秘密の日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 慈眼視衆生

<<   作成日時 : 2018/08/20 16:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像お盆を迎えた八月。今は亡き懐かしい方々の面影を身近に感じた方も多かったに違いない。
いつも笑っていたお顔。厳しく叱責してくださった時のお顔。「亡き父のそうした表情を思い出す度に
”生きる力” をもらうような気がする。」と仰った方がいた。

▼ 顔についておもしろい実験結果を聞いたことがある。
東大で教鞭をとった原島 博先生。かって自分の息子が生まれた頃、よく泣いて困った。試しに母親の写真を目の前においてみたら泣き止んだという。
そこである実験を試みた。まず写真の顔の輪郭をなぞった似顔絵をおいたら、効果てきめん。
似顔絵から耳を省略しても大丈夫だった。さらに輪郭、口、鼻を取り除いていっても、最後に黒い丸を二つかいておおけば大丈夫だった。

 それが黒い丸を一つにした途端に赤ん坊は泣きだした。顔の本質は「黒い丸二つ」というのがが先生の発見である。
 日本顔学会の創設にかかわった原島先生は「黒い丸二つというのは何か安心させるところがあるらしい。親から見つめられている、守られているというか・・・・・」とのコメントを残された。

▼ 「慈眼視衆生」 〜仏さまのお慈悲をたたえた眼差しは、いつも生きとし生けるものすべてに向かってそそがれている〜 という。「眼差し=安心=力」ということか。それを実感できる絶好の機縁がお盆だと味わいたい。
  〜南無阿弥陀仏〜
  (2018年8月  虫眼鏡通信 No.296)

画像
慈光寺ブログ 「光慈くん」もよろしくね





テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
慈眼視衆生 秘密の日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる