秘密の日記

アクセスカウンタ

zoom RSS アフガン北部でIS戦闘員が大量投降、当局はISの「時代に幕」と評す

<<   作成日時 : 2018/08/02 07:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
【AFP=時事】アフガニスタン北部で1日、イスラム過激派組織「イスラム国(IS)」の戦闘員150人超が投降した。同国当局が発表した。この動きについて当局と旧支配勢力タリバン(Taliban)は、同国北部でISが終わりを迎えたと評している。

 降伏とみられる今回の動きに先立ち、同国北部ジョズジャン(Jowzjan)州では、数週間にわたってISはタリバン(Taliban)と激しい戦闘を繰り広げていた。またアフガニスタン軍は、ISの根拠地だった東部ナンガルハル(Nangarhar)州で、主にISによる攻撃が相次いだ州都ジャララバード(Jalalabad)を治下に置いた。

 同国北部に展開するアフガニスタン軍第209部隊の報道官はAFPに対し、「戦闘員らの投降は過去にもあったが、今回はダーイシュ(Daesh、ISのアラビア語名の略称)の戦闘員150人以上と共に、指導者らとその副官が同時に投降したという点でより重要だ」と話した。

 報道官によれば、女性や子ども30人も当局に投降。報道官は「これをもって同国北部でのダーイシュの時代に幕が下りることになる」と述べた。

 アフガニスタンのISは比較的小規模な勢力ながら、主に東部のナンガルハル(Nangarhar)州、さらに最近ではジョズジャン州で強烈な存在感を放っている。

<【翻訳編集】AFPBB News>より

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
アフガン北部でIS戦闘員が大量投降、当局はISの「時代に幕」と評す  秘密の日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる