福岡・佐賀で記録的大雨に 西日本各地で厳重警戒を

大雨警報.jpg
湿った空気の影響で九州北部では21日未明から発達した帯状の積乱雲がかかり、福岡県や佐賀県で24時間の雨量が300ミリに達する記録的な大雨となっています。九州のほか西日本の各地で大気の状態が不安定になり局地的に雨雲が発達していて、土砂災害や川の氾濫などに厳重な警戒が必要です。
土砂災害他.jpg

気象庁によりますと、朝鮮半島に進んだ台風5号に向かって流れ込む暖かく湿った空気の影響で西日本では大気の状態が不安定になり、局地的に雨雲が発達しています。

九州北部には、21日未明から「線状降水帯」と呼ばれる発達した帯状の積乱雲が次々と流れ込み、福岡県久留米市付近と佐賀県の鳥栖市付近、みやき町付近では21日朝早く、レーダーによる解析で1時間におよそ110ミリの雨が降ったとみられるなど断続的に猛烈な雨が降りました。

午後2時までの24時間の雨量は佐賀県鳥栖市で327ミリ、福岡県久留米市で324ミリに達し、観測史上最も多くなっています。

この時間は四国や九州北部に局地的に発達した雨雲がかかり、午後2時までの1時間に国土交通省が高知県本山町に設置した雨量計で80ミリの猛烈な雨を観測しました。

これまでの雨で福岡県、佐賀県、広島県、高知県では土砂災害警戒情報が発表されている地域があるほか、福岡県と山口県では氾濫の危険性が非常に高い氾濫危険水位を超えている川があります。

西日本では21日夜にかけて線状降水帯が発生しやすく、雷を伴って1時間に50ミリ以上の非常に激しい雨が降る見込みで、同じような場所で数時間降り続いて大雨になるおそれがあります。

22日昼までの24時間に降る雨の量はいずれも多いところで
▽九州北部と四国、中国地方で150ミリ、
▽九州南部で100ミリと予想されています。

気象庁は土砂災害や低い土地の浸水、川の氾濫に厳重に警戒するとともに落雷や竜巻などの突風にも十分注意するよう呼びかけています。

<NHKニュース>より

アニメ会社放火 安否分からない娘への思い 父親が語る

父親.jpg
京都市の「京都アニメーション」のスタジオが放火された事件で、安否が分からなくなっている津田幸恵さん(41)の父親の伸一さんが、兵庫県加古川市の自宅で娘への思いを語りました。
伸一さんによりますと、津田幸恵さんは高校を卒業後、アニメ制作の専門学校を経て、およそ20年前に「京都アニメーション」に就職しました。

アニメの仕上げを担当しているということです。

伸一さんは18日午後3時ごろ、ニュースを見た親族からの電話で事件を知り、何度も幸恵さんの携帯電話に電話しましたが、つながりませんでした。

幸恵さんとはふだん、仕事中でも携帯電話で連絡が取れていたため、不安が募ったといいます。

事件翌日の19日午前、警察から連絡を受けて京都市に向かうと、犠牲者が多く、DNAによる鑑定が確定するまでには、最低でも1週間程度かかるなどと説明を受けたということです。

伸一さんは「突然降って湧いたことで、とにかく安否が気がかりです。ふだんどおりの日常が続くと思っていましたが、大きなショックを受けています」と、涙ながらに話していました。

幸恵さんは絵を描くのが大好きで、子どもの頃、学校から帰ると家でアニメのキャラクターなどを描いていたといいます。

大人になってからは、会社の近くで一人で暮らしていますが、年末やお盆には実家に帰り、大好きなアニメの仕事について楽しそうに話していたということです。

伸一さんは「幸恵は小さいころからぜんそくで苦しんでいたが、つらい気持ちを和らげてくれたのが絵だったのかもしれない。静かだが胸の内に思いを秘めてこつこつと努力する性格の娘です」と話していました。

友人の女性が14枚の手紙「君の力になりたい」

また、伸一さんが19日、京都市の幸恵さんのマンションを訪ねたところ、マンションのドアの前に、東京から来た友人の女性がいました。

女性は、幸恵さんに宛てた14枚にわたる手書きの手紙を携えていて、伸一さんに渡してくれたということです。

伸一さんは20日、自宅で手紙を開封し、NHKは、伸一さんと女性の許可を得て内容を撮影しました。

この中では、事件をニュースで知った女性が驚いて幸恵さんに連絡したが無事が確認できず、仕事を早退して新幹線で駆けつけたなどといきさつが記されています。

そして、幸恵さんとの思い出について、「私がめちゃくちゃ落ち込んで自暴自棄になっていたとき、君は仕事が忙しいのにもかかわらず、京都から東京に駆けつけてくれて一晩中、私の話を聞いてくれた。私ね、あのときほどうれしかったことはないよ。あのときほど誰かに感謝したことない。あのとき私は、いつか君に何かあったらどんな時でも駆けつけようと決意したんだよ」とつづられています。

さらに「君が何よりも大切なものを壊されているのを見て正直、私に何ができるかわからない。それでも君の力になりたいんだ。君が無事だったらいつになってでもいいから連絡ください」と記されていました。

伸一さんは「これほど心配してくれる友人がいるとは本当にありがたいと思う。大人になった娘の姿が改めてよく分かった」と、涙を浮かべながら話していました。

<NHKニュース>より
0

長崎の五島と対馬に大雨特別警報「レベル5相当」 気象庁「緊急に避難を」

五島大雨.png
 台風5号による大雨の影響で、気象庁は20日午前10時5分、長崎県の五島と対馬地域に警戒レベル5に相当する大雨特別警報を発表した。土砂災害などに最大限の注意を払うよう呼びかけている。

 気象庁は午前11時の記者会見で、「ただちに命を守るために最善を尽くす必要がある。普段災害が起きないような場所でも最大級の警戒が必要。自分の命、大切な人の命をまもるため避難勧告等に従い緊急に避難を」と呼びかけた。

<毎日新聞>より

三遊亭円楽さん 脳に腫瘍 来月上旬まで休業し検査・治療へ

三遊亭円楽.jpg
人気落語家の三遊亭円楽さんが脳に腫瘍が見つかったため、来月上旬まで仕事を休んで検査や治療にあたることになりました。
所属事務所によりますと三遊亭円楽さん(69)は1か月ほど前から気分の落ち込みなどがあり、医療機関を受診したところ脳に腫瘍が発見されたということです。

円楽さんは19日から来月上旬まで仕事を休んで検査や治療のために入院・療養し、その後の復帰については治療の状況を見て判断していくということです。

円楽さんは大学生のときに五代目三遊亭円楽さんの元に入門して「楽太郎」を名乗り、31歳で真打ちに昇進しました。

平成22年に六代目円楽を襲名し、古典落語を独自にアレンジした演目などで人気を集めているほか、民放の演芸番組「笑点」では毒舌のキャラクターで親しまれています。

円楽さんは去年9月に初期の肺がんと診断されたことを公表し、手術を受けて、高座に復帰していました。

所属事務所は「円楽本人は、日常生活はこれまでと全く変わらず行える状況ですので、今回も早期発見ということで、前向きに治療に取り組む所存です」などとしています。

<NHKニュース>より

アニメ会社で放火 死者25人に 5人安否確認できず 京都

アニメ会社.jpg

京都市伏見区にあるアニメーション製作会社のスタジオが男に放火された事件で警察によりますと、これまでに25人が死亡し、36人がけがをして病院に搬送されたということです。現在も5人の安否が確認されていないということです。火をつけたのは41歳の男とみられ、警察が身柄を確保して放火の疑いで調べています。
18日午前10時半すぎ、京都市伏見区のアニメーション製作会社「京都アニメーション」のスタジオの建物内で男がガソリンのような液体をまいて放火し爆発的な火災が起きました。

消防車30台が出て消火にあたった結果、出火から5時間近くがたった午後3時すぎに火はほぼ消し止められました。出火当時、建物には従業員など73人がいたとみられていて、警察によりますとこれまでに25人の死亡が確認されたということです。

この建物は1階が事務所、2階と3階がアニメーション製作の作業場になっていて、遺体が見つかった場所は1階が2人、2階が11人、2階と3階の間の階段が1人、3階から屋上につながる階段が11人だということです。

また36人が病院に搬送され手当てを受けています。

7人は無事でしたが、現在も5人の安否が確認されていないということです。

男の身柄確保 男は41歳か

火をつけた男は現場から逃走しましたが、100メートルほど離れた場所で身柄を確保されました。

警察によりますと持っていた免許証から41歳の男とみられるということです。男は足や胸、顔に重いやけどをして、病院で手あてを受けていて、きょうの取り調べは難しいということですが、確保された際に、液体をまいて火をつけたと認めていたということです。

警察によりますと、建物1階の受付にいた人は、男がいきなり玄関から入って来てバケツのようなもので液体をまいて火をつけたと説明しているということです。

男は火をつけながら「死ね」などと話していたということです。

また、現場付近にはリュックやガソリンを入れる携行缶、台車、それに包丁数本とハンマーが落ちていたということです。

男は「京都アニメーション」で勤務した経歴はなく、会社との関係はわかっていないということです。

警察は、捜査本部を設置し男の回復を待って、放火の疑いで、詳しい経緯や動機について調べる方針です。

「けいおん!」「涼宮ハルヒの憂鬱」手がける

「京都アニメーション」のホームページによりますと、この会社は昭和56年創業で、京都府宇治市に本社があり、社員数は160人ほどで、「けいおん!」や「涼宮ハルヒの憂鬱」などの有名なアニメーションの製作を手がけています。

ほかに、関連するグッズの販売や、アニメーションを作るスタッフの養成などを行っているということです。

火事があった京都市伏見区には、「第1スタジオ」と言われる施設があるということです。現場は京阪電鉄宇治線の六地蔵駅の近くにある住宅街です。

近くで働く男性「ドーンと突然爆発音」

火災があった京都市伏見区のスタジオ近くの住宅展示場で働いている男性従業員は「10時半ごろに事務所の中にいたらドーンと突然、爆発音がした。外に出たら建物の2階と3階を中心に火が出ていて、避難している人もいました。煙が上がっていたのですぐに消防に通報した」と話していました。

午前11時半ごろにNHKのヘリコプターから撮影した映像には、火事があった建物のそばにけが人を搬送するストレッチャーが並べられ、大勢の救急隊員が活動している様子が写っています。

地面に敷かれたシートの上に横たわっている人もいます。建物からは白い煙が立ち上り続け、2階と3階の部屋のいたるところでオレンジ色の炎が上がっているのが窓越しに確認できます。

近くに住む住民「とても怖い」

近くに住む16歳の男性は「消防車などの音がして家の外に出てみると、建物から大きな火が上がっていた。近くの公園で消防隊員がけがをした人の救護にあたっていたが、人数が追いついていないようだった」と話していました。

また、近くに住む40代の女性は「建物の中にいる人を助けようと消防隊員が担架を持って入っていった。こんな大きな火事があるなんてとても怖いです」と話していました。

専門家「短時間で燃え広がり避難困難か」

建築物の火災に詳しい、早稲田大学の長谷見雄二教授は、火災が起きた状況について、「ガソリンは揮発性が高く、ビルなどの空気がこもりやすい空間にまかれた状態で火をつけると、一瞬で爆発的な火災になる」と指摘しています。

そのうえで長谷見教授は、「現場となった会社では、紙の資料など燃えやすいものが多かった可能性もあり、短時間で燃え広がったのではないかとみられる。こうした状況の中では、火事の発生に気付いてから避難するのは難しい状況だったのではないか」と話していました。

放火で多数の死者の事件 これまでも

放火によって多数の死者が出た事件は、これまでにも起きています。

▽2000年3月には神戸市のテレクラ店が放火されて4人が死亡し、
▽2004年12月にさいたま市の量販店「ドン・キホーテ」で起きた放火事件では従業員3人が死亡しました。

また、
▽2008年10月に大阪市の個室ビデオ店が放火され全焼した事件では16人が死亡しました。
▽2001年9月には東京・新宿区歌舞伎町の雑居ビルで44人が死亡し、警視庁は放火の疑いが強いとみて捜査しています。

<NHKニュース>より

大嘗祭にまつる「麁服」 原料の麻 収穫式 徳島

daisyousai .png

ことし11月に行われる皇位継承に伴う伝統儀式「大嘗祭」でまつられる特別な織物、「麁服(あらたえ)」の原料となる麻の収穫式が徳島県で行われました。
麁服は、大嘗祭で「神の衣」としてまつられる特別な麻の織物で、徳島県の「阿波忌部氏」と呼ばれる一族が代々皇室に納めてきました。

原料となる麻は美馬市木屋平地区にある阿波忌部氏の子孫の畑で育てられ、高さが3mほどとなったことから、15日、収穫式が行われ、阿波忌部氏の子孫などが参加しました。

白い装束に身を包んだ地元の人は、鳥居と柵で囲われた畑の中に入ると麻を根元から引き抜いて葉と根を切り落とし、長さを整えて束にしていきました。

このあと収穫した麻を専用の木おけに入った熱湯につけて殺菌し、畑の前に立てていました。

阿波忌部氏の子孫の三木信夫さんは「無事に収穫を迎えてほっとしています。申し分のない麻ができたので立派な麁服を大嘗祭に届けたいです」と話していました。

収穫された麻は乾燥させたあと繊維を取り出し、来月糸に紡がれるということです。

<NHKニュース>より

人の弱さ・自分の弱さを知ることから

古代ハスが見ごろ.jpg
六月に開催した「お寺で文化講演会 ~悩みとの向き合い方~」。講師は心理士の村山尚子先生。理論的且つ具体的なお話に参加者は、多くの導きを頂いたことだと思う。その後、偶然出会ったある本に接してふたたび先生の講義内容を深く味わうことになった。

▼ アアメリカに心理カウンセラーをめざすリサという女性がいた。学生寮でリーダー的な存在の彼女。仲間からは心強い存在として尊敬されていた。あるとき、仲間の前でこんな告白をしたという。

 「私は一人っ子だと言ってるけど、ほんとうは弟とj妹がいたの。二人とも幼い時に亡くなってしまったけれどね。私が十歳のときだったわ。あの子たちを死なせてしまったのは私なのよ」。

 幼い頃から優等生でしかも心優きリサは、家族思いでほんとうに近所でも評判の ”よくできた少女”だった。しかし悪夢は十歳の時の夏休みにリサを襲った。家族旅行で湖の美しいリゾートに出かけたリサはある朝、弟や妹を誘ってボートに乗り込んだ。子どもたちだけでは決して乗ってはいけないと言われていた。リサには自信があり子供だけで冒険したいという思いも強かったのでこっそりボートを漕ぎだした。

 しかし思いがけなく風が強かったことと途中で弟が大切なボールペンを水中に落して大慌てしたことも重なり、ボートが大きく揺らいで弟と妹は湖面に放り出されてしまったのである。もちろんリサは助けようとした。

 長女の責任感で何としても二人を引き上げようとした。けれども溺れていく二人を見ているうちにリサは、あまりの恐ろしさに身が竦み体中が震えて結局何もできなかったのだった。「思い上がっていたの。何でも出来るって。助けて、、苦しい、、、怖い、、、って叫ぶ二人の声を聴きながら私は何もできなかったの。ええ、最初は手を伸ばしてあの子たちをつかまえようとした。でもそのうち恐ろしくて手も出せなくなってしまったのよ。もちろん湖に飛び込むこともできなかった。

 そのうえね、私は両親に助けられた時、どうしても、私が誘ってボートに乗ったって言えなかった。弟たちにせがまれて乗った…としか言えなかったのよ」リサの瞳から大きな涙が雫れた。友人たちは言葉もなくただ黙って泣いているリサを見つめた。「私はそれ以来、ハイスクールを卒業する直前までずっとカウンセリングに通っていたのよ。自己嫌悪と罪の意識と恐怖で私はいつも押しつぶされそうだったから。

 でもね、十年近く通い続けたカウンセラーの先生のおかげでようやく立ち直ったの。それはね、自分の汚さ、弱さ、情けなさ、未熟さを充分に知るということは、そういうことを知らない人よりもずっと強くなれる・・・と先生に言われ続けた言葉を、やっと自分なりに理解して納得できるようになったから。

私は自分の弱さを誰よりもよく知っている。私にはあれだけ愛していた二人を救う力もなかったし、恐怖に負けて見殺しにしてしまうような身勝手さがある。そしてその責任を負うこともしない卑怯者。私は決していい子じゃない。それを充分にわかってやっと楽になれたの。人間は弱いのよ。。いざとなったら逃げだすし慌てるし生き延びるためにはみっともない真似をいつしでかすかわからない人間だからこそ、せめて追い詰められた状況ではない限りは、できるだけのことをするべきだってそう思えるようになってきたの。私は強くないの。とても弱いの。でも、それを知っているから強く見えるのかもしれない」と
(神津十月著
『ああなたの弱さは幸せの力になる』より)

▼ 人は自分の”弱さ”を直視することが苦手だ。直視することを避けたり、自分の中にある強い部分に依存しがちである。だが、生きる中で誰もが自分の弱さに戸惑い、弱さを隠しおおせなくなる場面に遭遇する。そのとき素直に自分の弱さをさらけ出せるだろうか。そのためには弱い自分を肯定してくれる場所や人の力、考え方が必要になるはずだ。仏様の「み教え」が、お寺という存在が、そん場所を提供し、価値観を発信できれば・・・・そんな思いにさせられた講演会と本との出逢いとなった。  (No.307)


著神津十月.jpg


画像
慈光寺ブログ 「光慈くん」もよろしくね

「令和元年」の硬貨 製造始まる 大阪造幣局


新硬貨500円.jpg
「令和元年」と刻まれた最初の硬貨の製造が、11日から大阪の造幣局で始まり、打ち初め式が行われました。
硬貨打ち初め.jpg
大阪北区の造幣局で行われた打ち初め式には、麻生副総理兼財務大臣と、宮内庁や造幣局の幹部が参加しました。

参加者がスイッチを押すと新しい硬貨の製造が始まり、その様子がモニターに映し出されると、会場が拍手につつまれました。

11日から大阪で製造が始まったのは「令和元年」と刻まれた500円と100円で、早ければ今月中に造幣局から日銀に送られ、その後、一般の銀行を通じて全国に流通するということです。

10円や50円などほかの硬貨も準備ができしだい、製造を始めるとしています。
記念硬貨.jpg
また天皇陛下の即位を記念した硬貨の製造も同時に始まりました。

記念硬貨は、1万円金貨が5万枚、500円硬貨は500万枚が製造されることになっています。

独立行政法人の造幣局は大阪市に本局があり、さいたま市と広島市にある支局の3か所で硬貨の製造を行っています。

「令和硬貨」は今後、2つの支局でも製造されます。
reiwakoukautisome si .png
令和硬貨ザクザクお披露目 造幣局で打ち初め式

<NHKニュース>より
0

佐賀 玄海原発運転停止求めた仮処分退ける 福岡高裁

東海新幹線.png
佐賀県にある玄海原子力発電所3号機と4号機を運転しないよう地元の住民などが求めた仮処分について、福岡高等裁判所は、「具体的な危険が存在するとは認められない」として、住民側の申し立てを退ける決定を出しました。

佐賀県にある玄海原子力発電所3号機と4号機をめぐり、佐賀県や福岡県などの住民は、地震や火山の巨大噴火に対する安全性が確保されていないとして九州電力に対して運転しないよう求める仮処分を申し立てました。

おととし、佐賀地方裁判所は申し立てを退ける決定を出し、住民173人が即時抗告しました。

これまでの審理では、地震の揺れの想定が妥当かどうかや、九州にあるカルデラ火山の巨大噴火の可能性などが争われました。

10日の決定で福岡高等裁判所の山之内紀行裁判長は、「地震に関する国の規制基準には合理性があり揺れの想定の計算過程などに不合理な点はない」と指摘しました。

また、火山については「巨大噴火の可能性が全くないとは言い切れないが、相応の根拠を持って噴火の可能性が示されないかぎり原子炉施設の安全確保上、想定しなくても安全性に欠けるところはない」という判断を示しました。

そのうえで、「住民が生命や身体に重大な被害を受ける具体的な危険が存在するとは認められない」として、申し立てを退ける決定を出しました。

九州電力「妥当な決定もらった」

決定を受けて九州電力は会見を開き金田薫司事業法務グループ長は「玄海原発には具体的な危険がなく安全性は確保されているとする妥当な決定をもらったと思っている」と述べました。

また、今村和紀原子力技術支援グループ長は「原発の安全性について新たな知見が出れば、それを踏まえて活動している。今後、新たな対策が必要なものが出てくれば反映していきたい」と話しました。

市民団体「極めて不当な判決だ」

決定を受けて住民たちでつくる市民団体は記者会見を開き、石丸初美代表は「ひとたび事故を起こせば取り返しのつかないことになるという事実に目を向けない極めて不当な判決だ。これからも原発の抱える危険性を訴えていく」と話しました。

また、冠木克彦弁護団長は「今回の決定は佐賀地裁の決定をほぼそのまま認めたもので、われわれの主張に対して論じようとしない形式的なものだ」と批判しました。

また、裁判所が巨大噴火の可能性について「原子炉施設の安全確保上、想定しなくても安全性に欠けるところはない」と判断したことについては「認めるわけにはいかない」と批判しました。

最高裁への特別抗告については今後、検討するとしたうえで「仮処分で勝ったとしても、その後開かれる裁判で負ければひっくり返るので特別抗告するメリットはあまりないと考えている」と述べました。

<NHKニュース>より
0

逃亡犯条例「改正案は死んだ」=林鄭長官、辞任は否定-香港

香港長官.jpg
 【香港時事】香港で身柄を拘束した容疑者の中国本土への移送を可能にする逃亡犯条例改正について、政府トップの林鄭月娥行政長官は9日、記者団に「改正案は既に死んでおり、完全な失敗だった」と語り、審議再開の見通しがないことを改めて強調した。

反対派が求める引責辞任に関しては「簡単なことではない。チャンスを与えてほしい」と述べ、留任の意向を示した。

 林鄭長官は改正案の「撤回」や「廃案」という表現は避けたが、「(審議が再開しないことを反対派の市民が)より強く確認したがっていることは知っている。不安に思う必要はない」と述べた。

 自身の辞任は否定し、「市民の声に真摯(しんし)に耳を傾け、若年層との交流を深めたい」と、対話姿勢を強調。学生団体との「公開対話」を望んでいると話した。反対派は、抗議行動時に催涙弾などで実力行使した警察に対する独立調査委員会の設置を求めているが、林鄭長官は受け入れない考えを示した。

 香港では、政府が6月に改正案審議の無期限停止を発表した後も、「完全撤回」を求める声が収まらず、今月1日には、一部反対派が立法会(議会)を占拠する事態に発展した。反対派は今後も、週末ごとに抗議デモを続けると表明している。 

<時事通信社>より
0

ハンセン病家族訴訟 控訴せず 首相表明 賠償命じた判決に

ハンセン安倍.png
ハンセン病の患者に対する隔離政策をめぐる集団訴訟で、先に熊本地方裁判所が家族が受けた損害についても、国の責任を認める初めての判決を言い渡したことを受けて、安倍総理大臣は「筆舌に尽くしがたい経験をされたご家族の皆様のご苦労をこれ以上長引かせるわけにはいかない」として、控訴しないことを表明しました。

ハンセン病の患者に対する誤った隔離政策で家族も差別され被害を受けたとして、元患者の家族500人余りが国を訴えた集団訴訟で、熊本地方裁判所は先月28日、元患者だけでなく、家族が受けた損害についても国の責任を認める初めての判断を示し、国に3億7000万円余りの賠償を命じる判決を言い渡しました。

これを受けて、今週12日の控訴期限を前に、安倍総理大臣は9日朝、閣議に先立って、総理大臣官邸で根本厚生労働大臣、山下法務大臣らと対応を協議しました。

このあと安倍総理大臣は記者団に「今回の判決の内容については一部には受け入れがたい点があることも事実だ。しかし、筆舌に尽くしがたい経験をされたご家族の皆様のご苦労を、これ以上長引かせるわけにはいかない」と述べました。

そのうえで「その思いのもと、異例のことだが控訴をしないこととし、この方針に沿って検討を進めるよう関係大臣に指示した」と述べ、控訴しないことを表明しました。

ハンセン病をめぐっては、元患者が起こした裁判で、平成13年に熊本地方裁判所が、国の賠償責任を認めたうえで国会の責任も指摘した判決を言い渡し、当時の小泉内閣が「極めて異例の判断ではあるものの、早期に解決を図る必要がある」などとして控訴を断念しています。

弁護団「控訴断念を歓迎」

ハンセン病家族訴訟弁護団の鈴木敦士弁護士は「控訴断念の判断は国が責任を認める第一歩で、弁護団、原告団として歓迎する。今後は家族への補償のほか、差別・偏見をなくすための施策について当事者と国が協議する場を設けてほしい」と話しています。

原告「国の控訴断念は当然」

幼いころ、父親が療養所に強制収容された鹿児島県の奄美大島に住む赤塚興一さん(81)は「国の控訴断念は当然だと思います。家族として差別や偏見を受けたことを話すのはつらかったですが、この裁判が最後の機会だと思って訴え続けてきました。今後、教育の現場でハンセン病問題への理解をどう深めていくかが重要になると思います」と話していました。

菊池恵楓園の入所者自治会長「さらに広い範囲での救済求めたい」

熊本県合志市にある国立ハンセン病療養所、菊池恵楓園の入所者自治会の志村康会長(86)は「判決では厚生労働省だけでなく、文部科学省や法務省についても責任を認めていたので、控訴断念は難しいと感じていましたが、これだけ早く決まったことに驚き、感謝しています。裁判に参加できていない家族もいるので、国にはさらに広い範囲での救済を求めたいです」と話していました。

山下法相「決断の重さ共有」

山下法務大臣は、閣議のあとの記者会見で「安倍総理大臣の、元患者、ご家族の皆様に寄り添いたいという思いによる決断の重さを、閣僚の1人として共有している。今後は、指示に従って至急準備を進めたい」と述べました。

また、安倍総理大臣が「判決内容には、一部受け入れがたい点もある」と述べたことについて、山下大臣は「本日の段階では、どのような点についてかという答えは差し控えたい。いずれ、しかるべき時期にしかるべき形でお話しすることになる」と述べました。

柴山文科相「適切に対応する」

柴山文部科学大臣は記者会見で、「文部科学省としては、人権教育について、ハンセン病にも配慮した形で進めてきたという思いがあり、そのことは1審で主張してきた。今後は、安倍総理大臣の指示を踏まえて、法務省や厚生労働省と協議したうえで、適切に対応していきたい」と述べました。

菅官房長官「時効判断 極めて特異ながらも決断」

菅官房長官は閣議のあとの記者会見で、「今回の判決は消滅時効の起算点の判断が極めて特異なものであることなど、法律上、重大な問題があると思っている。しかしながら、筆舌に尽くしがたい経験をされたご家族の皆様のご苦労をこれ以上、長引かせるわけにはいかないという思いのもとに、今回、異例のことではあるが、控訴をしないということにした」と述べました。

また記者団が、元患者の家族が起こしているほかの訴訟や訴訟を起こしていない家族への対応について質問したのに対し、菅官房長官は、「控訴しないという今回の方針に沿って、法務大臣と厚生労働大臣に検討するよう命じたばかりだ。いずれにしろ、安倍総理大臣自身は、ご家族の皆さんのご苦労をこれ以上、長引かせるわけにはいかないという点から判断したということだ」と述べました。

自民 萩生田幹事長代行「政府判断尊重し全面的に支持」

自民党の萩生田幹事長代行は記者団に対し「政府の判断を尊重し与党として全面的に支持したい。どこまでの範囲で補償するかという技術的な問題は残るが、二度と間違いを起こさないためにも、政府として大いに反省し、できることはすべてすべきだ」と述べました。

また、記者団が参議院選挙の期間中だということが政府の判断に影響を与えた可能性があるかどうか質問したのに対し「選挙に合わせて裁判の結果が出たわけではなく、直接の影響はない」と述べました。

公明 山口代表「政治決断を高く評価」

公明党の山口代表は記者団に対し、「控訴断念はあるべき道筋だったと思う。控訴することによって、最終的な救済が長引くより、いち早く苦しみをなくすという政治的な決断を優先したということで、高く評価したい」と述べました。

また、「参議院選挙とは関係がないと思う。当事者の苦悩を救済するという政治決断は早いにこしたことはない。選挙と故意に結び付けるべきではない」と述べました。

国民 玉木代表「決断を評価したい」

国民民主党の玉木代表は、横浜市で記者団に対し「控訴断念の決断を心から歓迎し、評価したい。国の誤った隔離政策によって、筆舌に尽くしがたい苦悩と偏見、差別を受けてこられた元患者と家族の皆さんの無念の思いが少しでも報われることを祈りたい。安倍総理大臣は、元患者や原告団などの関係者と直接会って謝罪を表明すべきだ。厚生労働省を中心に協議の場を設け、真摯(しんし)に応えていくことが必要だ」と述べました。

共産 小池書記局長「十分な補償と謝罪を」

共産党の小池書記局長は松江市内で記者団に対し、「今回の控訴断念は当然だと考えている。同時に、ハンセン病の元患者の家族に対して、政府は十分な補償と謝罪、必要な措置を取るべきだ。元患者がいちばん求めている医療・介護態勢の充実など、全面的な国としての責任を果たすべきだ」と述べました。

維新 松井代表「早く補償をするべき」

日本維新の会の松井代表は大阪市役所で記者団に対し、「控訴断念はいい判断だ。患者と家族は非常に高齢だし、ハンセン病によって差別を受けたのは事実だ。理不尽な扱いを受けた家族の皆さんに早く補償するべきだ。国民の圧倒的多数の思いも、患者と家族に寄り添うということだと思う」と述べました。

社民 吉川幹事長「国会議員も深く反省」

社民党の吉川幹事長は、東京都内で記者会見し「控訴を断念したことは評価したい。ハンセン病をめぐる問題は、人間の尊厳を侵す、本当にあってはならないもので立法府や行政府の不作為について、国会議員も深く反省しなければいけない」と述べました。

ハンセン病をめぐる経緯

ハンセン病はかつては「らい病」と呼ばれ、国は感染の拡大を防ぐ目的で昭和28年に「らい予防法」を定め、患者の隔離政策を進めました。

その後、感染力が極めて弱いことが分かり、治療法が確立されましたが、国は患者を強制的に療養所に隔離する政策を続けました。

この隔離政策は平成8年に法律が廃止されるまで行われました。

ハンセン病の元患者たちは「国の誤った隔離政策で人権を侵害された」として、各地で国に賠償を求めた裁判を起こしました。

平成13年5月に熊本地方裁判所が「国は必要がなくなったあとも患者の強制的な隔離を続け、差別や偏見を助長した」などとして国に賠償を命じる判決を言い渡しました。

国と国会はその年に隔離政策の誤りを認めて謝罪し、元患者や遺族が形式的に裁判を起こしたり申請をしたりすれば、補償金などを支払う救済策を設けました。

一方で、元患者本人だけでなくその家族も隔離政策で差別を受けたという訴えについては、国は補償金の対象に含めていません。

平成28年、元患者の家族561人が、国が進めてきた誤った隔離政策によって差別される立場に置かれ、家族関係が壊れるなど深刻な被害を受けたとして、熊本地方裁判所に賠償を求める訴えを起こしました。

熊本地方裁判所は先月28日、「結婚や就職の機会が失われるなど家族が受けてきた不利益は重大だ」などとして、国に対して総額3億7000万円余りを支払うよう命じました。

家族が受けた損害についても国の責任を認めたのは初めてで、国が控訴するかどうかが注目されていました。

原告以外の家族についての救済策 焦点に

国の隔離政策によって多くのハンセン病の患者が療養所での生活を強いられ、最も多かった昭和33年には国立の療養所だけで1万882人に上りました。

今回の判決で賠償が認められた原告は500人余りでしたが、それ以外にも元患者の家族は大勢います。今後、国が原告以外の家族について救済策を設けるかどうかが焦点となります。

救済策を作る場合は、どこまでの家族を対象にするのか、何を差別や偏見の被害と認めるのか、そして補償金を支払う場合、その金額をどうするのかなど、議論すべき点がいくつもあります。

平成13年に熊本地方裁判所が元患者本人への賠償を命じ、国が控訴しなかった時には、国と国会がその年に隔離政策の誤りを認めて謝罪し、元患者や遺族が形式的に裁判を起こしたり、申請したりすれば補償金などを支払う救済策を設けました。

原告の弁護団は、家族への補償や差別・偏見をなくすための施策について、当事者と国が協議する場を設けるよう求めています。

元患者やその家族は高齢化が進んでいて、国は早急に救済策を検討していく必要があります。

「政府が控訴せず」で新聞が号外 熊本

ハンセン病患者への隔離政策をめぐる集団訴訟で、家族が受けた損害についても国の責任を認めた判決に対し、政府が控訴しないことを受けて、熊本市中心部のアーケード街では新聞の号外が配られました。

通りがかった人たちは足を止めて、驚いた様子で紙面に見入っていました。

号外を見た女性は「患者だけでなく、家族も自由を奪われて、つらかったと思います」と話していました。

熊本市の70代の女性は「正しい知識を伝えなかった国に責任があると思うので、今回の判断はよかったと思います」と話していました。

<NHKニュース>より
0

石川3季ぶりツアー優勝「日本プロゴルフ選手権」

isikawa ryou.jpg

男子ゴルフの国内三大大会「日本プロゴルフ選手権」は、鹿児島県指宿市で第3ラウンドと最終ラウンドが行われ、石川遼選手が韓国のハン・ジュンゴン選手とのプレーオフを制して3シーズンぶりのツアー優勝を果たしました。
大会は大雨で開幕が1日順延された影響で7日、第3ラウンドと最終ラウンドを1日で行いました。

石川選手は首位に並んで第3ラウンドをスタートしましたが出入りの激しいゴルフでスコアを1つ落として6位で最終ラウンドに臨みました。

しかし最終ラウンドをバーディー5つ、ボギー1つで回ってスコアを4つ伸ばして通算13アンダーとして、韓国のハン・ジュンゴン選手と首位に並びプレーオフとなりました。

プレーオフでは石川選手が最初のホールでイーグルを決め、ハン・ジュンゴン選手を破って優勝しました。

石川選手は国内三大大会では初めての優勝で、ツアーでは3シーズンぶり通算15勝目です。

前の週に優勝した星野陸也選手が2打差の3位、さらに1打差の4位に藤田寛之選手など3人が入りました。

<NHKニュース>より
0

「日本、独裁政権のよう」ニューヨーク・タイムズが批判

質問規制.jpg
 米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)は5日、菅義偉官房長官が記者会見で東京新聞記者の質問に対する回答を拒むといったメディア対応を指摘したうえで、「日本は憲法で報道の自由が記された現代国家だ。それでも日本政府はときに独裁国家をほうふつとさせる振る舞いをしている」と批判した。

 同紙は、菅氏が会見で東京新聞記者の質問に「あなたに答える必要はありません」と述べたことなどのエピソードを紹介。菅氏ら日本政府に対するマスコミ関係者らの抗議集会が3月に開かれ、参加した600人が「Fight for truth(真実のためにたたかえ)」と訴えたことも伝えた。

 一方で、同紙は日本政府の記者会見をめぐる振る舞いの背景には「記者クラブ」の存在があると指摘。「記者らはクラブから締め出されたり、情報にアクセスする特権を失ったりすることを恐れ、当局者と対立することを避けがちになる」との見方を示した。

 日本政府のメディア対応をめぐり、海外の視線は厳しくなっている。言論と表現の自由に関する国連の特別報告者デービッド・ケイ氏は6月、日本メディアは政府当局者の圧力にさらされ、独立性に懸念が残るとの報告書をまとめている。(ワシントン=園田耕司)

<朝日新聞dejital>より
0

携帯2年など契約、事前に総額表示 総務省義務付け

携帯電話2年規制.jpg
総務省は10月から、携帯電話の契約期間内の支払総額を利用者に示すことを携帯大手に義務づける。利用者が2年契約などの期間内の通信料や端末代を確認できるとともに、各社の料金を比較しやすくして値下げ競争を促す。契約1年目だけ通信料を割り引くようなサービスがあり、支払総額がわかりにくい状況を改善する。

2年契約など期間契約の利用者に対し、新規契約や更新時に支払総額を個別で本人に書面やメールで伝える。総務省は消費者保護ルールに関する指針を改定し、楽天モバイルを加えた4社に総額表示を義務づける。

たとえば「2年間の支払いの目安は18万600円」といった形で示し、通信料や端末代などの内訳も併記する。20万円前後の人が多くなりそうだが、高性能の端末を分割払いで購入する人は大幅に上回る見通しだ。端末代を25カ月以上の分割払いにしている人は契約終了時の残債も明示する。

NTTドコモは6月導入の新プラン「ギガホ」の加入者に半年だけ通信料を毎月1000円割り引く。KDDIとソフトバンクは新規契約者の通信料を1年間だけ毎月1000円値引いている。期間中に月額料金が変わることがあるほか、各種セット割引などのオプションもあり、依然として利用者には分かりにくいとの声がある。

総務省は別途、10月には2年契約を途中でやめる際の違約金を1000円以下、2年契約しない場合の料金上乗せを月170円までに抑える新ルールも始める予定だ。契約途中で他社に乗り換える人などが増えそうだが、一定数は引き続き2年契約を選ぶとみられる。料金体系は今より簡素になるが、期間限定の割引などで複雑さは残る。

携帯大手が総額を示さなければ行政指導の対象になり業務改善命令につながる可能性もある。原則として10月に義務づけるがシステム整備が間に合わない場合などは猶予する。契約時以外のネットや店頭での料金シミュレーションの際にもなるべく総額を表示するよう求める。

<日本経済新聞BP>より

0

北朝鮮 キム委員長「安倍首相の発言に留意」中国 習主席に

北朝鮮.jpg
北朝鮮のキム・ジョンウン(金正恩)朝鮮労働党委員長が、中国の習近平国家主席に対し、前提条件を付けずにキム委員長との対話を目指すという安倍総理大臣の発言について「留意している」と述べ、日本側の真意を見極めたいという考えを示していたことが、日中外交筋の話で分かりました。今後の日本への対応に変化が出るのか注目されます。
先週、G20大阪サミットに合わせて行われた日中首脳会談で、中国の習近平国家主席は安倍総理大臣に対し、北朝鮮のキム委員長と先月20日に会談した際に、日朝首脳会談を目指す安倍総理大臣の方針や、中国政府として日朝関係の改善を支持する考えを伝えたことを明らかにしました。

日中関係筋によりますと、この際、習主席は、前提条件を付けずにキム委員長との対話を目指すという安倍総理大臣の発言について、キム委員長が「留意している」などと述べ、日本側の真意を見極めたいという認識を示していたと説明したということです。

そのうえで習主席は、中国は国連安全保障理事会の常任理事国として、北朝鮮に対する安保理決議を一貫して履行しているが、問題の解決には圧力をかけるだけでなく、希望を示し信頼関係を構築することも必要だという考えを示したということです。

キム委員長は、アメリカのトランプ大統領によるツイッターの呼びかけに応じて、南北の軍事境界線にあるパンムンジョム(板門店)で面会しており、今後の日本への対応にも変化が出るのか注目されます。

<NHKニュース>より
0

参院選公示 357人が立候補 選挙戦スタート

参院選.jpg
第25回参議院選挙が4日公示され、NHKのまとめによりますと、午前11時半現在、選挙区と比例代表あわせて357人が立候補を届け出ました。安倍政権に対する評価や消費税率引き上げの是非、それに、年金制度や憲法改正などを争点に、17日間の選挙戦に入りました。
参議院選挙の立候補の受け付けは午前8時半から、選挙区が各都道府県の選挙管理委員会で、比例代表が総務省の中央選挙管理会で行われています。

NHKの午前11時半現在のまとめによりますと、
全国45の選挙区には74人の定員に対し、211人が立候補しました。政党別に見ますと
▽自民党が49人
▽立憲民主党が20人
▽国民民主党が14人
▽公明党が7人
▽共産党が14人
▽日本維新の会が8人
▽社民党が3人
▽れいわ新選組が1人
▽安楽死制度を考える会が9人
▽NHKから国民を守る党が34人
▽オリーブの木が6人
▽幸福実現党が9人
▽労働者党が6人
▽諸派が1人
▽無所属が30人となっています。

一方、定員50の比例代表に名簿を提出したのは12の政党と政治団体で、届け出順に、
▽共産党が26人
▽自民党が33人
▽オリーブの木が4人
▽社民党が4人
▽公明党が17人
▽国民民主党が14人
▽日本維新の会が14人
▽幸福実現党が3人
▽立憲民主党が22人
▽労働者党が4人
▽NHKから国民を守る党が4人
▽安楽死制度を考える会が1人であわせて146人が立候補しました。

この結果、選挙区と比例代表をあわせた立候補者の数はこれまでのところ357人で、前回・3年前の候補者数(389人)より32人少なくなっています。このうち女性は101人で、立候補者全体の28.3%と、これまでで最も高くなっています。

今回の参議院選挙は、1票の格差を是正するため、定数を6増やすなどとした法改正が行われたことを受け、前回よりも3議席多い124議席をめぐって争われます。

選挙戦全体の勝敗のカギを握るとされる全国に32ある定員が1人の「1人区」では野党5党派が候補者を一本化し、32すべての選挙区で自民党の候補と野党の統一候補が対決する構図です。

今回の選挙では6年半におよぶ安倍政権の評価が問われることになり、自民・公明両党が安定的な政権基盤を維持できるのか、それとも野党側が反転攻勢に向け勢力を拡大できるのかが焦点となります。

また、自民・公明両党と日本維新の会など憲法改正に前向きな勢力が、非改選の議席を合わせ改正の発議に必要な3分の2の議席を維持できるかどうかも焦点です。

選挙戦では10月の消費税率引き上げの是非や年金制度、それに憲法改正などを争点に激しい論戦が交わされる見通しで、21日の投票日に向けて17日間の選挙戦に入りました。

<NHKニュース>より
0

7党首ら、討論会で舌戦 参院選公示を前に

党首討論.jpg
与野党7党の党首らは3日、参院選の公示を4日に控え日本記者クラブ主催の討論会に臨んだ。消費増税や憲法改正などで論戦を交わした。

安倍晋三首相(自民党総裁)は消費税率を10月に10%に引き上げた後のさらなる消費増税の可能性を問われ「安倍政権でこれ以上消費税率を引き上げることはまったく考えていない」と述べた。「今後10年くらいは上げる必要性はないと思っている」とも語った。

立憲民主党の枝野幸男代表は「消費不況が続いている間は上げられない」と引き上げ凍結を主張した。国民民主党の玉木雄一郎代表も凍結すべきだとの認識を示した。「家計を豊かにして消費を活性化させる新しい経済政策を打ち出す」と指摘した。

共産党の志位和夫委員長は「消費増税10%をストップし『暮らしに希望を』と訴えたい」と話した。日本維新の会の松井一郎代表は「身を切る改革」の重要性を訴え「消費増税を凍結したい」と主張した。

憲法改正を巡って、首相は「自衛隊の存在を明確に位置づけることは防衛の根本だ」との見解を示した。公明党の山口那津男代表は改憲論議の現状について「まだまだ議論が十分ではない。議論を深める努力が必要だ」と語った。社民党の吉川元幹事長は「憲法を変えるのではなく憲法を生かすことを訴える」と説いた。


<日本経済新聞>より

0

九州 非常に激しい雨 大雨特別警報の可能性も 早めの避難を

鹿児島大雨特別警報.jpg
記録的な大雨となっている九州では、鹿児島県を中心に発達した雨雲が次々と流れ込んで断続的に非常に激しい雨が降り、土砂災害や川の氾濫の危険性が極めて高くなっている地域があります。厳重に警戒し、自治体の避難の情報に注意するとともに状況によってはみずからの判断で避難してください。気象庁は「場合によっては大雨特別警報を発表する可能性もある」としていますが特別警報を待つことなく早めに避難するよう呼びかけています。

気象庁によりますと、活動が活発な梅雨前線が停滞し暖かく湿った空気が流れ込んでいるため、九州南部を中心に発達した雨雲が次々とかかっています。
鹿児島大雨特別警報2.jpg
午後3時半までの1時間には、鹿児島県曽於市で31ミリの激しい雨を観測しました。

九州南部では先月28日の降り始めからの雨量が多いところで1000ミリを超え、鹿児島県の曽於市と日置市でこの3日間の雨量が500ミリ近くに達し、観測史上最も多くなるなど記録的な大雨になっています。

鹿児島県、熊本県、宮崎県では「土砂災害警戒情報」が発表され、土砂災害の危険性が極めて高くなっているほか、午後4時現在、
▽鹿児島県の志布志市南さつま市、東串良町、
▽宮崎県の都城市、日南市では、氾濫の危険性が非常に高い「氾濫危険水位」を超えている川があります。

九州の西の海上から発達した積乱雲が次々と流れ込むため、非常に激しい雨が断続的に降り、特に、
▽九州北部ではこれから夜にかけて、
▽九州南部では3日夜遅くから4日昼前にかけて、局地的に1時間に80ミリ以上の猛烈な雨が降り、平年の7月1か月分の雨量を超える雨が1日で降るような大雨となるおそれがあります。

4日夕方までの24時間に降る雨の量は、いずれも多いところで、
▽九州南部で300ミリ、
▽九州北部で250ミリ、
▽四国、近畿、東海で200ミリ、
▽鹿児島県の奄美地方で150ミリ、
▽北陸で100ミリと予想されています。

その後も雨は続き、5日夕方までの24時間には、
▽九州南部と奄美地方で100ミリから150ミリ、
▽近畿と東海で50ミリから100ミリと予想され、九州を中心に、災害が発生してもおかしくない大雨のおそれがあります。

気象庁は「非常に激しい雨が同じ地域で数時間続くような場合には大雨特別警報を発表する可能性もある」として、土砂災害、低い土地の浸水、川の氾濫に厳重な警戒を呼びかけています。

住んでいる場所で起きやすい災害の特徴、避難場所までの経路などを確認し、自治体からの避難の情報や雨の降り方に注意し、特別警報を待つことなく状況が悪化する前に避難してください。

周辺が暗くなったり、状況が悪化してからの避難は危険が伴うため、避難は明るいうちに完了するようにしてください。

<NHKニュース>より
0

下着ブランド名「KIMONO」変更へ 抗議の声を受けカーダシアンさん

着物1.png

 「KIMONO(キモノ)」というブランド名の下着の商標登録を巡る騒動で、米国の女性タレント、キム・カーダシアン・ウェストさんは1日、ブランド名を変えることを明らかにした。商標登録反対の署名は10万人を超え、京都市も抗議文を公表、世界中での批判の高まりに対応を余儀なくされた形だ。今回の騒ぎが突きつけたものは、何だったのか。【今村茜/統合デジタル取材センター】

カーダシアンさん「新しい名前に」

 カーダシアンさんは1日、自身のツイッターなどで「私のブランドと製品は、包容性と多様性を中核につくられており、熟慮した結果、私のブランドは新しい名前で出すことにしました。またお知らせします」と投稿した。

カーダシアンさんは6月25日に「KIMONO」という新しいブランドの補整下着を発表した。しかし、これに「着物は日本文化であり下着ではない」「文化の盗用だ」などと世界中から抗議の声が上がった。

ふくれあがった抗議署名

 インターネット上の抗議署名(Change.org)には1日夜時点で約12万人が賛同。署名は日米を中心にカナダやニュージーランドなど各国から集まっていた。英国のビクトリア&アルバート博物館もツイッターに、抗議を示す「#KimOhNo」のハッシュタグを付けて「着物は16世紀から日本のすべての階層や性別の人々に着られるようになった重要な衣服で、日本文化の象徴」と投稿していた。

京都市「『着物』を私的に独占すべきでない」

 日本では、着物文化のユネスコ無形文化遺産への登録を目指す京都市が6月28日、商標登録の申請をやめるよう求める文書を公表。文書では着物の名称は「きものやきもの文化を愛するすべての人々共有の財産であり、私的に独占すべきものではない」と訴えた。着物姿で公務を行うことで知られる門川大作市長名でカーダシアンさんに送った。

世耕弘成経済産業相も同29日に「着物は日本が世界に誇る文化です。しっかりと審査してくれるよう、アメリカ特許商標庁にも話をしたいと思います」とツイートしていた。

「間違いに気づいてくれてよかった」しかし…

 着物に関する著書の多い文筆家のきくちいまさんは「間違いに気づいてくれてよかったな、というのが率直なところです」とほっとした様子。ハッシュタグ「#KimOhNo」を作った米国在住の弁護士、渡辺葉さんは「ビジネス判断だと思います。新しい名前が何になるのかは知りませんが、変更を発表したのは良いと思います」。日米の弁理士資格を持つ米国在住の国際弁理士、矢口太郎氏は「やはり商標登録が認められる可能性が低いという見通しが、主な理由なのではないでしょうか」と推察する。
 カーダシアンさんは2018年以降、下着だけでなくバッグ、アクセサリーなど広範な分野で「KIMONO」の商標登録を申請していることも明らかになっている。商標登録そのものをどうするかについて、カーダシアンさんはまだ言及していない。
 ただ、米アマゾン・コムで「KIMONO」を検索すると、羽織もののガウンが表示される。英語表記のオンラインショッピング市場や検索では、すでに伝統的な日本の着物が表示されにくくなっているのが現状だ。

商標登録に法的な防衛策を

 矢口氏は「今回の騒動については、カーダシアンさんに対してというより、日本政府の甘さに対して言いたいことがある」という。「政府は日本ブランドでソフトパワー産業を成長の原動力にするとアピールしていますが、海外での取り組みはあまりなく、日本国内向けのパフォーマンスに過ぎないというのが実感です。特に商標は特許と違い、先に出願した人が諦めたら、次に出願した人が権利を取得できる仕組みです。カーダシアンさんが商標登録出願まで放棄するかは分かりませんが、日本政府が日本ブランド戦略と言いながら法律的には何ら防衛策を講じていないことに、危機感を覚えます」


<毎日新聞>より

0