秘密の日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 「誰でもできる」教えられた技能は「除染」だった ベトナム人実習生が見た日本の地獄

<<   作成日時 : 2018/11/18 19:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
 「外国人技能実習制度」が問題になっています。本来の目的は日本で働きながら技能を身につける「途上国への技術移転」。けれどその実態は、農業や漁業、建設など人手不足の現場で、日本社会を支えるために働いています。一方で「実習先」によっては、地獄を見る実習生もいます。働ける3年の間、日本での実習の明暗を見た、とあるベトナム人青年の思いをたどりました。(朝日新聞機動特派員・織田一)

「日本に行けば……」ハノイの街角で見た夢
 9月21日夕、1人のベトナム人の若者が東京・羽田空港から帰国しました。グエン・ドク・カインさん(25)。外国人技能実習生として来日し、東北地方で3年を過ごしました。
 「初めての日本でした。楽しいこともあった。不安になることもあった。3年は早かったな」。そう振り返って、ベトナムに向かう飛行機に乗り込みました。

 ・・・・続きを読む

 <朝日新聞>より


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「誰でもできる」教えられた技能は「除染」だった ベトナム人実習生が見た日本の地獄 秘密の日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる