秘密の日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 米中間選挙 投票始まる 与党共和党が多数派維持できるかが焦点

<<   作成日時 : 2018/11/06 22:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
アメリカのトランプ政権に対する審判の場と位置づけられる中間選挙は日本時間の午後8時から一部の州で投票が始まりました。トランプ大統領の支持率が40%台前半を推移する中で、与党・共和党が議会の上下両院で多数派を維持できるかが焦点です。

4年ごとの大統領選挙のちょうど中間の年に行われる連邦議会の中間選挙では、100ある上院の議席のうち35の議席と、435議席ある下院のすべての議席が改選されます。また50の州のうち36の州では知事選挙も行われます。

投票日を迎えた6日、アメリカ東部の州などでは現地時間の午前6時、日本時間の午後8時から、投票が始まりました。

このうち、首都ワシントン近郊にある南部バージニア州の投票所では、開始前から有権者40人以上が列を作り、投票が始まると次々にマークシート式の投票用紙を受け取り、1票を投じていました。

投票した男性は「いつもは共和党に投票しますが、今回は民主党の候補に投票しました。トランプ大統領は行動を変えるべきです」と話した一方、別の女性は、「トランプ大統領を支持します。共和党が多数派を維持し、不法移民を防ぐ壁の建設などの公約を推し進めてほしい」と話していました。

事前の世論調査では、議会の上院では与党・共和党が引き続き多数派を維持する可能性が高まっていましたが、下院では野党・民主党がやや優勢ですが、終盤、共和党も追い上げをみせ、接戦となっていました。

仮に共和党が上下両院のいずれかでも多数派を失うことになれば、トランプ大統領の政権運営が難しくなることも予想され、このため、特に下院で、共和党が多数派を維持できるかが最大の焦点となっています。

投票はこのあと各州で順次始まり、多くの州で日本時間の7日午前中に締め切られ、その後、開票作業が行われます。

<NHKニュース>より

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
米中間選挙 投票始まる 与党共和党が多数派維持できるかが焦点 秘密の日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる