか」
・「孫市様のなかにもいらっしゃいます。あの雨雲のなかにも、むこうの山々にも、わたくしの手にも、指にもいいらっしゃいます」
・「バカにしてもらっては困る。わしは本気で聞いている」
・「小みちも本気で申し上げております。」
・「一体、だれだ」
・「阿弥陀如来!」
・「阿弥陀如来が恋人か」
・「ええ」
・「抱いてはくれまい」
・「どういたしまして。小みちが抱かれるのは嫌じゃと申して逃げ回っても、ちゃんと抱いてくださいます。抱くことが阿弥陀如来の本願でございますから。よいことをしようと、わるいことをしようと、むしろわるいことをすればするほど、阿弥陀如来はいよいよ抱いてくださいます。それが阿弥陀如来の本願ですから」
・「その如来はどこにいる」
・「十方世界(宇宙)にあまねく満ち満ちていらっしゃいます。満ち満ちて私共がすくわれたくないと申しても、黙って救ってしまわれます」
・「救いとはどういうことだ」
・「人のいのちは短うございましょう? その短いいのちを永遠な時間の中に繰り入れてくださることでございます」
・「念仏すれば、か?」
・「いいえ、お念仏を唱えようと唱えまいと繰り入れてくださいます。それが極楽へ参れる、という境地でございます」
・「わからぬことをいう。さすれば念仏は、その極楽(きょうち)に生まれるためのマジナイか、関所手形のようなものではないのか」
・「違います。先ほども申し上げましたように、弥陀の本願によってだれでも救われるのでございますから、南無阿弥陀仏を唱える者だけが極楽に生まれるというものではございません。だれでも生まれさせて頂けます。お念仏はそういう有難さを感謝する讃仏(さんぶつ)の言葉。けれど、お念仏しているうちに自然心が深くなり、弥陀の本願のありがたさに歓喜踊躍したいような気持になります。みじかい命の時間を、深く過ごしてゆくただ一つの生き方かと思います。」

▼ その後、めずらしく小説の中で司馬は読者にこう呼びかける。「読者は(小みちのことばは)退屈かもしれない。しかし、小みちが信じている宗教はこの戦国時代に爆発的に流布し数百万の人に信ぜられ、今日なお、日本の代表的な宗教として、われわれの日常の物の考え方にまで知らず知らずのあいだに沁みこんでいるほどに発展した。ただ、今日の本願寺は、ながい歴史を持ちすぎた。全国になお二万の末寺がある」それらの多くは ”寺に僧の形をしたものがいる” というだけの形ばかりのものになった。しかし、小みちと孫市のころは違う。これほど新鮮な、これほど刺激的な、深い教えはなかったし、人もこの教えによって生気をもった、強烈な思想だったのである。むろん、いまでもこの親鸞の思想はいささかも古びていない。ただ、説く教職者がこんにちの人に訴えるだけの力を持っていないだけのことである。

▼ 「形ばかり」の住職だと叱責されて意気消沈。でも、人々に生気を与えることのできる教えだとの評価。この教えに生きる以外に住職の歩む道はない。 
~ 南無阿弥陀仏~ 2021年2月 No.326

ミャンマークーデター 何が起きたのか?米中との関係は?

アウンサン・スーチー.jpg
ミャンマー軍は1日、アウン・サン・スー・チー国家顧問やウィン・ミン大統領のほか与党のNLD=国民民主連盟の幹部などを相次いで拘束しました。

国連人権高等弁務官事務所は拘束された人数は、議員を含め少なくとも45人にのぼるとしています。

地元メディアによりますと、この日は、総選挙後初めてとなる議会の開会を前に、多くの関係者が首都ネピドーに集まっていて、議員宿舎にいたNLDの議員は全員拘束されたということです。

NLDの関係者はNHKヤンゴン事務所のスタッフの取材に対し、スー・チー氏は現在、ネピドーの自宅に軟禁され、敷地内は自由に行動できるものの、外部との通信は遮断されていることを明らかにしました。

現地ジャーナリスト「大勢の人が暴行受けていた」

続きを読む・・・

<NHKニュース>より

スー・チー氏ら拘束か ミャンマー軍が非常事態宣言 政権を掌握

su-tinn.jpg
ミャンマーのアウン・サン・スー・チー国家顧問や与党の幹部について、ロイター通信などが相次いで拘束されたと伝えました。ミャンマー軍は非常事態宣言を出し、去年11月に行われた総選挙での不備や不正を調査するとともに、ミャンマー軍のトップが大統領権限を超える立場で国を統治すると表明し、軍が政権を掌握したことを明らかにしました。

ミャンマーの与党NLD=国民民主連盟の報道官は1日、ロイター通信に対してアウン・サン・スー・チー国家顧問やウィン・ミン大統領のほか、与党の幹部が相次いで拘束されたと明らかにしました。

AFP通信も同じ報道官の話として、スー・チー氏は首都ネピドーで拘束され、「軍に連れ去られたと聞いている」と伝えています。

ミャンマー軍は1日午前、国営テレビを通じて、非常事態宣言を出したと発表しました。

理由について、去年11月に行われた総選挙での不正や不備を調査するためだとして、1日から予定されていた総選挙後初めてとなる議会の開会を延期することを明らかにしました。

そして、副大統領で軍出身のミン・スエ氏が臨時の大統領を務めるとしています。

さらに、この大統領権限を超える立場で、ミャンマー軍のトップ、ミン・アウン・フライン司令官が国を統治すると表明し、軍が政権を掌握したことを明らかにしました。

最大都市のヤンゴン市内ではインターネットがつながりにくい状態になっています。

ミャンマーでは去年11月、5年に1度の総選挙が行われ、NLDが改選議席の8割以上を獲得して圧勝した一方で、旧軍事政権の流れをくむ野党が大きく議席を減らしました。

この総選挙をめぐってミャンマー軍は、有権者名簿に数百万人に上る名前の重複が見られるなど多くの不備や不正があったと訴え、政府や選挙管理委員会に対して調査や対応を迫っていました。

軍は1日から予定されていた議会の開会を前に、昨夜も「このまま次のステップに進むべきではない」などと声明を出していました。

続きを読む・・・・
<NHKニュース>より

田中将大 楽天へ復帰決定 2年契約 年俸プロ野球最高 推定9億円

tanaka.jpg
大リーグ ヤンキースをフリーエージェントとなり、今シーズンの所属先が決まっていなかった田中将大投手が、古巣のプロ野球 楽天に復帰することが決まりました。日本球界でプレーするのは、楽天を球団初のリーグ優勝と日本一に導いた平成25年以来、8年ぶりとなります。

背番号は「18
田中投手は大リーグのヤンキースで7年間プレーしましたが、昨シーズン終了後にフリーエージェントとなり、所属先が決まっていませんでした。

こうした中、楽天は田中投手と交渉を進め、28日入団することで合意したと発表しました。

田中投手が日本球界でプレーするのは、平成25年以来、8年ぶりとなります。

背番号は楽天時代につけていたエースナンバーの「18」に決まりました。

球団によりますと、契約期間は2年で、年俸は推定で9億円に出来高払いがついているということで、巨人の菅野智之投手の推定8億円を上回ってプロ野球史上最高の年俸となりました。

田中投手は32歳。ドラフト1位で楽天に入団し、1年目から11勝をあげて、新人王に輝きました。

平成25年には24勝0敗、防御率1.27という圧倒的な成績を残して球団初のリーグ優勝と日本一に導きました。

よくとしからはヤンキースに移籍し、日本選手で初めてとなる6年連続でふた桁勝利をあげるなど先発ローテーションの一角を担いました。

田中投手はプロ野球で99勝、大リーグで78勝をあげ日米通算では177勝をマークしています。

田中「決断の経緯 思いは会見で」

田中投手は午後8時すぎに自身のツイッターを更新し、「この度、楽天イーグルスと契約させていただきました。今シーズン、日本でプレーする決断に至った経緯や思いは、後日、入団会見を行う予定ですので、その席でお伝えできればと思います」と記しました。

石井監督「優勝目指す特別なピース」

プロ野球・楽天でゼネラルマネージャーを兼任する石井一久監督は田中投手との入団合意を受けて報道各社の取材にオンラインで応じました。

田中投手本人から28日午前中に入団の意向を伝える電話があり「楽天でお世話になります。優勝に精一杯貢献できるように頑張ります」と話していたということです。

そのうえで石井監督は「ホッとした。優勝を目指す特別なピースだ。現場として心強い」と喜びをあらわしました。また、ことし3月で東日本大震災から10年になることに触れて「ことしは特別、大事なシーズンだと田中投手とも話した。そういう特別な年に楽天復帰に導かれるのは、スペシャルな選手にしかありえないタイミングだと思う」と話していました。

一方田中投手と同じ少年野球チームでプレーしていた同学年で巨人の坂本勇人選手は球団を通じて「日本野球界にとってすごく明るいニュースで、将大の投球をまた見られることにワクワクしています。僕たちの世代を常に先頭で走ってくれている将大とまた同じステージでプレーできることを誇りに思い刺激にもなります。本当にすごいことですね。対戦できることを励みにこれからも頑張ります」とコメントしています。

厚み増す先発投手陣

プロ野球で8年ぶりのパ・リーグ優勝と日本一を目指す楽天にとって日米通算177勝をあげている田中投手の復帰は、これ以上ない補強と言えます。

楽天の先発投手陣には、ロッテから移籍1年目の昨シーズンに史上初となる所属3球団で最多勝に輝いたベテランの涌井秀章投手。ルーキーだった平成25年に田中投手とともに球団初のリーグ優勝と日本一に貢献した則本昂大投手(これまでに最多奪三振のタイトルを5回獲得)。そして最優秀防御率や最高勝率のタイトルに輝いたことがある岸孝之投手の実績のある3人のピッチャーがいます。

これ以外にも、最速155キロを誇るドラフト1位ルーキーの早川隆久投手も即戦力として期待されています。

これに田中投手が加わることで先発投手陣の厚みが大きく増すことになります。

続きを読む・・・・
<NHKニュース>より

あけまして  南無阿弥陀仏

紅梅.jpg
 今年いただいた年賀状の「ことば抄」 

▼ 一度呑み込んだ食物を口に戻しもう一度咀嚼し呑み込むことを反芻と言います。牛は反芻動物です。今年一年、牛のごとく、良き言葉を反芻したいと思います。(三重県のM師)

▼ コロナは人の生存を脅かすが温暖化は地球の存在をあ危うくする。コロナはワクチンで終息するが温暖化に効くワクチンはない。温暖化という自然破壊は人間の欲望の無限肥大化が原因だから、、その煩悩の方向をいかに浄土へ方向転換できるかにかかっている(嘉穂のT師匠)

▼ 「喜びが私を支え 悲しみが私を育てる」(先輩のF住職)

▼ 歳と病を頂戴して思うことは何事にも限りがあるということです。馬や鹿のように走り回っても牛のように歩いても同じことです。春の日差しを待つ人の心がわかるような気がします。陽光は向こうからやってきます。(S住職)

▼ コロナ感染の多くは自覚症状がないといわれています。その姿の中に凡夫(私)の日暮しは「自らの煩悩に振り回されていることに無自覚なことだと」と改めて知らされました。
(中津のN和上)

▼ いつも二人で一人前の生活をしていたので隣にあの人がいない毎日は戸惑うことばかりです。でもお浄土があってよかった。親鸞様がいてくれてよかったです。
(昨年妻を亡くされたMお同行)

▼ 嵐はかならず去る 火はかならず消える 夜はかならず明ける このことがわかれば大抵のことは解決する
(K住職)

▼ ある新聞の投稿欄にコロナに負けず親切を流行させよう。カインドネス・パンデミックという言葉が書かれていました。カインドネス・パンデミック、愛、慰め、励ましのパンデミック、そしてキリスト者とし福音のパンデミックに生きる一年でありたいと
(A牧師)

▼ 信心は経験であって知識ではない。推理の歩を進めていたる境地ではなく、一跳直入である(鈴木大拙)。禅僧鈴木大拙師の論説は違った視点で捉えていて新鮮です。先の文はその一例ですが「南無阿弥陀仏は唱えないとわからない」、納得です。論理的思考に慣らされた私たちは説明がつかぬと受け入れられないけれど、説明できない事実も確かにあります
(大阪のI師)

▼ 「嬉しい。花が見えるようになった。忙しい人の前には花は咲かない」大野勝彦さんはトラクターを清掃中に両手を挟まれて切断。以来、義手で絵と詩をつづるようになった。「花はいっぱいあったでしょうけど私は気づかなかった」
(下関のA前住職)

▼ 「仏さまと向き合って 罪の深さに気づくとき 救われる身の不思議さを知る」こう言っていた父が昨年往生しました。父の黒衣を着てお参りをしています。罪の深さに気づかされます
(神戸のN師)

▼ 「昨年はコロナでの一年でありましたが、虫眼鏡通信でずいぶん心が楽になりました」後輩のA氏の賀状に添えてあった一言。私もずいぶん楽になりました~。今年も懲りずに虫眼鏡片手におお付き合いください。お導きの程。 
慈光寺住職拝  No.325

河井案里参院議員に有罪判決 東京地裁 確定すれば当選無効

杏里.jpg
河井案里参議院議員がおととしの選挙をめぐり公職選挙法違反の買収の罪に問われた裁判で、東京地方裁判所は、地元議員らに現金を渡したのは買収が目的だったと認め、「供与した額は多額に及び刑事責任は重い」として懲役1年4か月、執行猶予5年の有罪判決を言い渡しました。
有罪判決が確定すれば、公職選挙法の規定によって案里議員の当選は無効になります。
続きを読む・・・
<NHKニュース>より

貴景勝が休場 来場所はカド番 十両以上の休場17人、戦後最多

 
貴景勝.jpg
日本相撲協会は大相撲初場所10日目の19日、大関・貴景勝(24)=常盤山部屋=の休場を発表した。先場所優勝し、綱取りが注目された貴景勝は初日から4連敗するなど9日目まで2勝7敗だった。負け越しが決まり、来場所はカド番となる。

 十両以上の休場者は17人になり、戦後最多となった。
<毎日新聞>より

菅首相の思い・本気度 今ひとつ伝わらない施政方針 従来発言繰り返し

菅国会.jpg
菅義偉首相は18日の施政方針演説で、国民の「安心」と「希望」をキーワードに掲げ、安心と希望に満ちた社会の実現を訴えた。だが、約1万1000字にわたる演説の大半は、既に取り組んでいる政策や従来の発言の繰り返しで、首相の思いや本気度は今ひとつ伝わってこなかった。

 首相は演説の締めくくりで、1996年衆院選で初当選した際、政治の師と仰ぐ梶山静六官房長官(当時)からかけられた言葉を紹介した。少子高齢化やデフレを見据え、「国民に負担をお願いする政策も必要になる。その必要性を国民に説明し、理解してもらわなければならない」と言われたといい、自らの政治信条としてきたと強調した。

 しかし、毎日新聞と社会調査研究センターが16日に実施した世論調査では、2020年9月の発足当初に64%あった内閣支持率は33%にまで落ち込んだ。特に緊急事態宣言の再発令に伴う夜間の外出自粛要請などを巡り、首相のメッセージが「伝わっていない」との回答は8割に上った。首相の説明に対し、国民の理解を得られているとは言いがたい状況だ。

 できもしない政策を掲げたり、絵空事を並べたりする必要はない。だが、梶山氏の言葉通り、国民の理解を得て、安心と希望を抱けるような社会を実現するには、各省庁が練り上げた政策を並べた紙を読み上げるだけではなく、首相自身の明確なメッセージが求められている。

 首相が紹介する梶山氏の言葉には「資源の乏しい日本にとって、これからがまさに正念場となる」とのくだりも登場する。新型コロナウイルスの感染拡大という危機に直面し、首相はまさに正念場を迎えている。
<毎日新聞>より

18日からの通常国会、コロナ対策を激論へ 他にも課題

gijidou.jpg
緊急事態宣言が出されるなか、通常国会が18日に開会する。最大の焦点は、菅政権の新型コロナウイルス対策だ。冒頭から、補正予算案や特別措置法の改正などで与野党の激しい論戦が予想される。安倍晋三前首相の「桜を見る会」夕食会問題など「政治とカネ」疑惑の解明も課題となりそうだ。

 政府は15日、衆参両院の議院運営委員会で、通常国会に提出する予定の法律案63本、条約11本を説明した。菅義偉首相の肝いりである「デジタル庁」の設置法案などが含まれている。

 菅首相は18日に施政方針演説を行い、20日からは各党の党首らによる代表質問が行われる。その後、今年度第3次補正予算案の審議に入る見通しだ。

 補正予算案は、緊急事態宣言が出される前に編成された。観光支援策「Go To トラベル」を延長したための追加経費1兆円などが計上されている。中長期に取り組む脱炭素化・デジタル化・国土強靱(きょうじん)化などの予算も含まれる。

 これに対し、野党側は15日の衆参両院の予算委員会理事懇談会で、「緊急事態宣言が発出される状況に対応した補正予算案ではない」として、予算の組み替えを要求した。政府が終了する方針の中小企業支援策の「持続化給付金」の継続も訴えている。
<朝日新聞>より

緊急事態宣言 食品の卸会社にも影響拡大 大量廃棄の事態も

食品卸売.jpg
緊急事態宣言の影響は、時短営業を行う飲食店だけでなく、食材などを卸す取り引き先の企業にも広がり、売り上げの減少に加えて、食品を大量に廃棄せざるをえない事態にも直面しています。

このうち、外食向けの食品の卸会社は、飲食店の営業時間の短縮や企業で在宅勤務が広がっている影響で、居酒屋や社員食堂などからの注文が大幅に減少しました。

この会社の埼玉県戸田市にある物流センターでは、注文の減少を受けて食品を配送するトラックを小型のものに変えましたが、配送する商品が少ないため人件費や燃料代が負担となっています。

一方で、緊急事態宣言を受けて賞味期限が切れた食品の在庫が急増し、倉庫の一角には、近く廃棄する予定の冷凍のカニやカット野菜などが山積みになっていました。

この会社では、賞味期限が切れる前に支援団体などに食品を寄付することもありますが、大部分は廃棄せざるをえないのが実情で、廃棄のための費用もかさみます。

久世真也社長は「顧客である店舗で食材を欠品させないようにするため在庫に余裕をもたせてきたが、緊急事態宣言で需給のバランスが変化し、在庫を多く抱える形になった。廃棄を減らすために、取引先に新たなメニューを提案するなど努力をしているが、とても追いつかない」と話していました。
<NHKニュース>より

菅内閣支持33%、不支持57% 緊急事態遅すぎる71% 毎日新聞世論調査

菅総理.jpg
 毎日新聞と社会調査研究センターは16日、全国世論調査を実施した。菅内閣の支持率は33%で、2020年12月12日に行った前回調査の40%から7ポイント下落した。不支持率は57%(前回49%)だった。20年9月の政権発足直後の調査で64%だった支持率は、前回に続いて大幅に低下し、不支持率が上回っている。

 新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、政府が発令した緊急事態宣言について、どう思うか聞いたところ、「遅すぎる」との回答が71%にのぼり、「妥当だ」の18%を大きく上回った。「必要ない」は7%、「わからない」は5%だった。宣言の対象については、「全国に広げるべきだ」との答えが50%で、「全国に広げる必要はない」は42%。「わからない」は8%だった。

 宣言を巡っては、前回12月の調査では57%が「発令すべきだ」と答えていた。政府は今月に入って11都府県に宣言を再発令したが、対象の全国への拡大には否定的だ。国民は政府の宣言発令は後手に回ったと見ているようだ。

 菅政権の新型コロナ対策についての質問では、「評価する」は15%(前回14%)で、「評価しない」は66%(同62%)と、低評価が続いている。「どちらとも言えない」は18%だった。

 首相は記者会見などで、不要不急の外出自粛やテレワークを7割にすることなどを呼びかけているが、首相のメッセージが国民に伝わっていると思うかを尋ねた。「伝わっている」は19%にとどまり、「伝わっていない」の80%を大きく下回った。与野党から「説明が足りない」などと批判されているが、首相の発信力不足を感じている人は多いようだ。

 政党支持率は、自民党が28%で前回の33%から5ポイント下落した。その他は、立憲民主党11%(前回12%)▽日本維新の会7%(同8%)▽共産党5%(同6%)▽公明党3%(同3%)▽国民民主党2%(同1%)▽NHKから自国民を守る党1%(同1%)▽れいわ新選組1%(同2%)――など。「支持政党はない」と答えた無党派層は40%(同31%)だった。

 調査は、携帯電話のショートメール機能を使う方式と、固定電話で自動音声の質問に答えてもらう方式を組み合わせ、携帯711件・固定368件の有効回答を得た。
<毎日新聞>より

「緊急事態宣言」暮らしはどうなる


新型コロナウイルス対策で2021年1月7日、東京など首都圏の1都3県を対象に「緊急事態宣言」が出されました。外食チェーンや商業施設・交通機関の対応など、私たちの暮らしにはどのような影響があるのかまとめています。生活支援や事業者支援、感染予防の情報もまとめています。

<NHKニュース>より